こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

遺産相続

私は3人兄弟の長女で弟が二人います。
長男が結婚もせず、仕事を辞めてまで両親の介護をして最期を看取りました。
愚痴を一切言わずに、自分の人生を犠牲にしてまで両親に尽くした長男に、深く感謝しています。その為、私と次男は、両親の遺産相続を全て辞退して、一銭も貰いませんでした。それが長男へのせめてもの償いと思ったからです。

両親が亡くなって3年が経ち、最近になってから、長男が私と次男に遺産の一部を分けるようなことを言い出しました。次男には大病をした医療費として、私には子供の大学受験や家の修繕代として使って欲しいそうです。亡くなった父親の凍結した預金通帳の名義変更の手続きをする為に印鑑証明書を提出して欲しいと言うので、渡したところ、手続きの仕方がわからないと言い出しました。代わりにやろうかと言っても自分でないとできないと言い張ります。
遺産の分配をすると言うのは口だけで、何も手続きをしようとしない長男に、少し腹が立ってきました。確かに私達は遺産を辞退しましたが、くれると言えば期待してしまうのが人情です。これからも長男と上手く付き合っていくには、私はどうしたらよいでしょうか?

投稿日時 - 2019-04-03 07:22:35

QNo.9603193

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

渡した印鑑証明書が、すでに悪用されていないか?
また
今後、悪用の可能性はないのか?
さらには
新たな財産が見つかったのか?

僕は、頭が悪いので
そんなことを考えてしまいました。

とにかく渡したもの全て返してもらい
よくお話しされては、いかがでしょう?

口約束の相続放棄は、のちにトラブルになることもある
と思います。

3人の兄弟が、それぞれどうしたいのか?
きちんと話し合い、まとまらなければ
専門家に相談、も選択肢にし
とにかくトラブルに巻き込まれないように
自分を、自分の家族を守るために
されては、いかがでしょう?

投稿日時 - 2019-04-03 12:33:00

お礼

口約束の相続放棄はトラブルの素なんですね。
一度よく話し合ってみます。うちの兄弟だけは相続トラブルはないと信じていましたが、時間がたつとどうなるかわからないものですね。良い勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-03 20:07:32

ANo.3

簡単に説明すると、分割協議書の作成をしたいのだと思います

おそらく、土地建物などの登記も未だ、亡くなったお父様のままだと思います

※登記名がそのままでも法律上は特に問題はありません

登記変更や通帳の名義変更も相続などには関係なく(今の段階では)、兎にも角にも名義変更だけをしたいのだと思います

つまり、遺産分割協議書の作成などを司法書士などに頼まずに、ご自身でやってみたいと思われていると思います

銀行も丁寧なフォローをしてくれていると思いますが、お兄様に飲み込み(理解)ができていない部分があると思います

もしくは、父親からの相続に関わることにならないように、変な言い方を銀行にしている場合もあります・・・これかも?

なので、なぜ印鑑証明が欲しかったのか?など、丁寧に聞いてあげてください

凍結というよりも本人が亡くなっているので引き出せないだけですから、慌てることはありませんので、丁寧に話を聞いてあげるだけだと思います

>これからも長男と上手く付き合っていくには、私はどうしたらよいでしょうか?

ご両親の介護を最後までやったなど話から・・・、なんでも人に頼らずに自分でやってみたい性格なのだと思いますから、質問者様も銀行に手続きの流れを聞いておいて、お兄様にはこれからも「知らないふりで接してあげる」と良いと思います

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-04-03 12:03:28

お礼

実家は県営住宅なので、登記変更はありません。
うちの家族は話し合いが苦手で、当たり障りないつきあいばかりでした。
でもお金のこととなると、人間は心が動いてしまいますね。
長男の話をじっくり聞いて、お互いに納得する方向でやってみようと思います。的を得た回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-04-03 20:14:41

ANo.2

死亡後、既に3年経過しているとのことですが、長男は遺産相続手続きをしていないのでしょう。
ちゃんと相続手続きされていれば、”凍結された父親名義の預金”など存在するはずがありません。
本来は死亡の事実を知ってから10ヶ月以内に相続手続きをしなければいけないのですが、今からでも大至急、相続手続きを行うべきです。
この時
(1)長男が全遺産を相続、その後兄弟に分配→贈与
(2)兄弟間で遺産分割協議を行い、その内容によって遺産を分割する→相続

(1)と(2)では課税額(税金)に大きな差があるので、(2)で進めることです。
既に申告期限を超過しており、手続きも面倒なので司法書士に相談するのがベストです。

投稿日時 - 2019-04-03 10:11:07

お礼

10か月以内に相続手続きをしなくてはならない・・・は初耳でした。長男も知らないと思います。私達は口約束ですが放棄しているので、手を出す必要もないと思っていました。貴重な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-03 20:19:50

ANo.1

>これからも長男と上手く付き合っていくには、私はどうしたらよいでしょうか?

一部をくれるといわれたことは忘れる。

ちなみに、相続放棄をして全部譲ったのか、
分割協議において取得をゼロにしたのかで、
銀行口座の凍結解除の必要書類は異なりますし、

遺産分配も変わりますよ。
放棄後なら贈与に当たります。

また、分割協議でゼロにしただけなら、
仮に後から親の借金が発覚すれば、
負債に関しては相続人の共同債務になり、
分割協議で取得分ゼロといっても債権者には通用しません。

投稿日時 - 2019-04-03 07:56:54

補足

遺産放棄は、すべて口約束です。親の借金はありません。

投稿日時 - 2019-04-03 08:46:44

お礼

専門的な回答ありがとうございます。弁護士さんですか?
やはり忘れることですね。二度とそういうことは言わないでくれと釘を刺しておこうとも考えています。

投稿日時 - 2019-04-03 08:46:48

あなたにオススメの質問