こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

竜巻から安全な場所

竜巻で家が壊れない場所に家を建てたいんですが、どこなら安全ですか?

投稿日時 - 2019-03-11 02:22:00

QNo.9595723

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

地下の案が出ていますから 私は 横穴住居。
丘に横穴を掘って そこに住居を作ります。

投稿日時 - 2019-03-11 22:12:53

ANo.5

栃木県と茨城県と埼玉県の県境のような平らな場所は竜巻が発生しやすいです。なので竜巻を避けるなら地形が入り組んでいるところ、丘陵地や山間部ということになりますね。
ただ、そういう場所は台風や集中豪雨、地震によって土砂崩れが起きる危険があります。

日本に住んでいる以上、地震、台風、洪水、土砂崩れなどの自然災害から逃れることはできないです。何かのリスクが小さい場所は、他のリスクが大きな場所になります。自然災害に絶対遭いたくないなら、モンゴル辺りがいいんじゃないかなと思います。あそこで大きな自然災害が起きたというのはほとんど聞かないですから。

投稿日時 - 2019-03-11 11:32:37

ANo.4

竜巻の事だけに対応するのであれば
地下になるのでは。

避難シェルターではなく
そこに常時生活するカタチに・・・

投稿日時 - 2019-03-11 05:23:17

ANo.3

標高の高いところ?
そして地形が複雑なところ?

標高200m以上の山間部なら竜巻は発生しないんじゃないかな?
そういう場所で発生したという話を聞いたことがない。

投稿日時 - 2019-03-11 04:53:59

ANo.2

竜巻の性質から考えると、
広い平野、海が広がるところで、発生しやすいです。
山、谷がある、凸凹した地形の場所が、良いと思われますが、

竜巻の少ない地域は広島県、岡山県、大阪府、兵庫県、山梨県、岩手県、宮城県、福島県、長野県、等。
多いのが、秋田県、新潟県、高知県、愛知県、宮城県、沖縄、鹿児島県等。

投稿日時 - 2019-03-11 03:56:04

鉄筋コンクリートで建てれば家自体は壊れないでしょう。窓ガラスや外壁は竜巻の強さにもよりますからね。
木造よりは鉄筋コンクリートの方が安全性は確保されると思いますよ。だから場所というよりも建て方を工夫すれば良いでしょう。

投稿日時 - 2019-03-11 02:37:40

あなたにオススメの質問