こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

合法当たり屋

合法当たり屋
横断歩道前で車が中々止まらず、イライラしているときに思ったことなのですが、横断歩道を歩いている歩行者に車両が衝突した場合、歩行者と車両の過失割合は0対100だそうです。こ
れを利用して交通量の多い道路の信号のない横断歩道にわざと飛び出して衝突されれば、慰謝料をゲットすることができるのではないでしょうか。念を入れて手を上げて蛍光のステッカーをつけてやれば完璧だと思うのですが、どうでしょう?
もちろんワザとやったのは警察には内緒にします。

自分はやーさんに当たったら怖いのでやりませんが
バカな質問ごめんなさい。

投稿日時 - 2019-02-26 14:50:44

QNo.9591715

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

>もちろんワザとやったのは警察には内緒にします。

警察に内緒にしないといけない時点で合法じゃないと思いますが。

投稿日時 - 2019-02-27 07:23:06

ANo.9

・・・、合法当たり屋はやろうとしている行為は
保険金詐欺だと思う。

質問文の内容では、「クルマのスピード」次第で
本人が慰謝料の受け取り出来なくなるケースも。
医師の死亡判断で。

投稿日時 - 2019-02-27 05:20:52

ANo.8

道交法では
道路を横断しようとしている人を見たら 徐行しないといけない
道路を横断し始めた歩行者がいたら 停止しないといけない
と書かれていますが これは横断歩道がない場所でのことです。
横断歩道があれば それよりも強く歩行者を守ることになります。
先の文章の「横断しようとしている人」というのは 「道路に向かって立って 左右の確認の動作をしている」 という状態を指します。
横断歩道があればそれは除外視されます。左右の確認をしないで飛び出しても歩行者保護の立場になります。

投稿日時 - 2019-02-26 21:09:08

ANo.7

当たり屋じゃなく当たり前です
横断歩道に歩行者がいれば車は停車しないといけません

うちの近所でわかりやすく取り締まりしていますよ
横断歩道の10m位先でパトランプ点灯させてるのに
歩行者を無視して横断歩道を通過して止められてます

投稿日時 - 2019-02-26 18:44:21

ANo.6

えっと、、撞着語法
当たり屋とは故意に車にひかれて慰謝料を取る訳で、違法です。当たり屋と言った時点で違法なので、合法なら当たり屋とは呼べず、合法なら当たり屋ではなく、あれがそのなんだな。ww
草木も眠る真昼間、産まれたばかりのばあちゃんが、馬のお腹にまたがって、前へ前へとバックした

投稿日時 - 2019-02-26 18:22:43

ANo.5

>これを利用して交通量の多い道路の信号のない横断歩道にわざと飛び出して衝突されれば、慰謝料をゲットすることができるのではないでしょうか。

はい、おっしゃる通りです。ただリスクが二つあります。ひとつは、ぶつからないとお金がもらえないのですが、ぶつかりが強すぎると後遺症が残ったり最悪の場合は死んでしまうのでひどく割に合わない可能性があるということ。
もうひとつは、最近はドライブレコーダー搭載車が増えていますから、それを見れば当たり屋かどうかが分かってしまいます。時々海外のドライブレコーダー動画で当たり屋の映像が出てくることがありますね。車が止まっているのに自分からぶつかりにいったりしてさ。

実際の当たり屋のテクニックはいろいろと知っていますが、回答が何年も残ってしまうので、具体的なことを書くのは避けておきます。まあなんというか「よく考えるもんだなあ」って妙な感心をしますよ。で、当たり屋っていろんな保険会社からお金をとるのでもうバレていて、警察にも「こいつは怪しいやつですよ」って保険会社からちゃんと連絡をされているんですよ。だから地元警察もきっちりマークしててね。彼らが少しでもNGワードを口にしてくれたら、速やかに恐喝罪で逮捕してくれます。ほとんどの当たり屋が恐喝罪の前科もちだと思いますよ。万引き家族じゃないけれど、親子でやる当たり屋家族ってのもいるんですよ。

投稿日時 - 2019-02-26 17:09:08

ANo.4

確かにバカな質問ですが、
実際にそういう事を実行しようとする愚か者も出てこないとは言いきれない昨今ですから、
この質問を皆さんの参考にしてもらえれば良いでしょう。

実際には過去に実行した者がいて、「当たり屋」というのは当時のメディアが名付けたものです。

人身事故として扱われた場合は必ず検証作業が行われます。
その時点で歩行者側の直前行動も検証の対象となります。
そこで歩行者側の行動に不審な点が見つかれば、刑事犯罪の可能性も視野に入れて捜査を始める場合もあります。

過去の事例では、当初は事故として通報せずに示談に持ち込む単発的な手法だったのですが、
自動車側の保険を利用することで複数回繰り返す手法も使われるようになり、
それに気付いた保険会社が保険金詐欺の可能性を自ら検証し告発して、歩行者が詐欺罪で逮捕されるようになりました。

今では生命の危険が伴う上に、
不審な点が有れば保険会社が調査するし、
刑事犯罪で逮捕される可能性が高いことで、
割に合わない犯罪の部類に入るかと思います。

示談で済ますような単発で些細な事例は有るかと思いますが、
同じ事を繰り返せば警察が目を付けます。

小遣い銭程度であっても、恐喝や詐欺など刑事犯として逮捕される可能性が高い行為です。

投稿日時 - 2019-02-26 16:02:15

ANo.3

当たり屋は、生死を賭けるような当たり方はしません。
また、保険にさえ入っていれば補償されますので、
過失割合を心配することはないでしょう。
それ以上、請求するなら違法となるでしょう。

投稿日時 - 2019-02-26 15:50:57

ANo.2

わざと飛び出すのではなく、運転手の目を見ながらゆっくり渡れば良いと思いますけど。

止まらないと殺すぞ!と言うと罪に問われますが、そう思って相手の目を見るのは自由ですし、まず間違いなく止まります。

それでも相手があなたをひいたなら、事故ではなく故意の事件である可能性もありますね。

投稿日時 - 2019-02-26 15:16:19

ANo.1

はい、バカな質問です
目撃者またはドライブレコーダーの映像で当たり屋と分かります。
たとえそれらがナノくても、車の速度損傷具合で分かります。

投稿日時 - 2019-02-26 15:12:59

あなたにオススメの質問