こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学校に複数回入学

中学校までの義務教育は1回だと思いますが、それ以降は本人の気持ち次第でしょうか。
高校、大学は複数回入学できるのでしょうか。学校や学科が違えば何度でも可能でしょうか。

投稿日時 - 2019-04-09 18:59:34

QNo.9605176

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

中学のチャンスは、1度だけじゃないんですけど

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/shugaku/detail/1361951.htm

不登校や親の虐待などにより
形だけ中学を卒業した者が 夜間中学 で学びたい
とするならば、入学できるようにしなさい。

それと

教育の目的の言う 生涯学習の理念

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=418AC0000000120

第三条
国民一人一人が、自己の人格を磨き
豊かな人生を送ることができるよう
その生涯にわたって
   ※生涯にわたり
あらゆる機会に、あらゆる場所において学習することができ
   ※あらゆる機会、あらゆる場所において
その成果を適切に生かすことのできる
社会の実現が図られなければならない。
(教育の機会均等)

と書いてあって、ポイントは
生涯にわたって学習することができるし
その効果を適切に生かすことのできる社会にしないとダメ!

※それ以降は、本人の気持ち次第
 と思います。

学びたい・・・その気持ちは、邪魔されない。
義務教育である中学教育でさえも、理由があるのならば
再び学んでください。
学ぶ場所は、法律が用意させていただきますね!

なんですが

医学部が、おかしなことやってるんです。
2005年
50歳を過ぎた女性が、医学部受験し
合格基準点に達しているにもかかわらず
不合格。
理由は、医師を育てるのにいっぱい税金がかかる。
あなたは、50歳をすぎていますから
医師になっても教育にかかった税金以上に貢献できない。
と、大学に言われたそう。

女性は、裁判します。
地裁の判断は
年齢で差別された、年とってるから不合格にした
なんて認められない。
最高裁の判断は 破棄 です。

おやおや
法律では、生涯に渡りいつでもどこでも学んでください。
それが法律です・・・じゃなかったの?

なんだか スッキリしない裁判所の判断 と思います。

訴えた女性は
無駄な期待と時間を費やした
年齢でアウトならば、最初にそう言えばいい。
受験させなければいい・・・

本人の気持ち次第・・・確かに法律はそうなんだけど
裁判では、違った判断がなされることが、なくはない。
医学部だから、特別なのかもしれませんけれど
何度でも可能か、どうか?
は、やってみないとわからない
ような気がします。

法律が自分の役に立たない
そんなこともある、と思いました。

投稿日時 - 2019-04-09 20:36:46

お礼

教育の機会均等は法律でも保証されており義務教育さえも例外ではないことは了解できます。
大学の医学部だけは例外なのですね。最近でも変な入試をし女性差別したり、不透明さを拭えません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-09 20:54:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

卒業してなければ、高校でも同一学科は入学できたはず。

投稿日時 - 2019-04-09 20:52:48

お礼

同一学科を卒業していなければ高校も可能なんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-09 20:56:34

ANo.3

同一学校同一学科はダメと聞いたことがあります
根拠は調べてないです

投稿日時 - 2019-04-09 20:39:13

お礼

同一学校同一学科は認められないのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-09 20:58:24

ANo.1

複数入学を禁止する規定はないので可能という文科省の見解があるので、回答として可能ということのようです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kaikaku/sikaku/1311012.htm
ただ、大学は他学部などへ入るケースはよくききますが、高校はあまりきいたことはありません。概ね当時ほとんど登校しておらず形式的に卒業したけど勉強したい、というケースのようです。入るにも学校長の判断によるので、やみくもに入るわけにはいかないようです。

投稿日時 - 2019-04-09 19:10:32

お礼

文科省の見解ありがとうござます。私が聞いた例として、工業高校(主に就職)卒業後、本人の進路希望が変わり普通高校(進学校)に再入学し、大学も2大学を卒業し、複数の国家資格を得ている人を知っています。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-09 19:21:47

あなたにオススメの質問