こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

まだこのような認識なのか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11151674806

このような質問をした方がいるようで
この方と回答者とのやりとりを見て
仕事の義務を8時間労働をすることと捉えている方と
成果を上げることと捉えいる方がいるようですね。

私は後者でありますが、4年経った今でも未だに前者の方がいるのでしょうか?

※誰かを非難する意図はなく、疑問を持ったので質問します。

投稿日時 - 2019-03-05 20:00:33

QNo.9593964

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>私は後者でありますが、4年経った今でも未だに前者の方がいるのでしょうか?

当然、いるでしょう。
様々な業種、職種があり、成果を客観評価できない職種もありますから。
企業の間接部門(人事、総務、経理やシステム部門など)は
の成果をどうやって評価するのですか?
雇用契約ではインセンティブのみの契約はできないので
請負となり、雇われてないことになりますよね。
URLのブラック企業なんていいますけど
企業は毎日生まれて毎日つぶれていきます。
起業して一年持つ会社は半分もありません。
起業する経営者が労働法の知識があるかと問えば、
学ぶ機会も無かった人が多くいるでしょう。
応募する立場の人でも
応募先をよく調査し、この企業は契約できるのかということを
納得した上で契約しないといけませんね。
応募前の夜中にそこに行ってみて、夜中に仕事をしている人がいれば
そんな会社だとはわかるでしょうに。

投稿日時 - 2019-03-06 06:51:14

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

成果より勤務時間をどう過ごすか考えている人はいます。

投稿日時 - 2019-03-07 14:15:05

あなたにオススメの質問