こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

持ち家なし 老後不安

パート主婦60歳、主人63歳中小企業勤務、65歳で退職予定
これまで主人が2度転職し、また転勤も多く、家を持つことなど全く考えずに過ごしてきました。
子供たちも独立し、気づいたら貯蓄現金2000万円、持ち家なし、というのが目の前の現実で、老後がとても不安になってきました。
年金を試算してみると二人合わせても、月17万円程度です。
後悔していることは、家賃を払う分、家かマンションを買ってローン返済にあてればよかったということです
現在も月68000円の賃貸マンションに住んでいます。
今後転勤の予定もなく、いずれはこのマンションも出ていかなくてはならないかと思うと、この先どのようにすることが一番良いのかとても悩んでいます。
現在は二人合わせて月28万円ほどですが、私があと2年したら契約満了で退職の予定です。主人は現在の勤務を65歳で退職予定ですが、65歳をすぎても何らかの仕事はする、と言っています。もちろん収入は減りますが…
今後どのような心持ち、あるいは良い老後の過ごし方など、ご助言いただきたく、
ご回答よろしくお願いいたします
ふたりとも、親の遺産などは全くあてにできません。

投稿日時 - 2019-02-24 09:10:32

QNo.9591060

874

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

60年も生きて来て、まだ欲を出しますか。

テレビやネットの煽り(脅し)の見過ぎじゃないですか?

私は50代半ばですが、既に終活も済ませ、
もういつ死んでも何の悔いも無い、それはそれは幸せな人生でした。

相方と、どちらが先に死ぬか競争です^^。
(もちろん親を見送る使命だけは全うしますが)

結論、なんとかなります!
いちいち不安がる人は、欲張りなんです。

旦那様を信じましょう。
お子様たちを信じましょう。
そして、世間を、日本の政治を信じましょうよ^^。

今までの人生に「感謝」しましょう。
60年、頑張ってくれた「身体」にも「脳」にも「心」にも・・・。

ずっと見守ってくれた旦那様にも、立派に生きてくれているお子様たちにも。


>良い老後の過ごし方

一日一日を悔いのないように・・・。
今日、生きていられたことに感謝して、穏やかな眠りについてください。

投稿日時 - 2019-02-24 12:27:44

お礼

ご回答ありがとうございます
60年も生きてきて…。おっしゃるとおりだと思います
なんとかなるように、前を向いて進んで行きたいと思います。
他の8名の方のご回答も含めて、たくさんのご意見ありがとうございました。勇気をもらいました

投稿日時 - 2019-02-26 16:44:24

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

心配ですね。
今はどちらにお住まいでしょうか。
周りに友達や知人などのコミュニティが出来ている環境でしょうか。それともお子様が近くに住んでいるのでしょうか。ご主人が仕事をする為に離れられない何時かもしれません。

選択肢はいくつかあります。
回答されているように、地方では人口減少を防ぐ為の政策がありますので、それを利用しながら住む。
公営住宅に申込みして賃貸費用を抑える。
現金をお持ちなので、投資物件を購入して賃料分を収入として得ていく。または家を買うことも考えていいかもしれません。
単独で家を持つのではなく、お子様と相談しながら2世帯住宅を建てたり、お子様に一部セカンドローンを組んでもらい支払いを抑えながら将来は所有権として活用する。

お気持ちとお金とお子様と相談しながら、計画してみてください。

投稿日時 - 2019-03-12 12:04:59

ANo.11

こんにちは。不動産エージェントの榎本佳納子です。

不動産業者の私が言うのも何ですが、”家を買わなかった後悔”以上に、
”家を買ってしまったが故の後悔”の方がより深刻なような気がします。

家を所有することは案外お金がかかるものです。

マンションの場合ー月々の管理費、修繕積立金(マンションによっては、新築当時よりも数万円上がっているマンションも多く存在します)、固定資産税等

戸建ての場合ー10年で200~300万円は修繕費等に貯金しておいた方が良いですし、外壁や設備も10年を過ぎるとメンテナンスが必要になります。

もし、家を購入していたら、転職やキャリアチェンジも難しかったのではないでしょうか。また、一旦買ってしまうと、近隣トラブルがあったり、転勤になった場合にも直ぐに引越できないのが難点です。

また、退職時に1000万円単位のローン残債がのこっている可能性もありますので、ローンが精神的負担にもなることもあると思います。

実際に現在、月68000円の賃貸マンションでしたら、月17万円の年金に加えて、お二人でお仕事をされますと、生活できるかと思います。

上記でもお伝えしました通り、マンションは管理費も修繕積立費も固定資産税もかかりますし、戸建の場合も築20年以上たったものは修繕費用がかなりかかりますので、まとまったお金が出ていってしまいます。

