こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

重い内容の質問ですみません。

重い内容の質問ですみません。

医師やカウンセラーが、自分が主治医になって診察していた患者が病気を苦に自殺した場合、どんな気持ちになると思いますか。遺書もあり、病気を苦にしていて通院していた病院の名前も書かれていた場合です。

悲しむ医師やカウンセラーもいるかもしれませんが、医師やカウンセラーも激務ですので、単に患者が減ったと思うぐらいで、その患者のカルテに淡々と死亡と記入して済ませるような気もするの思うのですが、そうでもないと思いますか。

投稿日時 - 2019-02-28 16:30:33

QNo.9592297

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

医療の細分化がますます進み 治療とは 機械の部品の修理のような感覚で行っている。
そういう医者がどんどん増えているようです。生きている人間を治療しているという感覚を持ち合わせていないのです。
親身になって対処してくれる医師もたくさんいますが 現況はそんなところなのです。

投稿日時 - 2019-03-01 01:57:43

お礼

>そういう医者がどんどん増えているようです。生きている人間を治療して>いるという感覚を持ち合わせていないのです。

私もそう思います。

投稿日時 - 2019-03-02 00:22:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

息子がお世話になっていた病院で、私は、
看護師長(=当時は「婦長」)に呼ばれて、
病院の廊下の隅で、
《お子さんは、一刻を争う病状です。
当院では治せません。別の病院で治療を
受けてください》と云われたのですが、
院長自身ではなくて、婦長さんが
ということで~~~

当時としては、解明されている病気の種類が
20万種ほどあって、その内、治癒または治療可能な
病気が5万種ほどだったので、残りの15万種ほどの
病気は治癒も治療も不可能だったのです。
現在は、病気の種類が増えているでしょうし、
治癒または治療可能な病気も、
治癒も治療も不可能な病気も増えているでしょう。

ということで、ドクターは、
留まっていられない職業なので、
自己研鑽に励み続けるしか
ないと思います。

治癒も治療も不可能な「難病」が
もの凄く多く存在している
ということですよね。まぁ
幸い、私の息子は
現在も生きているのですが…ここの
質問者様の中には、病院・ドクター・看護師への
不満を書いている人がいますね。

[難病の人が、病理の進化の為に
「検体」というスタイルで
自殺するのであれば、価値があるのですが、
病気を苦にして、病院名を書き遺しての
自殺となれば、憎悪…恨み辛みが
心底に存在するということ
なのでしょうなぁ]

CiaoCiao.

投稿日時 - 2019-02-28 20:21:19

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-02 00:20:51

後悔しないように、悲しい気持ちにならないように
常に全力で患者に向かう、のではないでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-28 17:15:07

お礼

>常に全力で患者に向かう、のではないでしょうか?

そうでしょうね。

投稿日時 - 2019-03-02 00:21:24

ANo.1

医師やカウンセラーには次があります。担当している患者が亡くなった
としても、それを悲しんでばかりだと次に担当する患者を診る事が出来
なくなります。医師やカウンセラーによって違いますが、誰でも申し訳
ない気持ちはあるはずです。でもそれに対して落ち込んでいたら次の事
は何も出来ませんから、その失敗を糧にして頑張られる医師やカウンセ
ラーも多いかと思います。

投稿日時 - 2019-02-28 16:45:42

お礼

>医師やカウンセラーには次があります。

重い内容の質問へのお答えありがとうございます。

次の患者をみないといけないので悲しんでる時間はないでしょうね。

投稿日時 - 2019-02-28 17:09:11

あなたにオススメの質問