こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公職選挙に死刑点

公職選挙には供託物没収点があるじゃん。国会議員の小選挙区だと、票が少なかったら、300万円が没収なんだよね。あと、ポスター代とか街宣車代も没収なんだよね。

だけど、この程度では甘いのでは?千票未満なら、その立候補者を死刑にすべきでは?政治をやるならば、命懸けの覚悟を決めて、選挙を戦えや。

公職選挙法を改め、千票を死刑点に定め、これに満たない場合は死刑にします。

政治家の必須条件は、自我を捨てて有権者に尽くすことだと思う。金と命に執着するようなヤツは、引っ込んでろや。だけど、今の選挙制度だと、300万円払えば国会議員選挙に出馬できるから、ときどき立候補者が乱立してきて、変な感じになります。

変な輩が遊び半分で立候補してきたら、有権者は困るでしょ。役所の選挙運営してる職員も、立候補者の数だけ事務手続きしますし。だから、千票とれなければ罪なんです。その責任の取り方、やはり、死刑なのかと。

「命懸けで選挙に出ております!」とかキレイ事を演説してるのをよく聞くけど、ムカつきません?有言実行、マジで死ねや!

投稿日時 - 2019-03-03 14:31:40

QNo.9593245

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いつもユニークな発想で感心してますが、立候補は自由で良いと思いますが、当選してから給料分の仕事をしてなければ無給に国民や国に損害を与えるようなことをしたら、本人は当然、子子孫孫まで損害賠償を負うようにすると良いと思いますね。
議員は無責任すぎます。何しても責任を問われません。

投稿日時 - 2019-03-04 18:13:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

そんなのよりは、投票率低迷から脱するために、「投票を棄権すれば罰金5万円、払えなければ徴兵刑5ヶ年」の刑罰を科すべきやな。有権者層にとっては、かなりのプレッシャーとなるで。

投稿日時 - 2019-03-04 09:56:25

あなたにオススメの質問