こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オイル交換

スバルのディーラーのおすすめで、試しに100%化学合成油を入れてみました。エルフゼロと言うやつです。約1.5倍の金額。
5000キロ走ったところで汚れ具合を拭き取ってみたら、汚れが分からないほど綺麗でした。今まで5000キロに1回交換してたのを10000キロで1回で良いのなら逆にお得だと思ってしまうのですが、実際のところどうなのでしょうね?

投稿日時 - 2019-04-05 02:06:49

QNo.9603718

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自動車用のエンジンオイルの価格というのは高価だからいいというわけではありません。

elfというメーカーは昔からレース用オイルを開発販売していたはずです。
レーシングオイルの開発にはコストがかかります。開発コストは製品価格に上乗せされます。だから傾向としては高くなります。
ですが、レーシングオイルを開発しているメーカーのエンジンオイルは相対的に高性能。

レーシングオイルとしてはCastrolも有名(のはず)ですが、現在Castrolはレーシングオイルの開発はやっていないと聞きました。だから最近のCastrolのオイルは安くなっているそうですけどレーシングオイルを開発していた頃と比べるとダメになったと評価する人もいます。

オイルの汚れについてですが、これはオイルの性能とか価格ではなく普段のメンテナンスの影響のほうが大きいと思います。
新車購入したなら一般的にはオイル交換は初回1000Km、次からは5000Kmごとにと言われているはずです。
ですが、レース用車両の場合はレース前に交換、レース終了後に交換というのが割と当たり前だそうです。そのくらいしないと良いコンディションで走ることはできないということみたいです。
生活自動車の場合でも、故障のリスクを減らし長く大事に乗りたいなら初回500Km、2回目は1000Km、以降は2000Kmごとにオイル交換をするのが理想みたいな話もあります。オイルフィルターもオイルの汚れを見ながら適時交換でしょうか。
こまめにオイル交換をするんだったら高価なオイルじゃなくても問題はないみたいですよ。
逆に、高価なオイルを長期間交換しないでいるとスラッジが溜まって潤滑不良を誘発し故障の原因になりかねません。

エンジンオイルは空気に触れた時点から劣化が始まります。
ですから、オイル交換は「5000Km毎、もしくは6ヶ月毎」となっているはずです。想定距離に満たなくても想定期間ごとに交換したほうがエンジンの健康を保つことができると考えたほうがいいと思いますよ。

高価なオイルというのはそれ自体は否定しませんが安いオイルで頻繁に交換したほうが結局はお得になることもあるということです。

ご自分の乗り方・走り方、使用頻度などを考慮して考えてみてください。

投稿日時 - 2019-04-05 08:19:13

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-05 18:23:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

あなたの好きにすればいいのでは?
Egオイルなんてよっぽどの粗悪品でも無い限り、規格が適合さえしていればドレ入れてようが常識的な車両運用の範囲内で問題なんかありませんよw
仮に質問者様の車両運用が特殊なのであれば…それこそ第三者に一般論聞いても意味はありませんよねw

投稿日時 - 2019-04-05 13:32:42

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-05 18:20:23

ANo.6

私もレガシィですが、そのスバルディーラーはおかしいですね。聞いたことがありません。普通はそういうことはしない。

投稿日時 - 2019-04-05 11:51:18

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-05 18:21:07

ANo.5

そう思えるならそれで良いのでは!!
オイルやさんに言われたのですが、彼らですら、目で見た汚れでは、極端なものを除き、汚れでオイルの劣化は判断できないと言っていました、つまり検査装置を使わないと判らないそうです、オイルには清浄剤が入ってるので、エンジン内部を洗浄した汚れがオイルに混ざるから汚れるそうですが、だからといって特問題はないというか、エンジンをきれいに保つために汚れている
https://www.engineoilya.com/engineoilnohataraki.html
逆に言えば清浄作用が無ければ、オイルはあまり汚れない。

投稿日時 - 2019-04-05 10:08:56

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-05 18:21:49

ANo.4

最近のクルマならメーカーの推奨交換サイクルは1万~1.5万kmまたは1年ごととなっているので、サーキット走行など熱負荷の高い走行をしなければ1万kmでも問題は出ないでしょう。

それと、エンジンオイルはエンジン内部の汚れを吸収してゴミをエンジン内部に残さないという役割もあります。
なので、単純にオイルが汚れていないから状態が良いとは言い切れません。

投稿日時 - 2019-04-05 09:24:36

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-05 18:22:30

ANo.3

汚れが分からないほど綺麗、と言うのは、オイルの洗浄性能が低い、または単にエンジンが汚れなかったと言うことしか示していません。

少なくともオイルの性能がいいという現象ではないですね。

最近のエンジンのシールは、化学合成油に耐えられるようにはなっていますが、それでもオイル漏れを早く引き起こすことには変わりないので注意してください。

投稿日時 - 2019-04-05 09:20:30

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-05 18:23:13

ANo.1

全く意味は有りません。以前のオイルで10000kmで交換して、少し汚れが増えてもエンジンへの閉胸は何も関係ありません。
高価なオイルで汚れが減るくらいはお金をかける意味は有りません。

燃費の良くなるオイルなど、何かと付加価値を付けて高価な物を売りつけられているだけです、価格差分のメリットなんて有りません。

昔のオイルは途中で減ってくると継ぎ足しなんて事も有りましたが、今の車で10000km走っても継ぎ足しする事は有りません。

説明書に指定が5000km毎となっていも、それを倍以内くらいは超えても全く平気です。

私の車はホンダですが、1台は趣味の車で、めったに乗りませんから距離だけでなく半年位ごとに交換すべきですが1年以上も忘れてしなかった事も有ります。

初期のよく走る頃は年に数万kmは走っていましたが、気が付けば1万kmを遥かに超えていて焦った事も有りますが、そんないい加減な乗り方でも現在28年目になりますが、エンジンは全く快調でトラブル一つありません。

いいオイルを入れればエンジンが長持ちするなんて、とても信じられません。

次回から前ので良いよと言う方が無駄使いをしなくて済みます。
前のオイルで、5000kmに拘らず8000kmでも10000kmでも走ってからの交換で十分です。


通常はガソリンスタンドがガソリンだけでは儲からないので良いオイルを勧めたりしますが、スバルも儲かってないからそんな物をお勧めするのかも知れません。

ホンダ車に50年くらい乗っていますが、格安の純正オイルしか入れませんし、高価な良いオイルを勧めるディラーに出会った事も有りません。

投稿日時 - 2019-04-05 07:58:55

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-05 18:53:17

あなたにオススメの質問