こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この退職理由は面接で話すべきでしょうか?

面接を受けます。以下の内容の退職理由を話すべきか悩んでます。
退職理由は労働時間が話と違っていたため、
会社のやり方が合わなかったことです。例えば暑くても冷房の電源を入れない、そのことを提案しても受け入れられない、という理由です。
前向きな理由を話したいのですが見つかりません。何卒宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-02-22 12:51:00

QNo.9590428

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

退職理由は、新しい就職予定先で、あなたがどういう考え方、ものの見方で仕事をされようとしているのかを見定めるために聞くんじゃないでしょうか?

あなたの書かれた理由を話す意図としては、
予め決められた労働時間意外は働きませんよ、
自分が快適でない労働環境でないと働きませんよ、
ということがあるなら、話される価値は高いかと。
ただ、これはあなたが就職先に求めることですから、
あなたに求められること、求められたら応えられることも一緒に語れるとより条件が鮮明になるのではと思います。

投稿日時 - 2019-02-24 14:18:57

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-03-06 20:20:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

退職理由については、人事部の方では、「応募者の人格が、会社の求める人材として適切か」という観点から、見ていますので、「悪い印象がある」と思う場合において、言わないで済めば、言わない方が無難に思います。しかし、退職理由を隠していることが、発覚すると「この人は、都合の悪いことを隠す人だと思われるかもしれない」ので、この方が、マイナスにも思えます。
労働時間に関しては、今後の対策として、就職後に労働条件について確認しておけば、急に変えられることにも、なりにくいかと思います。確認方法は、応募時の募集要項をしっかり取っておいて、これをもっていきますが、この紙は、できれば上司に見せないで確認した方がよいでしょう。

※この意見のご採用は、あくまで、質問者様の責任において、お願いします。

投稿日時 - 2019-02-24 21:56:04

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-27 14:59:35

ANo.7

聞かれもしないのにべらべらとしゃべるのはやめたほうがいい。
それと、転職の際に気を付けることは、前職の批判をしないことです。間違ってなくてもいわないほうがいい。面接官が「こんなうるさいやつ、採用したら厄介な問題を起こすだろう」と判断してそれでおしまい。

投稿日時 - 2019-02-22 17:49:41

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-23 00:06:24

ANo.6

労働時間の問題は会社に籍を置いたまま、労基で話すべき内容です。
冷房の問題も籍を置いて、共に働く人と一緒に管理者へ申し出ることです。
退職をお決めになっているなら面接など不要ですから、何月何日で退職しますと言えば良いことです。
質問者様が退職を前提にして何らかの要求をしても会社は聞く耳を持ちません。
但し、質問者様が会社にとってどうしても必要な人物なら別ですが。

投稿日時 - 2019-02-22 15:31:11

補足

ありがとうございます。質問の書き方に問題がありました。すみません。

投稿日時 - 2019-02-23 00:07:24

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-02-23 00:07:30

ANo.5

こんにちは
  聞かれたら、話します。
 正し、ご自分に不利益なことまでは?
 採用担当は聞きたいのですから。 
  
  「自分の生真面目すぎる? 取り組みで、すぐ結果を出せませんでした
 とかでしょうか?」
   参考になれば
 

投稿日時 - 2019-02-22 14:42:32

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-02-23 00:07:39

ANo.4

ありません。
貴方の「適応力不足」が原因なので。

投稿日時 - 2019-02-22 14:08:50

補足

皆汗を流しており、誰も熱中症のことを気にしてないことに身の危険を感じてはいました。

投稿日時 - 2019-02-23 00:08:51

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-02-23 00:07:48

ANo.3

 
言いたかったら言えばよいが、言っても意味は無い。
退職する人の残した言葉で会社が変わるなら、現役の人の言葉で変えてる。
 

投稿日時 - 2019-02-22 13:46:23

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-02-23 00:09:04

ANo.2

募集要項にもよりますが、面接官は基本的に、
長く勤めてほしいと考えているはずです。
 
そのうえで、退職理由がネガティブな要素だと、
「この人はうちで長くやっていけるのかな?」
「また同じ理由で辞めてしまうのでは?」という、
マイナスな印象を与えてしまう可能性があります。
 
早期退職、かつ職場環境が退職理由といった場合は、
「職場が悪かった」と理解してもらう必要があります。
 
要するに、「応募者のわがまま」だな、
と思われないようにしなければなりません。
 
「労働時間」について、残業はほとんどありませんよ、
と言われたのに実際は毎月40時間を超えるような状況、
とかなら「職場が悪い」という印象になります。
 
ただ、「エアコン」については、例えば真夏にも関わらず、
一切冷房をつけないで仕事させられた、脱水症状になりかけた、
とかならまだわかりますが、空調は人や席の場所によって、
体感温度が異なるので、状況によっては、
「応募者のわがまま」という印象を与えるかもしれません。
 
曖昧な説明だと失敗する可能性があるので、
他の事例に変更するか、誤解が生まないように、
詳細に伝えたほうがいいかもしれませんね。
 
転職理由はポジティブなことに越したことはないです。

ですが会社は家の2番目に長く居る場所ですから、
快適な職場環境を提供するのは、会社の務めです。

転職先が職場環境を大事にしてますとアピールするところなら、
職場環境が劣悪だったという転職理由でも問題ないと思います。

投稿日時 - 2019-02-22 13:39:15

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-02-22 13:55:27

ANo.1

まぁ~ 聞かれたら適当に答えるぐらいでいいんじゃないですか?
もしっ 聞かれたら・・・
『入社前の労働時間説明で話と違っていた』
『前職場で社員の意見を取り入れてもらえなかった』とか・・・
他にもネットで探せば、色々とありますよっ
https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/11980/
https://mynavi-agent.jp/knowhow/interview_method/questions/08.html
次は素敵な職場を探せて、長く勤まるよう、頑張って下さいっ

投稿日時 - 2019-02-22 13:03:13

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-02-22 13:45:41

あなたにオススメの質問