こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消防設備士試験について 対策期間

消防設備士試験について 対策期間

消防設備士乙種六類を秋に受験する予定です。

いま勤務している施設警備会社で常駐することに現場が、消防器具は消火器がメインだからです。会社にとりプラスになるかと。

5月の頭にテキストを買い、3、4ヶ月で合格を目指そうかと思います。

短すぎますか?

投稿日時 - 2019-04-05 21:31:50

QNo.9603948

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

乙種六類なら勉強の期間は、一ヶ月程度で良いと思います
3、4ヶ月の勉強期間では ダレてしまう事も有ります
テキストを手に入れたら、軽く目を通しておき
集中するのは、直前の一ヶ月で良いでしょう

テキストを二冊読む事をアドバイスします

投稿日時 - 2019-04-06 13:44:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

はい
あんまり宜しくないような
役立つ資格が何時になるかは分からないけど
この資格持っているんだよとアピールするも良し

講習日のシフトの変更をお願いするにも、上司に伝えておくのがベストと思います(日当の補助が出れば最高にうれしいですが)

現仕事に生かせる資格以外も所得していると、いずれは講習日・試験日が決められてしまいます、事前に休みを頂く段取りをした方が良いです

最近の話題、かなり気になっている事を
最近消防法が変わったのか、指導か分からないけど
公民館とか、小規模商店・雑貨屋(出入り口ドア)、魚屋・八百屋は分からないけど(解放空間)
今までの誘導標識が予備電源付きの誘導灯に変更・交換されています
それだけでは良いのですが
店の方の愚痴
防火管理者を指定して(講習受けて)避難訓練しろとか、訓練計画書提出しろとか
困ったーと年寄店主大騒ぎです、業務停止にすることもあるとビビっていました
別に常駐しなくても良いので、それらの店の防火管理者になる事も良いのではと月一店舗内検査、年二回避難訓練
アルバイトが良いか、会社規定によるかも知れませんが
防火管理者の請負も面白いかも

投稿日時 - 2019-04-08 08:23:20

補足

秋に、消防設備士試験もあります。

警備として常駐する現場には消火器があるんで、警備員として消火器を勉強しとくのは役立つかな?と。仮に警備会社以外に転職したとしても。

投稿日時 - 2019-04-08 08:51:08

ANo.1

それは良い事、仕事にプラスになります(手当上げてーと叫びたい)
試験問題を貴方の能力でどの期間でマスター出来るかは、こちらでは分かりません
思った今からでも良いのでは、勉強は勤務中の休憩時間も出来るし、現物は目の前に色々な種類の物も有るし
場合によっては点検日にぶっかって、点検しぐさを見ることも出来るし

では、今質問で歩行距離何メーター以内に設置すると言われたら
答えられますか
答え、施設内ではそれなりに設置されているはず
試験合格まで行かなくても、ある程度の知識は勉強しておく事が大事です

一発合格頑張りましょう

投稿日時 - 2019-04-06 05:39:47

補足

ありがとう


これとは別の資格なんだけど

同じく会社の業務に役立つ自衛消防業務講習再講習を今月末に受けるんですが、

直属上司を飛び越えて

少し遠くにある支社の教育担当部課長にだけ事前に話したんです

やはり、宜しくないですよね

投稿日時 - 2019-04-07 09:59:55

あなたにオススメの質問