こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

転職の応募で

60代ジィです(汗)
さきごろ心筋梗塞とわかり、また、今やっている仕事も体力的にきついので辞めようと考えています。
ですが、次の仕事を探すにも、どこか応募する際に履歴書とかに「既往症」など書くとしたら、やはり心筋梗塞は書かないといけませんか?仮に黙ってて採用されて仕事中や通勤で倒れたら、やはり問題ですよね。というか、そんな人間、もうどこも雇ってくれないのかなあ・・・。

投稿日時 - 2019-03-04 19:57:03

QNo.9593688

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

採用が決まったときは、労働安全衛生規則の決まり上、就業前健診を受けなくてはいけませんので、結局のところ、心筋梗塞なり既往症なりの事実は明かさざるを得ませんよ。
というより、社員の健康状態を把握して病気にならないように管理する、ということは事業主の法定義務ですから、採用選考段階から、何らかの形でのチェックがあります。
お考えになっているように、勤務中や通勤中に倒れたら、事業主としての責任も問われかねないからです。

ということで、常識的に考えてもみて下さい。
いくらなんでも、黙ったまま求職活動をしてしまう、というのは危険ではないでしょうか。
いいトシをされているのですから、おわかりいただけるとは思いますけれど。

その他、その心筋梗塞の程度によっては、身体障害者手帳の交付(市区町村役場の障害福祉担当課へお尋ね下さい)を受け、ハローワークの障害者枠求人に応募する、という方法もあります。
その障害(心筋梗塞)を公にして求職する、というものです。
障害者枠(障害者としての特別な採用枠)がありますから、採用されやすくなります(年齢的な制約もほぼありません)。
ただし、賃金などは低い(最低賃金に近いレベルです)ため、そのへんは覚悟が必要です。

いずれにしても、常識的に考えて下さい。
病気や障害を隠したところで何のメリットもありませんし、それどころか、いざというときのことを考えたら、たいへん危険ですよ。
 

投稿日時 - 2019-03-04 20:20:18

通院治療していると書いておけばいいでしょう。

投稿日時 - 2019-03-04 20:09:56

あなたにオススメの質問