こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

五年で人間って人格や雰囲気や性格や考え方が変わるも

五年で人間って人格や雰囲気や性格や考え方が変わるものなんですか。五年って大きいですかね。別人になっていることがあるので驚きます。

投稿日時 - 2019-03-02 23:50:04

QNo.9593032

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

変わっている人もいれば、
意図的に変えている人もいる。
ある人には全然変えていないけれど、
ある人に対しては自分の見せ方を変えている。
そんな使い分けをしている人もいる。
過去の自分との差別化を図る事で、
新しい自分として新しい世界を作っていきたい。
そう考えて変化を取り入れている人もいる。
変わる≒今までの自分が無くなる、ではない。
5年前の自分だっている(ある)んだよ。
ただ・・・
いつまでも同じ自分を出せるとは限らない。
多面体の自分が今、
どういう自分を前面に置いて他者と向き合うか?
出す事が難しい自分もある(いる)
以前のようには出せない自分(の一面)もある。
学生時代のような自分では居続けられない事もある。
つらい出来事や苦しい経験を通じて、
自分を変えざるを得ない人もいれば。
自分なりのテーマや自覚を持って、
今までとは違う自分に意味や価値を見い出している、
そういう人もいる。
それって本当に人それぞれ。
更に言えば、
自分的には全然変わったつもりはないのに・・・
久々に会う人には変わったように思われる場合もある。
自分で日々鏡を見ていると、
自分の変化ってそんなに気が付かないでしょ?
毎日同じ顔を見続けている訳だから。
でも、
他者から見ると、
以前とはかなり変わった印象になっている場合もある。
外見だけでは無くて、内面もね?
以前の相手を探したくても、
久々に会うと直ぐには見つからない。
以前の相手の姿を見つける前に、
相手とのコミュニケーションが終わってしまったり。
本当は以前のような優しくて温かい、
そんな相手の一面に再会したくても・・・
久々に会うとそれが難しい場合もある。
直ぐには関係自体が温まらないから。
過去に喧嘩やしこりがあれば尚更難しい。
以前の思い出の中の相手の姿と、
久々に会った際の相手の姿が随分違って見えてしまう。
そういう事もあるんだと思う。
貴方も実はそうかもしれない。
相手から見た貴方も実は、
5年前とは違っている「面」もあるのかもしれない。
貴方もこの5年間色々な事を経験して、
経験から学んだ事も沢山ある筈。
それは、
貴方の印象を多少なりとも変えている。
そういう意味ではお互い様なんだと思うからね?
相手の変化には「歴史」がある。
貴方の知らない5年がある。中身がある。
以前の相手の姿も真実なら、
今の姿もまた真実だったりする。
お互いの5年(歴史)を尊重し合って、
新しい関係、新しい関わり方を考えていくのか?
あくまで5年前の、
貴方的に良い印象として届いている、
「あの姿」を善として関わろうとするのか?
貴方次第なんだと思うからね☆

投稿日時 - 2019-03-03 07:39:04

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2019-03-03 10:33:27

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

変わる変わらない、そんな事は個人に依る事だが。

投稿日時 - 2019-03-03 11:07:25

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2019-03-03 12:22:35

ANo.7

人格や性格は死ぬまで変わらないと言われています。
変わるとすれば、生死にかかわる事を経験した時です。

5年で別人のように感じたのであれば、生死を経験したか、
5年前の姿がニセモノで今が本当の姿か、今がニセモノで5年前が本当の
姿かの、どちらかだと思われます。

投稿日時 - 2019-03-03 09:59:36

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2019-03-03 10:34:38

ANo.6

5年ではないですが・・・
10年ほど会わなかった友人がとても変わりました。
当時の友人は会社をサボり、仕事中も結構いい加減。
その頃、私は退職しました。
  
そんな彼が、その後仕事は熱心にするようになったようですが、上司と折り合いが付かずに退職して会社を設立。
その時、後輩4人が「俺も連れて行ってくれ」と設立した会社に付いてきたそうです。
独立して、一時は倒産の危機もあったようで人生の辛酸を舐めたようです。
でもそれを乗り越え、会社は安定して社員も10人ほどになって、その頃私は再会しました。
  
本当に大きく変わっていました、何より責任感が強い。社員一人一人の家庭環境まで熟知しています。
会社がコケたらこの家族まで路頭に迷う、絶対そんなことにはしないと言い切ります。
昔の会社をサボってはパチンコに行っていた彼と同一人物だとは思えなかったです。

投稿日時 - 2019-03-03 09:57:58

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2019-03-03 10:34:29

ANo.5

人間が変わるのは、年数や歳月ではないですよ。

例えば、その五年の間に、いったい何が起きたのかということ。

自分自身のこれまでの生き方や考え方を反省し、或いは、否定しなければならない程にまで衝撃的な出来事があったということでしょう。

人の死、立ち上がれないほどの失恋、重大な失敗など、その一つの出来事が人間の精神に深く影響を及ぼすことがあります。

そして、その時に人間が変わる。

時間経過だけではないと思いますよ。

投稿日時 - 2019-03-03 08:28:26

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2019-03-03 10:34:19

ANo.4

本質は変わらないでしょう。
ですから人格は変わらない。
雰囲気、性格は考え方が変わった事での結果。


何年ぶりかで再会した友人に『やっぱり変わってないなぁ』と感じるのは本質は変わらないから。

投稿日時 - 2019-03-03 08:16:37

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2019-03-03 10:33:50

ANo.2

5年と言わず一瞬で。そのぐらいの体験も有りますよ。
そこそこの収入、有ったのに阪神の震災で住むところも、仕事も無くなりましたから。
一瞬で変わりますよ。

投稿日時 - 2019-03-03 04:32:26

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2019-03-03 10:33:36

ANo.1

5年どころか5秒で変わろうと思えば変われるし 5年どころか20年なんにも変わらないって人もいるよね。

多分本人の意識に「今の自分を変えよう」と思わせる何か大きなイベントがあるかどうか だと思うんっすよ。それこそ震災や災害に被災した みたいなとてつもなく大きな外的要因とか。若しくは雷に打たれたような衝撃を持って出会った人との出会いとか。音楽や映画でも変わろうと決心させる要因はあるよね。
ただそういう思いにさせるほどの衝撃的なイベントって 結構苦痛や困難も伴うから そういうのを上手く交わして安穏と生きる事が「出来る奴」と勘違いしてる残念な人は5年だろうが15年だろうが25年だろうが なんにも変わらない。。。いや 25年も過ごせば老いぼれるか。

それこそ5秒で充分なんだから 5年で別人 ってのは充分すぎるでしょ。

投稿日時 - 2019-03-03 01:29:47

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2019-03-03 10:33:11

あなたにオススメの質問