こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

とあるエンジニアのキャリア相談

大変ベタな相談をさせていただきたく…

私はとある企業でエンジニアをしております。
新卒2~4年目のどれかです(特定回避)
設計、開発、テストを一通りさらいました。

時々、開発が嫌いになります。沼にハマったときに。
沼にハマるのが嫌いな人はそれなりにいらっしゃると思いますが、
「沼にハマっても楽しみながら解決できる人じゃなきゃこの先エンジニアとしてやっていけないのでは?」とも思います。
「フッ、私には向いてないな、潔く諦めよう」と思うこともよくあります。
それでも頭の隅に「悔しい」というのが残って、結局もがいてしまいます。
解決したときは一瞬の達成感と、「は~~~やっと解決した~~~」という余韻が長めの安心感があります。

「開発なんてそういうもんだよ」と言われるかもしれませんが、
対人能力と大局観に自信が多少あるのもあって、
現場で緻密なプログラミングを懸命にやって微妙な給料をもらうより、
コンサル的なポジションで立ち回ったほうが人生的においしいかもな~と、私の中の何かが囁いてきます。
でも多分コンサルもかなり地道な仕事をしていて、あと社内政治とか相当大変で、労働時間も半端なくて、嫌になってしまいそうだな~とも思います。体験したことないのでなんとも言えませんが…

かつてのピュアな私は、現代の魔法使いになりたかったのです。
プログラムは魔法を実現するもので、それをすらすらできるハッカーは超クールだと思って、大変だろうけどやってみよう!と思いました。
今でもその憧れはあり、モチベーションとなっています。が、このまま続けてこの先大丈夫なんだろうか、という不安もあります。

という大変ベタな悩みを持っています。
「人生そんなもんだろ」というご意見がたくさん来そうですが、
ぜひぜひ、多種多様に生きる人生の先輩方に、このベタな不安に対する回答、感想、意見、批判などをしていただきたく、質問させていただきました。

お手数ですが、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-03-16 23:05:14

QNo.9597544

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

外資系企業で部下持ち管理職をしています。
技術の研究開発部門です。

以前は30代後半までバリバリの技術者でした。
技術的な問題への挑戦というのは、
パズルを解くような、ゲームをしているような
感じでしたね。

ただ、私自身は普通のエンジニアで、
周りの方が優秀なエンジニアがいました。

今は管理職ですが、技術力はもちろんですが、
それ以上に、対人能力、リーダーシップ、
マネジメント能力、
戦略的な判断が求められるので、
私にはあっていると思います。

あなたも、対人能力とか大局的な見方が
好きでできるなら、ハードコアのエンジニアよりは、
マネジメントとかコンサルティング系の方が
向いているかもしれませんね。
エンジニアリングがわかっているプログラム・マネジャとかね。

投稿日時 - 2019-03-24 10:39:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
結局あれからしばらく技術のことをめげずに学んでいたら、運の良いことに技術も、それについて深く考えることも好きになりました。
技術系管理職を目指そうと思います。

投稿日時 - 2019-05-16 06:03:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)等、既に数社のHPが、掲載されていますので投稿者様自身で、InterNet検索をされて、今後の業務に利用可能かどうかを上司又は”管理監督者様と、協議をされるのが一番スムースで迅速でしょう、手っとり早いのでしょうから、如何なものでしょう。・・・

投稿日時 - 2019-03-18 11:41:30

ANo.2

私は、これまで3回転職を経験し今は介護の仕事に落ち着いています。色んな仕事を実際に経験する中で、介護の仕事が1番自分には合ってるなって分かりました。
質問者さんはまだ若く、挑戦したい事があるのであればどんどん挑戦することをお勧めします。
やる前に、悩み考えるよりも実際に動きながら軌道修正した方が効率も良いですし時間を無駄にしなくて済みます。やる前から悩み考え結局何にもしないパターンが1番時間を無駄にするし勿体無いです。
転職しなくても、本業をこなしながら副業で好きな事や挑戦してみたいことをやるのも一つの道です。

投稿日時 - 2019-03-17 15:10:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
以前は頭でっかちで腰が重かったのですが、最近2年ほどは色々挑戦していて、しかし「もう少し慎重に動くべきだったか?」「いや、動いたからこそ分かったことは多かったのでは?」という迷いがあったので、「動きながら軌道修正」という意見を聞いて安心しました。

投稿日時 - 2019-03-17 17:40:26

ANo.1

別系統の、一応エンジニアです(機械系)。
そちらは多分IT系? ただ物理・データ問わずも開発というのは沼に嵌るものなのだなと思ってしまいました。
実作業系、マネージメント系、コンサル系、キャリアに色々ルートがあるのも似たようなものです。
どのようなルートを選んでもそれなりのやりがいと相応の大変さがあるので、「やれる」という自信があるならチャレンジするべきでしょう。
特に最終的にどんなルートになるとしても、他の界隈の空気感を知っておくことは絶対にプラスです。

ただ1つだけ「沼にハマっても楽しみながら~」というのは、おそらく明確に間違いです。
少なくとも私が今まで関わってきたエンジニアには、トラブルに出くわして楽しむ人も、トラブルを心底恐れて入念に準備する人も、様々な性格の方がいました。そして優秀か否か、また向き不向きはその性格にあまり左右されません。
その点だけは、誤解なきように。
(まあ個々人の幸福度は左右されるかな?)

投稿日時 - 2019-03-17 00:41:02

お礼

ご回答ありがとうございます。
他ルートを試してみようと思いました。
また、沼にハマるのが楽しめるかどうかと、優秀さの相関性が低いとのことで、安心しました。

投稿日時 - 2019-03-17 17:38:17

あなたにオススメの質問