こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

傷害事件による解雇について

上司を殴ってしまい窓ガラスを割り、警察が来て記録を取られましたが上司は被害届を出さないので事件にしないと言ってくれ、大変感謝しています。
ですが当たり前ですが会社は解雇です
上司は被害届を出さないと言っていますが書面は交わしていません

この場合どういった書面を作ってサインしてもらえば後から被害届を出すと言い出せなくできますか?
病院に行くほどでもないから行かないと上司は言っており、今のところ行ってはいないみたいです

人間、何があるかわからない、考え方も変わるかもしれないので書面においてきっちりとこの件に関して被害届を出さない、つまり被害申告をしないと書面により示しておきたいです
後々のためにも
どういった書面が効果あるのでしょうか?法的に
窓ガラスを割った器物損壊についてと上司を殴ってしまった傷害についてです

投稿日時 - 2019-03-25 10:34:29

QNo.9600365

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

示談交渉をして和解。
 これは弁護士も交えてそれなりの謝罪と賠償をきちんとしたうえで相手方に了承を得てください。客観的に十分でなければだめです。
今のままでは 上司の方がただ我慢をして丸く収めようとしているだけで 実際は加害者からの謝罪は十分ではないように読めます。

投稿日時 - 2019-03-29 02:39:57

ANo.6

傷害事件だと刑事事件なので、書面の交換は意味がありません。例えばそれが傷害ではなく殺人だったらどんな書面を交わそうが刑事事件で処罰することを逃れることはできないじゃないですか。明確な殺意があれば殺人罪、殺意がなければ傷害致死ですから、傷害事件も殺人事件も根本は同じです。
仮に書面を交わしたとしても、被害者である上司は「念書を無理やり書かされた」といえばその書面は無効になります。

こちら側は加害者ですから、それで相手が収めてくれるのを期待するしかないですね。ついカッとしたからといっても自分をコントロールできなきゃいけないってことですね。特に今の時代はなにかと暴力には厳しいですからね。

上司側の本音としては、早く会社を辞めてどこなと行きさらせ、二度と顔も見せてくれるな、一生関わりたくもないだと思いますよ。また被害届を出すとかになったら質問者さんと接点ができてしまうわけですし、上司としても解雇されたことを逆恨みされてまた襲われたらたまらないですから「二度と俺に関わらないでくれ。来たら警察に(暴行事件の)被害届を出すぞ」というカードは持っておきたいでしょうね。

投稿日時 - 2019-03-25 16:05:22

ANo.5

No.1氏に賛同します。
ちょっと発想がおかしいですよ。
せっかく相手が反故にしてくれているのに、あなたのそんな考えが相手に伝わったら、自ら導火線に点火するようなもの。
僕なら謝罪の一途ですけどね。

投稿日時 - 2019-03-25 11:57:45

ANo.4

刑事事件なので、申告しないという契約を結ぶ事はできないだろうと思います。
被害額などの民事部分であれば、示談により決着、それ以上の請求をしないという契約はできますけどね。

窓ガラスについてはその所有者との示談、殴った件についてはその上司と被害額に関して示談、決着させれば、刑事事件でも少し有利になります。
もちろん、支払い金額が決定したら、それを払う事で示談が有効になります。

投稿日時 - 2019-03-25 11:49:12

ANo.3

> この場合どういった書面を作ってサインしてもらえば後から被害届を出すと言い出せなくできますか?

普通なら「示談書」とか。
治療費や慰謝料が未払いなら、そちらを支払いしたいって話から、上司側も後から「金返せ」って言われないために間に弁護士に入ってもらいましょうって話に持っていき、示談書を交わすとか。

弁護士マターだと思いますので、素直に電話帳で都道府県の弁護士会を調べ、事情を説明して適任な弁護士の紹介を受け、1時間10,800円程度支払いして相談、必要だと考えるなら依頼料や報酬を支払いして示談交渉を依頼するのが良いです。

投稿日時 - 2019-03-25 11:38:03

ANo.2

「器物損壊」については貴方が会社と話し合って、元の状態に復帰させる。修理費は貴方が負担する事が大事です。上司との問題については、「被害届」を出さないと言っているのですから、「念書」「誓約書」を交わした方が良いと思います。当然、文面には、「被害届」を出さない事を誓約する。というような内容が必要です。そして、貴方が弁護士を仲に入れて、お互いが納得した上で、署名、押印して下さい。その方が一番確実です。

投稿日時 - 2019-03-25 11:05:28

ANo.1

おかしいですね。

理由は兎も角、上司を殴った事実に対して、殴られた側の上司は、今のところ被害届は出さないと言っている。

その上司の、謂わば、恩情に加え、さらにそれを証明し、自らの保身を約束させるものとしての書面を要求しようとしている。

理由はどうあれ、暴力沙汰という事実に照らして、たとえ今後に上司の態度に変化が生じ、被害届を出す方向へ向いたとして、甘んじて、それを受けるべきでしょう。

無理に書かせるということにでもなれば、さらに脅迫という見方さえされかねない。

常に自己中心的で、自分本位に終始する非常に悪質な考え方だと思いますよ。

投稿日時 - 2019-03-25 11:04:27

あなたにオススメの質問