こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

FX業者はどのようにして利益を上げているのでしょう

FX業者はどのようにして利益を上げているのでしょうか?
手数料収入とかスプレッドの差が利益になるとか言いますが、手数料はありません。スプレッドの差が利益になるというのは、会員からの注文に対して、他から買ってきて上乗せして会員に渡す場合ですね、でも会員は1ドル・1ユーロも受け取りません、業者は外国為替を用意する必要はありません。FXは仲介取引でもなく、受渡決済でもありません、相対取引・差金決済です。相対取引なので会員以外とは取引しない。
相対取引なので多くの会員が儲けると業者は赤字倒産する、なのでそうならないようにカバー取引をすると、言われています。
ということは、会員の負けた分が業者の儲けになる、ということを認めていることですね。そうするとカバー取引をすると、会員の儲けた分がカバー銀行に振り向けられて、赤字倒産する恐れがなくなる、けれど、同時に会員に負けた分もカバー銀行に振り向けられて、業者は儲ける手段を失います。
会員が儲けると業者はその分赤字、会員が損すると業者には儲け。つまり業者は会員の損した分が業者の儲けとなる、これが正解なのではないでしょうか?
FX業者は会員の損した分が売上・利益になる。なので資産運用の手段にはならない。パチンコと同じ「適度の楽しむ遊び、依存症に注意が必要」が正しい。
下記リンク先が正しいと思います。
FX業者はどのようにして利益を上げているのでしょうか?
https://okwave.jp/qa/q9592851.html
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html

投稿日時 - 2019-03-26 14:58:12

QNo.9600733

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

手数料を取るFX業者もあります。
スプレッドが広い業者も居ます。
スワップが低い業者も居ます。
FX業者の利益の原泉は色々です。

いずれにしても相対取引でFX業者がインターバンクにカバー取引を出そうが、顧客の注文をそのまま引き受けようが、個人レベルのトレードには全く影響しません。カバーされようが利益になるときはなりますし、損失になるときは損失になります。
よって、「FX業者は会員の損した分が売上・利益になる。なので資産運用の手段にはならない。」の結論は誤りです。
多くのFX業者がインターバンクにカバー取引を出さないのは、1000通貨単位の細かい取引をインターバンクに流すコストを回収できないからです。そして、個人の顧客が勝手に多くの取引を行って資金を失っているだけです。
しっかり、FXで資産運用して利益を出し続けている個人投資家も居るのです。

投稿日時 - 2019-03-28 23:33:47

お礼

早速の回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-08 20:36:22

あなたにオススメの質問