こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2018年12月中旬頃に盲腸になり、抗生剤を打って

2018年12月中旬頃に盲腸になり、抗生剤を打ってもらい一旦散らしたんですが、散らした場合はいつ頃盲腸になるのでしょうか…完全に治る方もいるのでしょうか?

投稿日時 - 2019-03-14 18:38:40

QNo.9596826

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私の場合は、9年後でした。19歳で虫垂炎を発症して(どうしても学校を休めない状況でしたので)抗生剤で散らしました。28歳頃、再発して手術しました。

2回目の発症時は、「胃薬を飲んでも痛みが治まらないで、薬も吐いてしまった→夜間救急外来受診→虫垂炎診断→緊急手術」というのは覚えてます。つまり、「コレ、(虫垂炎:盲腸の)再発だろうな」という自覚はありませんでした。「右下腹部の痛み」と言うよりは、「激しい胃痛」のような感じかな。

絶対再発するとも言えないし、発症しないとも言えないし。「痛みが来たときに再発を疑う」という事は、医師が知ってます。先々、腹部の痛みで病院に行ったときは「盲腸(の手術)、やりましたか?」って聞かれるでしょう。その時に「昔、抗生剤で散らしました」って言えば、再発を疑われるはず。その時まで、忘れててもイイと思いますよ。

投稿日時 - 2019-03-14 20:39:24

お礼

体験までありがとうございます!まさかそんなに月日が経ってから再発するなんてこともあるんですね…勉強になりました!ありがとうございます!

投稿日時 - 2019-03-16 01:27:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「散らす」とは 別の言葉で言うと「保存療法」
つまり切らずに治すこと。
休火山のように いつか爆発するときがくるといったことではありません。
どんな病気でも 早期発見早期治療で簡単に治せることが多いのです。
盲腸は 早期発見で 薬で治せる範囲であれば 切らない治療法を採用します。
症状を抑えているのではなく 治療済みということです。完治しています。
完治していても 細菌性の 免疫がつくといった病気ではありませんから また同じ病気になる可能性はゼロではないというだけのこと。

投稿日時 - 2019-03-15 00:33:43

お礼

とてもわかりやすい説明ありがとうございます!

投稿日時 - 2019-03-16 01:26:56

あなたにオススメの質問