こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

嫉妬してしまう

最近親しくなった女性に関する相談です。共通の知人を通じて知り合い、住んでいる場所も近かったため親しくなりました。

少し年下ですが、落ち着きがあり考え方もしっかりしていて、女性らしい優しさもある素敵な人です。
しかし、そんな素敵な女性故、同性として嫉妬が生じてしまいます。

彼女は自分にない物を色々持っています。やりがいのある仕事を持ち、お給料の面でも差があります。家も裕福で育ちが良く、こういう人が後々幸せを手に入れるのだろうと感じます。話し方も上品で、決して人の嫌がる事をしません。私にも親しみを込めて接してくれます。だから、打ち解けていきました。

そんな素敵な彼女に、ことごとく人として女性として負けていると思うと、悔しくて情けなくて自分が惨めになります。
彼女は思いやりもあり、人の気持ちを慮るのが上手です。それ故か、最近無神経な人を見るとイライラしてきます。せっかく親しくなりましたが、自分に余裕もなく、彼女といると自分が卑屈になってしまうため、あまり親しくしない方が良いのか悩んでいます。

同じような経験をお持ちの方、アドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-02-25 03:17:48

QNo.9591322

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

“嫉妬”を言い換えれば“負けず嫌い”

相手が歳上ならば問題はなかったかもしれない。
自分と比較した際に年上ならば『年上だからね』と言い訳ができる。

質問を読むと『女て、そんなものなのかな』て思います。
女は感情的な生き物ですからね。
頭では分かっていても“どうにもならない部分”てのがあるのかもしれません。

私は余り他人に関心が有りません。
だって他人は他人ですから。
『あなたはあなた、私は私』です。

質問にもありましたが“負ける”とかの思考が分かりません。
だって別物ですから。
何故、比較するのでしょう?
比較して目標にするなら良いと思いますけど、そうでないなら比較すればするだけ無意味では?

投稿日時 - 2019-02-25 21:40:48

ANo.4

貴方次第だよね?
これだけ不安定で不完全で不器用な貴方に対して、
親近感を感じてくれた彼女を大切にしたいのか?
勝手に比較の天秤に乗って、
その不安定な傾きにイライラし続けていくのか?
それは貴方次第でもある。
彼女側に貴方をイライラさせる意図は無い。
今貴方が感じている諸々は、
彼女側には全く想像出来ていない部分。
もしそれを知ったら・・・
おそらく彼女の方から貴方に距離を置くはず。
理由は単純。
貴方を苦しめる意図は全くないから。
悩みながらの交流は望んでいない。
悩みたくないし、悩ませたくない。
親近感の波長を与え合い、
お互いに心地良さを担い合えるのでは?
そう感じたからこそ、
彼女は今貴方に親しみを込めて向き合っている。
その感覚が(貴方側で)成立していないなら・・・
無理に親しさを担おうとしなくても構わない。
彼女はそう考える(はず)
余裕が無いという貴方。
彼女は逆の世界を想像している。
お互いに親しさの縁を紡いだ事で、
今までよりもちょっとだけ日々に余裕が生まれる。
親しみを込めて向き合える存在が「増えた」事で、
お互いに余裕を与え合える関係。
彼女側では、
そんな存在感で繋がっていけたら。
そう考えている。
貴方は嫉妬の渦にまみれ、
自分自身を息苦しく扱っているけれど。
彼女側にはそういう感覚は無い。
新しく生まれたプラスα(親しい関係)に対して、
気負わずに向き合おうとしている(してくれている)
それを貴方自身がどう感じるか?
貴方にとって余裕がある(余裕を感じる)相手とは・・・
ある意味自分に近いものを持っている人(との縁)
自分のように余裕が無く、
ある種の不器用さを抱えながら日々に臨んでいる人。
自分に近いと感じれば、 
相手との比較対照が生まれ難い。
自分と似たような不安定や不完全を持つ相手の方が、
今の貴方的には安心感を得られるのかもしれない。
⇒あ、相手も同類だ、と。
私だけじゃないんだ、と。
その彼女は、
貴方には無い素敵な面を沢山持っている人。
私は私(彼女は彼女)
そう思えない所に貴方の苦しさ(の核)がある。
自己評価が低いようで実は、
理想の自分(こうだったらいいのに!)に囚われている貴方。
等身大の自分を認めつつも、
理想の自分像も手放さずにモタモタしている貴方。
それ故に、
自分の理想に近い彼女の姿を見ると・・・
自分の中のタラレバ(や比較対象)が蠢いてしまう。
その蠢きは、
今余裕が無い貴方には凄く苦しい感覚でもある。
苦しいから手放してしまう(離れてしまう)のか?
それとも、
彼女の魅力や生来の人の好さに感化されて、
貴方自身の強張る(比較云々で人と無意味に張り合う)感覚、
それを優しくほどいていくのか?
全部は真似できないし、する必要も無いよ。
貴方は貴方だから。
でも・・・
彼女の持つ良さを認める(評価する)事は、
翻って貴方自身もその価値を再確認する事であり。
再確認はその後の貴方の中にも、
何かしらの変化として表れていく。
⇒彼女から良い影響を受けた貴方が登場する。
実は、
彼女との関係を通じて、
貴方自身の磨き直しが出来る可能性も沢山あるんだよ。
こうして書き込んでみたからこそ、
落ち着いて自身の不器用な心と向き合ってみる事。
誰も貴方に加害なんてしていない。
誰も貴方を苦しめようとはしていない。
大切にしてみて☆

