こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

負債相続について

父が他界したため、負債の相続放棄などを弁護士さんに相談しようと思っていますが、なかなか弁護士さんが決まりません。
あちこちの無料相談に予約を入れようとしたのですが、相談内容が負債相続と聞くとお金にならないからと思うのか皆さん門前払いで、法テラスの相談までには時間がかかるのでざっくりとでもいい方法を知っておきたく質問投稿しました。

・父の遺産は負債と8年落ちの車だけ
・車は足の不自由な母を乗せるため使うので残したい
・母にも負債があり整理しないと年金で生活できない
・娘の私にも、父が連帯保証人で組んだ住宅のお化けローンがある
・長女の姉と長男の弟は相続一切放棄

このような状況で取れ得る方法はどんなものでしょうか。

自分が調べて考えたのは、
・母が遺産全てを相続して自己破産なり債務整理なりをする、車はもう市場価値がないので手元に残る?

または
・母が車だけ限定相続し、他の負債については全員が相続放棄。母の債務整理は別にする

・住宅ローンを一緒に組んだ私(次女)が全部相続し、自己破産する。車は市場価値がないので手元に残るかも?母の債務整理は別立てでする。

相続上の法律や「こんな方法がある」というのが全く素人で父も認知症のまま急に亡くなったので相談もしておらずどうしたらいいか分かりません。
法テラスに持ち込む前にたたき台だけでも希望を作っておければと思いますので有識者の方、どういう方向性にしたらいいのか相談に乗ってくださいませ。

投稿日時 - 2019-04-03 04:55:41

QNo.9603179

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

遺産が確実にマイナスとなる場合は、あなたもお母様も相続放棄の申述をすべきだと思います。相続人が一人でも残っているとその人が負債を相続 をすることとなり、これを避ける必要があります。
車は8年落ちでも市場価値はあるので、換価して債権者への弁済に充てられると思います。

もし、その辺りが不分明であるなら、お二人で家庭裁判所に相続の限定承認を申述した方が良いと思います。
あなた方が何もしないで3ヶ月を過ぎますと、単純承認をしたものと見做されてしまいます。

限定承認の申述をしておけば、相続財産を責任の限度として相続することができ、仮に余りが出た時はそれをあなたとお母様が相続できます。
なお、一度限定承認を申述すると原則としてこれを取り消すことはできません 。

また住宅ローンに関しては、銀行に相談してください。
多分、連帯保証人の付け替えを要求されると思います。

余談ですが、父親の負債を相続するというようなことは考えない方が良いかと思います。 父親の負債は父親かぎりで解決すべきものと思います。
あなたのお母様の負債は別途考えるべきものと思います。

投稿日時 - 2019-04-03 12:23:02

お礼

分かりやすい説明で、今優先してすべきことや今後の流れが見えてきました!

限定承認を急ぎ、相続は全員が放棄する方向でやって行くと決まりました。

ご回答、ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-04-03 13:30:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

まず、初回相談無料の弁護士事務所に、どんどん連絡するべきかと思います

https://www.saimubengo.com/bengo/kanagawa?jian=jian_hasan

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult01/index.html


で、私ならまず、弁護士を探す前に「神奈川県内:多重債務相談窓口・生活再建支援相談窓口」に連絡して相談します

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r7b/cnt/f370210/p440095.html


ローンなどは「相続と関係なく」、あなたのローンですから、破産などの相談の前にローンの組み換えなどを含む相談が必要かと思います

そこで整理して、家も車も売り、残ったお金でどのように生活を再建されていくのか?を考えたほうが良いでしょう

簡単に言えば、いいとこ取りを考えず、粛々と相談して、その中で希望を伝えるべきだと思います


・・・とりあえず、この問題はあなたの人生の大きな転機・大問題ですから、そこだけに集中するべきだと思います

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r7b/cnt/f370210/p440095.html

投稿日時 - 2019-04-03 07:02:14

お礼

>神奈川県内:多重債務相談窓口・生活再建支援相談窓口」に連絡して相談します

その窓口のことは知りませんでした。

初回相談無料の弁護士さんには何軒か連絡したのですけれど、どこも相談までこぎつけず。負債相続についてですと口にしただけで声色が変わるんですよね・・・。

法テラスは先になってしまうので、教えていただいたURLの窓口への相談と、もう少し弁護士さんを探すことをしてみたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-03 07:31:41

ANo.1

あの「相続放棄の申述」は死亡を知ってから3ヶ月以内でないとできなくなるのをご存知なら良いのですが?
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_13/index.html
>娘の私にも、父が連帯保証人で組んだ住宅のお化けローンがある
貴方のローンですから、代わりの連帯保証人が必要になるだけで、相続放棄とは関係ない。
>車は足の不自由な母を乗せるため使うので残したい
無理
>母にも負債があり整理しないと年金で生活できない
負債の程度による、ただし相続放棄が間に合った場合。
貴方の自己破産は相続放棄した場合住宅ローンだけなのでかなり難しい(返済可能な計画でローンは組まれているのでほとんど無理)かも(相続放棄しなかった場合、兄弟がしているのに、何故しなかったのかが問題になるでしょう)、また自己破産においては、申告で抜け落ちたものがあれば非対象になるし、仮に自己破産が出来ても、免責にならないと支払い義務は有る(税金は免責になりません)。
http://www.courts.go.jp/niigata/saiban/tetuzuki/zikohasan/

投稿日時 - 2019-04-03 05:59:04

補足

早速のご回答ありがとうございます。

車に関しては限定相続という方法があると聞いたのですが・・・。(権利のある親族全員に了承のハンコをもらう)

>3ヶ月以内でないとできなくなる

はい、知っています。
法テラスは予約が先になってしまうのに、一般の無料相談受付ではなかなか弁護士さんに引き受けてもらえず困っています。

投稿日時 - 2019-04-03 06:26:01

お礼

ひとまずご回答ありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2019-04-03 06:27:50

あなたにオススメの質問