健康が第一ですので、無理のない範囲で旦那様にもお仕事をしていただき、奥様もパートされるのはいかがでしょうか。

うちの父は53歳の時(現在63歳)に自己破産して、一文無しになりましたが、現在、ビジネスコンサルタントとして、”自分のような社長”を増やさないように指導しています。

まとまった貯金はないので、生涯現役で体が動く限り、活動していく様です。

お子様も成人しておられるようですので、家族で一度お話し合いをされてみてはいかがでしょうか。

また、ずっとお仕事ばかりの生活では疲れてしまいますので、現役中はできなかったご夫婦の共通の趣味に時間を使ってみるのはいかがでしょうか。

少しでもお役に立ちましたら幸いです。

投稿日時 - 2019-03-11 18:47:14

ANo.10

相続、家族の問題の相談にを受けています。
最近同じような相談を親の友人からされました。

最初の印象なのですが、現金でその金額を持たれているのと、年金がその程度二人であるのであれば何ら不安はないのではないかと思いました。


逆に貯蓄が全くなく、持ち家の方の相談を受けたのですが、持ち家の場合にはものにはもちろんよりますが、修繕費が多くかかるなど持っている場合にも違う悩みが起きてきます。

転勤が多いということですが、特に場所を選ばないのであれば、最近は都心でも空き部屋が増えています。

ですので、空き家になっているものを借りるなどすることを考えて見てはいかがでしょうか?
私自身空き部屋空き家対策の相談も受け付けていますが、場所によってはお金はいらないから住んでいてほしいという物件もあります。

また、住み込みでの管理を求めているホテル旅館、マンションなどもあります。

仕事をしながら住むことができる仕事もありますので、少し気にして見てはいかがでしょう?
また、私も親に相談をされますが、お子様達にも現在の不安などを話してみるのも良いかと思います。

ご参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2019-03-11 16:39:21

ANo.9

貯蓄2000万円、持ち家なし、年金が月17万円、という条件から
老後を安心して暮らす方法が2つほど考えられます。

一つは田舎で安い中古住宅を買って、移り住む方法です。
田舎であれば家も安く、生活費も少なくて済みます。
地方の多くの自治体が移住者を歓迎しているので、一度、調べてみて下さい。

もう一つの方法は、決断が必要ですが海外移住です。
定年後、海外へ移住する日本人が毎年多く居ます。
質問者さんの場合、条件からタイやフィリピンなど東南アジア諸国が
適していると思われます。
物価が安く、日本企業も多く進出しているので、生活して行くのに
困ることは無いと思われます。
こちらも興味があれば、調べてみて下さい。

投稿日時 - 2019-02-25 09:06:52

お礼

ご回答ありがとうございます
海外移住、という選択肢は考えてみたこともありませんでしたが、
今後そのようなことも機会があれば調べてみたいと思います

投稿日時 - 2019-02-26 16:37:50

ANo.8

>主人が2度転職し、また転勤も多く、家を持つことなど全く考えずに過ごしてきました。

質問者さまの年代だと、「持家派・賃貸派」という論争が多かった時代ですよね。
私の場合、(転勤族でしたが)家賃を払うのがバカバカしいので持家派を選びました。

>年金を試算してみると二人合わせても、月17万円程度です。

まぁ、既に破綻している年金制度です。
二人で17万円ある事も、感謝しましよう。
今20代の方々は、年金受給開始が70歳で(国民年金は)毎月5万円程度しか受給出来ませんよ。

>現在も月68000円の賃貸マンションに住んでいます。

これだけの家賃なら、一戸建てが買えましたね。
既に、住宅ローンも完済していたかも?

>いずれはこのマンションも出ていかなくてはならない

大家の立場としては、年金生活の方は住んで欲しくないのが本音です。
マンション管理組合規約でも、年金生活者への賃貸は不可と記述しているマンションがあります。
※賃貸で無く、購入者(所有者)はOK。

>今後どのような心持ち、あるいは良い老後の過ごし方など、ご助言いただきたく

国の基本としては、引退までには持家だろう!という大前提があります。
ですから、毎年年金受給額を減額していますよね。
「家賃が要らないのだから、娯楽費を減らせ」とね。^^;
ただ・・・。
毎月の家賃は、確実に無駄です。
出来れば、住民票がある公営住宅(アパート)に引っ越しましよう。
家賃は、年収で決まります。
都市部でも、2DKで家賃2万円という公営アパートも多くあります。
公営アパートだと、年金生活になっても追い出しはありません。

