こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マナーとルールの違い

よく、【マナー】とか【ルール】という語句を耳にしますが、この両者の違いというのはどのようなものでしょうか?
長過ぎない文章での回答をお願い致します。

投稿日時 - 2019-03-04 09:34:47

QNo.9593529

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>マナーとルールの違い

ルール:規則であり、文書化されており、罰則が伴う。
   (罰則が伴うものは、法律、社則、校則など)
マナー:礼儀であり、文書化されているものもあるが、罰則はない。
   (例えば、テーブルマナー違反でも罰則はない)
    モラル(道徳、倫理)と酷似している。

投稿日時 - 2019-03-04 10:59:34

お礼

これ以上の回答が無いので、貴方様の回答をベストアンサーに選定します。
実に簡潔的で、最高の回答と言えるものがあります。

投稿日時 - 2019-03-04 11:27:56

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>義務と強制を混同するクズ分子が、日本民族には大変多いわで…。

なるほど、あなたは義務であるルールを強制と混同するクズ分子ですか・・・
ルールというのは主体的に守るべき決まりです
したがって理不尽なもの等は自ら改善させていく場合もあり決して単に強制されるだけのものではありません
マナーもまた主体性が求められ自らを律するべき決まりですがルールほどは強くありません
ただし先に挙げたようにマナー遵守をその場のルールとして義務化することもあります

投稿日時 - 2019-03-04 10:19:08

マナーは礼儀作法で,ルールは決まり。

ルールである校則に「制服を着用する」はあっても,マナーである「先生には敬語を使う」はない。

投稿日時 - 2019-03-04 10:04:13

補足

成程(なるほど)。
それでも、ルールと言うと【拘束性】のイメージが付いて回るんですよね…。

投稿日時 - 2019-03-04 10:26:00

ANo.2

ルールは義務
マナーは強い推奨・習慣
ただしマナーを守ることがルール化されている場所もある

投稿日時 - 2019-03-04 09:39:33

補足

ルールって、義務と言うよりは【強制】ではないかと…。強い拘束力があるし。

マナーこそが【義務的】なのでは?
義務と強制を混同するクズ分子が、日本民族には大変多いわで…。

投稿日時 - 2019-03-04 10:04:23

ANo.1

明文化されているのが「ルール」
名言化されていないが相手の行動を制限したいときに使うのが「マナー」

投稿日時 - 2019-03-04 09:37:03

補足

私が思うに、ルールと言うのは「強い【拘束性】がある」というイメージなんですけどね…(つまり、強制的であるという事)。

「絶対的ではないけど心得てもらいたい」というのがマナーではないかと…。

投稿日時 - 2019-03-04 10:02:42

あなたにオススメの質問