こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

介護保険制度要支援1と要支援2ってどれくらいの状態

介護保険制度要支援1と要支援2ってどれくらいの状態の高齢者を言いますか?

要支援1の段階でもう歩けない寝たきりの状態ですか?

老後歩けなくなって動けなくなるとお金が必要になるから老後のお金として3000万円。年金支給があれば2000万円は貯蓄しておく必要があると言っていましたが、実際に歩けなくなってスーパーに買い物も行けなくなったら、介護保険が適用されますよね?

要支援1で月5万30円。要支援2で月10万4730円が支給される。年金のように2ヶ月に1回で10万円以下の少ない金額ではない。←厚生年金を掛けていない人の話

国民年金だけで生きる必要がある非正規雇用労働者の老後は路頭に迷うと言われてるけど、要支援3になると月16万6920円支給される。それも毎月。

要するに介護保険制度と国民年金の支給だけで貯蓄がなくても老後は老人ホームに入れる気がする。

1日3食衣食住ありで、お風呂も洗濯もやってくれる。テレビ見るのもタダ。

貯蓄いらない気がする。

ちなみに要支援5まであって要支援5だと月36万650円支給される。豪華な老人ホームで優雅に寝たきり生活が出来る気がする。

投稿日時 - 2019-03-30 10:58:57

QNo.9601922

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こちらが参考になれば
https://www.sansei-rd.co.jp/

支援はケアマネージャーの付かない 1と2です 包括支援センターの管轄
介護になると1から5まで 専属ケアマネージャーが付く

支給じゃないですよ
医療と同じなので 医者に掛かれば受診費が必要 介護サービスを受ければ利用費が必要になります
https://seniorguide.jp/article/1131307.html

医療費の上限とは異なるので 介護の場合は上限以上は全額負担 10割負担になります 医療のように使い過ぎたから戻ってくるものではない
正確には 点数制でカウントされています 介護度が高いほど利用できるポイントが増える
ただし 要介護度が高くなるほど利用料も高くなる 同じサービスを受けても要介護4より要介護5の方が支払う額が多くなります

介護サービスを利用すればお金が減る 年金が減額され 消費税増税 十分な介護サービスを受けたくても受けられない人も多いです

質問者様が高齢になる頃まで今の制度が続いているか不明ですが 歳をとったら 身体が弱ったら政府がお金を与えてくれるなんて事は無いでしょう

投稿日時 - 2019-03-31 01:23:45

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-04-01 23:31:37

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

それは介護サービスを受ける時に支給される限度額。
全て介護サービス事業者に支払われます。
   
そして介護サービスを受ける際には、その額の1割なり2割の自己負担が必要。
  
介護サービスを受けなければ、一切支給はされません。

投稿日時 - 2019-03-30 17:19:28

ANo.3

>月10万4730円貰えてますか?

これは母親の管理なので私にはわかりません。
中途半端ですいません。

投稿日時 - 2019-03-30 16:41:47

ANo.2

要支援1と2は自力歩行が可能だったと思います。
ただ、杖や歩行器を必要とします。
うちの母親が歩行器を使用しており要支援2です、ディサービスも週2回まで使えます。
要支援1は1回。
あとは要介護1~3までは聞いた事があります。
他はわかりません。

投稿日時 - 2019-03-30 11:30:46

お礼

ありがとうございます

月10万4730円貰えてますか?

月10万円の支給があれば年金と足すと貯蓄吐き出しはないのでは?

投稿日時 - 2019-03-30 11:52:37

あなたにオススメの質問