投稿日時 - 2019-02-24 21:55:13

お礼

ご回答ありがとうございます
国の考え方は、持ち家ありきから始まっているのですね。年金が減額されていく理由がわかりました

投稿日時 - 2019-02-26 16:40:58

ANo.6

75歳を過ぎたら、身の回りのことを自分たちで済ませることが段々難しくなり、介護付き有料老人ホームにでも移りたいとかなってきます。どのくらい先かといえば、たった15年とかそのくらいじゃないですか。
だから例え今から持ち家を持ったとしても、15年後くらいには引き払って老人ホームを物色することになりそうだということですよ。

ただ、今は老人ホームも見つけるのが大変ではありますけどね。

投稿日時 - 2019-02-24 12:20:20

お礼

ご回答ありがとうございます
参考にさせていただきます

投稿日時 - 2019-02-26 16:33:30

ANo.5

出費で一番大きいのが家賃でしょうか?
年間で考えた場合、6.8万円でしたら、81.6万円/年です。
年金が17万円で、204万円、
90歳まで生きたとして、30年余りとして、貯蓄額2000万円では66万円/年
年金と貯蓄で270万円/年ですね。(270-82=188万円/年) 
月に23万円程度として、家賃を引くと16万円/月の生活となります。

これを、持ち家に変えた場合、
土地付きで1000万円で購入できたとすれば、家賃の代わりに固定資産税
となります。おそらく、田舎でしたら50坪で土地、家屋で10万円/年でしょう。
上式に当てはめると、204+33-10=227万円/年
月に、約19万円となり、3万円ほど使えるお金が増えます。

まあ、こんな具合に計算して検討すると良いかもしれません。

投稿日時 - 2019-02-24 11:06:56

お礼

ご回答ありがとうございます
参考にさせていただきます

投稿日時 - 2019-02-26 16:32:29

ANo.4

都内で細々と不動産業を営んでいます。

まず、生涯を賃貸で過ごすか、持ち家を持つかは、よく議論にもなりそれぞれにメリット、デミリットがあります。
ただ、どちらを選択するにせよ、早めの決心と行動が必要と思います。
持ち家ならば、ご夫婦二人であれば、中古住宅がお勧めです。土地も所有権でなく、借地権でも良いでしょう。
賃貸ならば民間でなく、県営やURなどに転居するのが長期的には安心ですね。

どちらにしても、買い物や医療難民とならぬよう、住まわれる地域の選定は慎重にしてください。

投稿日時 - 2019-02-24 10:55:40

お礼

ご回答ありがとうございます
早目の決心と行動…それができれば本当に晴れやかな気持ちになれそうですが…。正直なところ、持ち家はあきらめたほうがいいのでは…という心持でいます。
公営の賃貸物件が長期的にいいんですね…こちらを調べてみようと思います

投稿日時 - 2019-02-26 16:29:19

ANo.3

近所では、50坪、建坪30くらいの中古住宅が1千万以下です。
贅沢さえ言わなければ充分住めますし、百万ぐらいかけてリフォームすれば2~30年は楽勝でしょう。地下鉄は無いですけどね、w
いや、場所によっては、百万あげるから引き取って欲しいなんていうあばらやはいくらでもあります。新築したって小さい家なら1千万はかかりません。
また、フィリピン辺りへ行けば、今でも、月15万ぐらいでメイド雇って広いマンションに住めるでしょう。家だって、郊外へ行けば500万程度で豪邸になりますし、高級老人ホームへ入る日本人も多くいます。

投稿日時 - 2019-02-24 10:09:12

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます

投稿日時 - 2019-02-26 16:21:38

ANo.2

 現代は仕事の有る場所に転居しなければ競争に生き残れない時代で、現役の間こそ通勤と家選びの苦しみが有りますが、引退して花壇と魚釣りの暮らしとなればどこに住むのも希望次第で楽しい余生だと思いますがネ。
https://www.homes.co.jp/kodate/b-81310011660/

投稿日時 - 2019-02-24 10:04:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます

投稿日時 - 2019-02-26 16:20:31

ANo.1

持ち家だから老後安心とは言えません。持っていれば修繕費改築費といろいろ出費します。賃貸ならそういう心配ありません。それよりも一番心配なのは病気です。この出費が家計にかなり食い込んでくる。長患いされたらメンタル面でもかなりダメージが来る。

投稿日時 - 2019-02-24 09:50:56

お礼

早速のご回答ありがとうございます
一番心配なのは病気…。本当にその通りだと思います。
医療費を削ることはできませんよね。
健康に気をつけて過ごしていきたいと思います。

投稿日時 - 2019-02-26 16:19:14

あなたにオススメの質問