こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

JR定期券お得な買い方

JR東日本+東急線 のある区間を1か月使用します。

(1)1か月の定期を買う
(2)3か月の定期を買って、1か月後に解約+払い戻し。
(3)6か月の定期を買って、1か月後に解約+払い戻し。

どれがお得でしょうか?

投稿日時 - 2019-03-03 11:30:27

QNo.9593187

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)です。払い戻し手数料がかからない分だけおトクです。

(2)や(3)ですと、1か月定期運賃((1)と同額)に加え、さらに手数料分が差し引かれて払い戻しになります。
https://www.jreast.co.jp/kippu/22.html
https://www.tokyu.co.jp/railway/ticket/types/teikiyoyaku/commuter_passes/

もし、単なる解約・払い戻しではなく、区間変更による払い戻しであれば、定期運賃割引率が大きい(3)がもっともおトクになる可能性が高いです。旬数がちょうど3になるような解約日の場合です。

投稿日時 - 2019-03-03 12:32:57

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-03-03 22:11:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

実際に使う機関より長い期間を買って残りの部分を払い戻した方が安くつくような設定を鉄道会社がするはずはありません。実際に勤務する日数によっては定期券を買うより回数券を買う方が安くつくことすらあるくらいで、ネットで検索すれば簡単に出てきます。特に4月、5月は祝日が多いので要注意です。

投稿日時 - 2019-03-20 05:34:37

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-03-21 15:32:35

ANo.3

やはり(1)の1カ月定期を買うになるかと思います。

(2)、(3)の払い戻しをする際には、使用した月数分が差し引かれます。1カ月なら1カ月定期券分を差し引き、手数料を差し引き、その残額が払い戻されます。確かに3カ月なら5%程度、6カ月なら10%程度の割引がつくかもしれませんが、払い戻す際には、3等分・6等分した金額の内、使わなかった金額を払い戻しするわけではありません。1カ月使えば1カ月定期券分が差し引かれる為、手数料を余分に取られるだけ損します。

投稿日時 - 2019-03-04 22:20:47

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-03-21 15:32:58

ANo.1

(2)です。

投稿日時 - 2019-03-03 11:32:46

あなたにオススメの質問