こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

出雲大社の神である大国主大神(おおくにぬしのおおか

出雲大社の神である大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)は朝鮮半島から来た渡来人のはずなのに出雲大社にある大国主の銅像は大和王朝の大和の服装と装備なのはなぜですか?

もしかして大国主大神の銅像は大和王朝の出雲国を滅ぼした後の大和国の後についた大和王なのでは?

なぜなら刀が大和王の刀を挿している。

でも大国主は朝鮮半島から渡ってきた渡来人のはず。

出雲の地で砂鉄から鉄を取り出して鉄刀を製造して本国の朝鮮半島の王に送るのが役目だったはず。

あの大国主大神の銅像が足を地に着けて天を仰いでいる太陽神を仰いでいるのではなくあの天に向けているポーズの手には鉄剣を王に献上しているポーズであって天を仰いでいるわけではない。


なぜか銅像からは手に持っていた剣は消されて空の手を天に向けて上げている謎のポーズに変えられている。

これは銅像の主自体が大国主ではなく大和王朝の主に据えかられたので献上する剣を王が王に差し出していたら矛盾する不都合な歴史になるので消されたのだと思う。

あと神を仰ぐ天に登る神殿は神殿ではなく大和王朝に乗っ取られる前は朝鮮半島に鉄剣を輸送するための船の目印として高い建物を灯台にしていた。火を炊いて光と煙を出して灯台の港の案内だった。

投稿日時 - 2019-03-17 00:19:01

QNo.9597571

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

渡来人ではなく黄泉の国より来た人と日本書紀にはなっています。
1)家系図含む
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9B%BD%E4%B8%BB

何処にも舶来の神とは書かれていないのでご確認ください。
2)オオクニヌシノミコトとは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9B%BD%E4%B8%BB
3)出雲大社と大国主大神
http://www.izumooyashiro.or.jp/about/ookami

投稿日時 - 2019-03-17 01:37:26

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-03-17 09:25:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

大国主は直接戦ってないから剣持ってなくていいんじゃないのかな
直接戦ったのは息子の、事代主と建御名方だからねwww
あと大和朝廷になる前の出雲勢力は大陸系というより海洋民族系みたいですね
国譲りに相当する期限300年あたりだと朝鮮半島は楽浪郡だから朝鮮には王はいないから朝鮮半島というより中国王朝との貿易だね、縄文時代のヒスイと同じ。

実は「渡来人」って今では疑わしい概念で、稲作も南方経由で九州から朝鮮半島に伝わったという説が主流だし、古墳時代は日本から朝鮮半島に移民してて任那や伽耶みたいな居住地で百済も結構大和朝廷下にコントロールされてた王朝だったみたいよ。

あと灯台説はムリありすぎ。夜に接岸する必要ないし月がありゃ地形は読める。
アレキサンドリア灯台のパクリとしか思えないですね。

投稿日時 - 2019-03-17 03:59:26

ANo.2

 あの、どこかの日本大使館の前に建ててある銅像みたいに銅像ってあまり当てにならないからでしょう。

投稿日時 - 2019-03-17 02:05:00

あなたにオススメの質問