こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漢方で浮腫んだのに、また漢方出されました。

前回、小建中湯を飲んでむくみと体重増加になり服用を一旦やめた所むくみが治りました。

先生は漢方と関係ないと思うけどなぁという感じで、今回の処方はいつもの胃薬と漢方の半夏瀉心湯でした。
自分で調べた所、これにも甘草が入ってるようですし飲んではいけないような気がするのですがどうなんでしょうか?

あとこちらの先生は治っても急に胃薬をやめたら胃が悪化するから薬がなくなったら来てと、いつまで通えばいいんだろう?という感じなのですが、そんなに慎重にしたほうがいいのでしょうか?(2ヶ月前ほどに胃の炎症出血をおこしました)現在胃痛はしてませんが、胃薬飲んでます。

補足
ちなみに前回は1日3回5gずつ。
今回は1日3回2.5gずつです。

投稿日時 - 2019-03-23 12:24:48

QNo.9599657

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その先生がどうかというのは分かりませんが、現代薬と一緒に漢方を使われる先生は何かしら理由があります。その中でも小建中湯や半夏瀉心湯を使われる先生はこだわりがある先生と言えます。特に半夏瀉心湯は甘草が小建中湯より多く入っています。現代薬で届かない所に届くのが漢方です。おそらくは現代薬で取り切れない何かがあるのかも知れませんが、推理でしかありません。
甘草による偽性アルドステロンへの注意喚起はかなりされております。ただし副作用に関しては患者さんが感じる物と医者が感じる物では差があります。どちらが正しいかと言う事は勿論この場では言えないし、分かりません。そのお医者さんの基準上違うと思ったのかも知れませんが、漢方は補剤なので、患者さんが不安に思えば普通はやめることが多い。また理論上、副作用ではあり得なくても一度でも患者さんが不安になるとノセボ効果(副作用ではないが患者さんが副作用と思ってしまうこと)もあります。副作用と認定するのは難しいのです。
ちなみに小建中湯の浮腫の際に電解質(特にKカリウム)の血液検査はおこなわれたのでしょうか?カリウムが正常の場合、甘草による偽性アルドステロン血症とは考えにくい。ただし不安を抱えて服用してもそのお薬の恩恵はあまり得られない。医師は処方に責任があります。ネットなどで情報を集めて勝手に服用中止にしないで、先生、まだ漢方飲まなくてはいけませんか?と一言で済むと思います。

投稿日時 - 2019-03-23 21:48:03

お礼

先生、漢方が副作用と思います、漢方を飲んでから体重が食べてないのに3キロ増えて浮腫んで靴がはけなくなりました。漢方をやめたら数日で元の状態に戻りましたと伝えました。先生は副作用はない薬と言って他の漢方に変えただけでした。
人生でこんなむくみを経験したのは初めてなのに。

新しく処方された漢方に甘草が多く含まれてるのならば飲むのはやめておきます。飲んでる飲んでない言ったところで、行くたびに漢方が変わるだけですので他に貰ってる胃薬数種類で治していこうと思います。

そもそも行くたびに治ってますと言ってるんですよね。いつまでまた来て下さいと言われるのでしょうかね。

投稿日時 - 2019-03-24 14:38:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

漢方と言ってもピンキリなので、新薬と同様に体質に合う、合わないがあります。
また、物によっては、薬自体が汚染されている場合があるので、これは漢方のせいではなく、製造所の問題です。
で、甘草なんてのはキャンディーにすら使うぐらいで、普通は、、、悪影響はありません。かなり多くの調合に使います。特殊な体質なら別でしょうけど。

投稿日時 - 2019-03-23 12:33:53

お礼

漢方を調べたところ、副作用の所がほぼ同じに書かれてましたが別の薬なので今回は副作用が出ない可能性があるという事ですね?
前回が靴が履けないむくみを経験し、治るまで時間がかかったため飲むの勇気いります。
別物なら飲む事を検討してみようと思います。

投稿日時 - 2019-03-23 13:39:56

あなたにオススメの質問