こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

リュープリン終了後

現在、子宮内膜と困難症によりリュープリン治療を受けています。

先日4回目のリュープリンを受けて、残り2回で終了になります。

先生からは、今の時点で手術の必要はないが、リュープリン6回が終わり次第ミレーナ挿入を勧められています。でも私はどうしてもミレーナに対して怖さや入れたくない思いが強く(母が同じミレーナを入れて痛くて外したと聞いてるので)、ジエノゲストの話をしたものの、一日2回飲まないとすぐに副作用が出て大変な薬だからミレーナの方がいいと先生は一点張りです。

先生が言うように、一日2回も薬を服用するよりはミレーナの方が楽なのかもしれませんが、そもそもリュープリンの治療以降のことは、いざリュープリンを始めた以降まで説明してくれず、当初聞いていたのは『リュープリン終わったら、そのあとまた生理が普通に始まるのを待てばいいから』というものだったので、まもなくリュープリンが終わる前に差し掛かって、今後どうしたらいいのか不安です。

リュープリンの以降、何もせずに生理を待つのは良くないのでしょうか?また、ミレーナやジエノゲスト以外にできる治療法などがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-03-05 23:46:20

QNo.9594035

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ジエノゲスト
臨床試験では、不正出血、ほてり、頭痛、悪心といった副作用が高頻度に認められている。
これがそのお医者さんの言いたいこと。
ミレーナの欠点を補うけど 別の副作用があるという どちらも一長一短という感じでしょうか。
リュープリンとは基本的に同じ意味を持つ 黄体ホルモンの供給による治療なので リュープリンで副作用がなかったのであれば 次のステップでこれを採用するというのは あり です。
ジエノゲストはまたちがうシステムなのです。黄体ホルモンの供給ではなく 受容体のほうに作用する薬剤です。

投稿日時 - 2019-03-06 01:11:37

あなたにオススメの質問