投稿日時 - 2019-02-25 12:12:23

ANo.3

嫉妬するのはいい
問題は嫉妬して行動せずイライラし続けるのか嫉妬をエネルギーにして自分を磨くかですよね

言葉遣いを真似したり、その人がおすすめする習い事してみたり、できることはたくさんありますよ

私なら「すごいわあ、嫉妬しちゃう、羨ましい。どうすればあなたみたいになれるか教えて欲しい」と言ってその人を師匠にして学びますね

投稿日時 - 2019-02-25 09:02:36

ANo.2

あなたの気持ちは凄く良く分かりますよ。

そういう【完璧に見える人】が側に居ると、自分に出来ること+自分に出来ないことの全てを相手が出来てしまうものですから、自分の存在価値が全く無意味に思えて来るんですよね。

しかも一つ一つの言動のクオリティさえも、同じことをしても相手の方が遥かに上。

自分なんて、いる意味有るのかなと、激しく落ち込んでしまうのは無理もない話です。

けれども、自分の人としての存在価値は、人との比較では決して測れない部分にこそ有るもの。

人として強い方が良い。優しい方が良い。賢い方が良い。魅力的な方が良い。綺麗な方が良い・・・は、確かに否定出来ない事実ですが。

人の本当の価値が、比較ではないオンリーワンの物であるのは、決して綺麗事等ではなく、実際に事実であることだけは断言出来ます。

例えば同じことでも、あなたがそれを出来ることの価値と、その完璧彼女が出来ることの価値とは、全く違います。

完璧彼女は言うまでもなく、生育環境に置いても非常に恵まれていて、自己肯定感や自信が物凄く強いですから、息をするように自然と、魅力的な所作や人間性、高い能力等を発揮出来てしまうのでしょう。

勿論、それは人としてとても価値有る内容で、文句のつけようがないほど自然と完成されている人格が魅力的なのは、言うまでもありません。

ですが、完璧彼女に嫉妬や負い目を感じながらも、努力して努力して成長し、完璧彼女に匹敵する能力をあなたが発揮し始めたとしたら、その姿はそれはそれでまた、完璧彼女の神から授けられたような自然な完璧さとは違った意味で、とてもとても魅力的です。

そして、そのあなたが泥臭く、人間臭く勝ち取ることになる魅力は、完璧彼女には決して真似できないものですよね?。

弱い人は強く。冷酷な人は優しく。愚かな人は賢く。平凡な人は魅力的に。醜い人は綺麗に。

・・・人は常により高みを目指して生きていかなければならないのは確かですが、成長した先で手にする成果も、その過程で経験する苦難も、誰にもその人一人一人にしかない特別な物です。

それは決して人とは比べられない価値ですから。

他の誰でも無い自分だけの価値、成功の存在を信じて、少しでも完璧彼女に追い付けるように・・・、と言うよりも。

少しでもより【魅力的な自分】になれることを目指して、毎日を生きて行くことですね。

【彼女のようになる】のではなくて、あなたが変わっていく話です。

駄目な自分を克服できたら、他の誰にも手が届かない、世界で唯一の宝物が手に入るんですよ。

神に特別に愛されているとしか思えない天才人間の底知れない魅力やエネルギーは、側にいて平常心を保ちつつ許容するのにとても大変なのは良く分かりますが。

その事だけは、どうか常に忘れないようにしていて下さい。

平凡人間にだって、意地は有るところを、見せてやりましょう。

投稿日時 - 2019-02-25 08:03:35

ANo.1

その素敵な女性のようになりたいとは思えないのでしょうか?
生活環境は真似できなくても、人間性は吸収すること出来ますよね。
せっかく素敵な方と知り合えたのですから、その方のような人格者になれるように考え方や身のこなし方、話し方など学ぶことはこれからのご自身の人生に大きなプラスになると思いますよ。
何事も考え方ひとつで大きく変わってきます。是非その方を良い手本としてご自身を磨かれてはいかがでしょうか。

若いころ、上品で笑顔が素敵であり、人の悪口は言わない、常にプラス思考の同僚がいました。とても素敵な方でしたのでその方から色々と学ばせてもらいかなり自分自身の内面を変えることが出来ました。その方との出会いは私の人生の中でもかなり大きな収穫だと思っています。今が自分を成長させるとてもいいチャンスだと思いますよ。

投稿日時 - 2019-02-25 03:50:34

あなたにオススメの質問