こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分以外の相続人のことを何と書けば良いのですか?

下記の文章の自分以外の相続人のことを何と書けば良いのですか?
法廷相続人は、3人います。

相続人○○○子は、相続人○○○子および○○○男に対して、それぞれ相続分2千2百万円の代償金の支払い義務を負う。

投稿日時 - 2019-02-27 09:11:33

QNo.9591934

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あいまいな表記はできませんので、通常は、甲、乙、丙として、別記します。そこに住所と実印も押します。

相続人甲は、相続人乙と丙にそれぞれ金2千2百万両を支払う。

>相続分2千2百万円の代償金の支払い義務を負う。
冗長ですし、代償金がいくらか明記されていません。
いくら代償すべきなのか書かなければなりません。あくまで、2200万円の代償として何かを払うのですから。

なお、「法定」相続人です。

投稿日時 - 2019-02-27 09:52:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

本来は

フルネーム記載で
例えば
相続人織田信長は、相続人徳川家康および豊臣秀吉に対して、

この一文のまえに
織田信長(以下甲と言う)、
徳川家康(以下乙と言う)、
豊臣秀吉(以下丙と言う)という文章があれば、

「相続人甲は、相続人乙および丙に対し」と表記できます。

投稿日時 - 2019-02-27 11:46:09

あなたにオススメの質問