こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大正15年度?昭和元年度?

次のうち存在するものはどれですか。大正15年度 昭和元年度 昭和64年度 平成元年度 なお年度は4月に始まり3月に終わるものとします。

投稿日時 - 2019-04-03 09:01:59

QNo.9603209

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

安政7年3月3日、桜田門外の変がありました。これを朝廷は大凶事とみなし、ただちに3月18日に「万延」と改元しました。その詔には「安政七年を以て万延元年とす」とあります。そこでその年は遡って、正月朔日以後、大晦日まで万延元年と呼ぶことになります。後世、桜田門外の変は万延元年3月3日におこったと記述されます。

明治改元の時は、慶応2年12月25日に孝明天皇崩御。慶応3年正月9日践祚。慶応4年8月27日即位礼。9月8日一世一元とし、「明治」と改元。その詔には「慶応四年を以て明治元年とす」とあり、その年は正月朔日以後、大晦日まで明治元年と呼ぶことになる。

大正改元は明治45年7月30日におこなわれ、この日以後、大晦日まで大正元年と呼ぶことになります。

昭和改元は大正15年12月25日におこなわれ、この日以後、大晦日までの7日間を昭和元年と呼ぶことになります。

大正15年度と昭和元年度とは同じ年度です。改元に従うなら昭和元年度と呼ぶことになります。

投稿日時 - 2019-04-19 20:46:53

ANo.6

まずは、年度の解釈から考えるべきかと。
官公庁も会社も、年度が始まった日を起算して〇〇年度とするのが通例です。終わりの日で〇〇年度と言う様な事は基本的にはないかと思います。書類などの起算日は、必ず年度の初日ですよね。途中で改元されたからと言って、一旦決めた年度を変える様なことはしません。
よって、4月始まり3月終わりで考えるのであれば、
大正15年度と言うとは思いますが、昭和元年度とは言わないかと。
昭和64年度と言うとは思いますが、平成元年度とは言わないかと。
平成31年度と言うとは思いますが、令和元年度とは言わないかと。

巷のニュースの令和フィーバーで、令和元年の新入生とか言っていますが、今年はあくまでも平成31年度です。どこまで馬鹿な事を言っているのかと、最近のニュースキャスターも常識に欠ける人が増えてきましたね。

改元が1月~3月中に行われれば、〇〇元年度というのもあり得るでしょう。
ちなみに、明治元年は1月1日(慶応4年1月1日)となっているので、明治元年度と言うのはアリです。

投稿日時 - 2019-04-18 15:48:58

ANo.5

二段構えで考えます。

以下のように、それぞれの年の存在した月日を書き出します。

そこから、4月以降に改元されたものを見つけます。

大正15年 1月1日~12月25日
昭和元年 1月1日~12月25日~31日
昭和64年 1月1日~1月7日
平成元年 1月1日~1月7日~12月31日

よって、3つ目以外の年度はあり。

(なお、回答する上で陥りがちなことは、
元号表記の1年を365日だと思い込むことかと)

投稿日時 - 2019-04-05 23:17:18

ANo.4

昭和64年度は有り得ませんが、昭和31年度予算は5月から令和元年度予算に言い方が変更になります。
昭和31年度から令和2年度に飛ぶことは有り得ません。
大正・昭和も7月で変わりました。つまり大正15年度は7月の途中まで、昭和元年度は7月の途中からです。

簡便化された年号対照表が、改元の月日を省略するので、大正は1912から1926まで、昭和は1926から1989まで、平成は1989からなのに、大正を1912から1925まで、昭和を1926からと、改元のあった年は西暦が重なるのに、重ねない書き方をしているので、簡便化された年号対照表しか見ない人には混乱がおきます。

投稿日時 - 2019-04-04 15:34:35

ANo.3

4月の元号が翌年3月まで使われる。
大正15年度 → 昭和2年度
(昭和元年度はない)

昭和63年度 → 平成元年度
(昭和64年度はない)

平成31年度 → 令和2年度
(令和元年度はない)

投稿日時 - 2019-04-03 11:59:19

ANo.2

「元年度」ねぇ、間違いとはとても言えないけど、私には耳慣れない。
それに続く記載が2年度、3年度、・・・なら寧ろ1年度の方がスマート。
「初年度」の方が耳慣れた感じだけど、チョイと違和感あるなぁ。
何れにしても私自身は元号を全く使用していない人なので、単なる参考程度にしてください。

投稿日時 - 2019-04-03 11:18:37

ANo.1

「年度」というのは4月に始まり、翌年の3月いっぱいまでを指します。現実に使われていたかどうかは別にして、「大正15年度」「昭和元年度(恐らく使用されていないと思われる)」は同じ意味で存在できますが、昭和64年は1月中に終わってしまったため「昭和64年度」は存在しません。

投稿日時 - 2019-04-03 09:07:01

あなたにオススメの質問