こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「威圧的な行為」について

「威圧的な行為」と「・・・的」を付けると,その行為が,協調されずに,ぼけてしまうような気がするのです。
しかしながら 「・・・的」を付けないと,文章がうまく成り立たないように思いますが,一般的には,やはり,威圧的な行為というのでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-18 09:17:04

QNo.9589093

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

他の方の回答のように責任逃れが多いでしょうね。
「Aが犯罪を犯した」と断定してネットに拡散すると名誉棄損になる恐れがあります。
「Aが犯罪的行為をした」と書くと、やや薄まった穏やかな表現になり、問題が少なくなります。

投稿日時 - 2019-02-19 18:52:46

ANo.4

公的立場にいる人の発言であれば 法的意味も考慮しないといけませんが 一私人であれば構いません。

テレビのニュースでも 詐欺まがい 威圧的 殺人容疑者 などという用語を使います。
法定で裁かれて 最終的な判定が下されてはじめて 詐欺 威圧 殺人犯 などと断定した表現が使えます。
しかし一私人であれば 詐欺にあえば相手を 詐欺師 詐欺犯と呼べるし 威圧されれば 威圧行為があったと言えます。殺人の現場を見ていれば 殺人犯だと言えます。

国語の問題ではなく 公私の違いです。

投稿日時 - 2019-02-18 12:32:05

ANo.3

>やはりおかいしいですか?

威圧された・した・・の場合、ハラスメントと同じで、された方の印象によります

そこに第三者(見ていた人)がいた場合は、その第三者の意見として俯瞰的な文章で統一されますが、被害を受けたと訴える側の心象で文言をまとめる場合は、受けた印象を書くのですから、確定的な「威圧した」という文章が間違いであると思います

ですから、威圧された・・・ではなく、威圧的にされた結果、◯◯・・・という文章が自然であるといえます

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-02-18 11:22:29

ANo.2

おそらく質問者様が、受けた側として文章を制作したいのだと思います

その場合、第三者的な視点で俯瞰的な文章で構成するのか、もしくは、被害を受けた側として受動的に訴えとして構成するのか・・で、書かれている行為の表現が変わるかと思います

受動・・・・威圧的な言動により恐怖を感じ・威圧的に責められ

など、被害者側としての訴えとして構成したほうが、自然な言葉がでてくかと思います

つまり、「威圧的な◯◯」をされて「✕✕のように感じた」という感情などの被害内容を具体的に書けば、「威圧的」で充分に意味が通るかと思います

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-02-18 09:42:30

お礼

回答ありがとうございます。

「威圧的な言動により」⇒ 「威圧する行為により」という文章は、やはりおかいしいですか?

投稿日時 - 2019-02-18 10:58:13

ANo.1

威圧行為は違法行為であり、そう断定するには立証責任を負います。立証出来ない場合、状況によっては逆に名誉毀損等になります。
なので、あいまいになるようにぼかして「的」をつけるのでしょう、たぶん。
単なる責任逃れとも。w
また、違法ではない威圧行為もあるので、そこを区別するために「的」を付ける事もあると思います。

投稿日時 - 2019-02-18 09:36:40

あなたにオススメの質問