こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

会社が突然の業務縮小。有給休暇は・・・

会社の都合で、4月から自分たちが働いていた業務が終了となります。パートとして10年以上勤務していて有給休暇は30日ほど蓄積されています。これまでも有休申請をしていましたが、人手が足りないとの理由で使えなくて溜まっていました。会社側は社内移動というかたちで、別のポジションに配属か、系列会社の勤務を進められ、自分の希望条件に合うのは系列会社の仕事だったのでそちらをお願いしたとこと、系列でも別会社になるので有休は消滅すると言われました。これまでは本人の都合で退職する場合、3ヶ月前に申し出でて、その期間中に有休を消化されていましたが、今回の場合は会社の都合の突然のことなので、有休を消化できないまま退職となります。
これってしょうがないことなのですか? 事前面接では配属移動の話もあり、自分にあったポジションがあったので了解しましたが、よくよく確認してみると、それは系列会社なので別会社にあたるため、溜まっていた有休は消滅になると後から言われました。これってどうなのですか?

投稿日時 - 2019-03-28 07:53:51

QNo.9601232

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>会社の都合で、4月から自分たちが働いていた業務が終了となります
→要するに、リストラですよね。
 この通告は、いつされたのでしょうか?
労基法では、企業が労働者を解雇する場合、少なくとも30日以上前から
解雇予告をしなければならない、となっています。
もし、通告が最近であれば「解雇予告手当」を要求して下さい。

有給休暇は、あくまでも在籍している会社での権利ですので、他会社への
転職後は、無効になってしまいます。
取得の申請を出して下さい。それで、会社側がどういった処置をとるか、
確認されると良いかと思います。
処置として考えられることは、
・有休消化のため、転職時期の延期
・有給の買取、など
ですが、会社に確認してからの話になります。

尚、今後のこともありますので、余計なことは言わずに対処することが
良いかと思います。

投稿日時 - 2019-03-28 09:29:43

補足

ありがとうござます。業務終了の話は今月3月に入ってからです。今月で定年を迎えますが、業務終了がなければ再雇用で65歳まで働くつもりでいたので有休はそのままでした。一応、会社側からは業務移動の話はありましたが、勤務時間等の折り合いが合わず、話はストップとています。このまま余計なことは言わずに会社の出方を待っていたほうがいいのでしょうか。また、解雇予告手当の請求とはどのようなもなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-03-28 10:22:35

あなたにオススメの質問