こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【消費税】課税標準額に対する消費税額の計算の特例の

【消費税】課税標準額に対する消費税額の計算の特例の計算誤りの訂正

こんにちは
小売業で積み上げ計算の特例を使用して消費税額の計算を行っていると思って申告をしたところ、後になって、会計システムの都合上、一領収証ごとに端数処理を行わなければならないところを、1日ごとに端数処理を行って計算してしまっていたことが判明しました。

この場合、税法の適用誤りになると思うのですが、もし、更正の請求を行ったり、税務調査が入ったとしたとき、今から一領収証ごとに計算した税額が正しい税額として認められるのでしょうか。
それとも、特例自体が否認され、原則通りの計算(一括して消費税額を出す方法)による方法で修正しないといけなくなるのでしょうか。

お詳しい方お教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2019-04-03 15:50:11

QNo.9603308

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

課税標準額に対する消費税額の計算の特例は既に廃止され、経過措置として現存している状況で適用を受けるためには、1円未満の端数処理を行った後の消費税等相当額とその基礎となった税込価格又は税抜価格とを領収書又は請求書等において明示していることが必要です。
会計システムの問題という事ですが、領収書毎の税抜価格・税込価格をレジで計算しているのに何故、会計システムでも端数処理するように設定しているのかが疑問です。
穿った見方をすると、お店では総額表示し、レジでも税込価格で計算しているけれど、会計システムで形式的に特例を適用するために端数処理していると捉えることも出来ます。

一応、申告書「課税標準額に対する消費税額の計算の特例」の適用の有無欄で「有」にチェックを入れ、確定申告している場合に限り更正の請求は可能だとは思います。
ただ税金還付には税務署長の承認が必要ですから、適用要件を満たしているか否かの税務調査される可能性はあります。

投稿日時 - 2019-04-04 13:17:35

お礼

ありがとうございます^^
レジから出るレシートはしっかりと要件にあう表示がされております。
最近、レジから直で会計システムにデータを飛ばすシステムを導入したのですが、その時の設定でおかしくなったようです。。。。
再計算してみます^^

投稿日時 - 2019-04-04 14:34:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問