こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

フリーランスで働くにあたって…

メリット、デメリット色々あるとおもいますが、「想定外だったこと」があれば教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2019-04-11 15:01:06

QNo.9605694

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

私はフリーランスではありませんが、少しでも参考になれば。

私は本業(介護職)をこなしながら、副業で一人起業してます。
副業の内容は、ブログとwebサイトの運営です。副業に当てる時間は1日1時間~2時間ぐらいで、毎月1~2万円ぐらいの副収入があります。

ブログとwebサイトの運営は、自宅にパソコンとネット環境が整っているので、好きな時にマイペースで取り組む事が出来ます。

ブログに関しては、最初は記事を書いても書いても読者も少なくて収入も0でしたが、楽しんでやっている内にポツポツ収入が入るようになりました。

私の副業に対する考えは、どちらかと言えばビジネスって言うよりも趣味や遊びの様な感覚で楽しくやっているので、ストレスも全く無いですし収入もおまけの様な感覚です。本業の収入があるので、副収入が少なくても生活に困ることはないので気楽ですよ♪

もしフリーランスになろうと思っているのであれば、その前に本業をこなしながら副業を始めるのも有りだと思います。いきなりフリーランスになって仕事受注出来なかったら生活が苦しくなって、結局サラリーマンに戻ることになると思うので。

参考までに♪

投稿日時 - 2019-04-15 08:53:14

お礼

ありがとうございます!私の聞きたいジャンルでアドバイザーをされていたので、ぜひご意見うかがってみたかったのでお答えいただいて嬉しいです!
たしかに、本業があると安心しますよね…「楽しんでやる」というのは、すごく重要かもしれないです。想定外のことを考えると不安ばかりですが、楽しんでできることならそれも乗り越えられそうです。

投稿日時 - 2019-04-15 14:00:20

ANo.5

フリーになると会社員時に背負っていた会社という看板の大きさに気が付きます。
如何に個人では信用されないかと言う事ですね。
○○社の人間だったから物事が進んだと言うケースは多いです。
会社と言う看板を取っ払われるとたった1人で勝負しなければなりませんし。

投稿日時 - 2019-04-12 13:01:21

お礼

ありがとうございます!たしかに、会社の後ろ盾というのは自分が仕事を頼む際にも考慮する部分なので、まずは個人で請け負えるコネクションを最低限整える必要がありそうですね…。

投稿日時 - 2019-04-15 14:02:02

ANo.4

マイクロ法人化すると節税のメリットがありますね。

フリーランスの知り合いができると、思わぬ人脈が広がったりします。
収益を安定化させるには収入の柱をいくつか持つのがいいでしょう。

年金問題もありますので、ご自分で堅実な投資をされるのが良いと思います。

投稿日時 - 2019-04-12 10:20:29

お礼

ありがとうございます!投資については、まったく考えていませんでした…。もっと先を見据える必要がありそうですね。

投稿日時 - 2019-04-15 14:02:44

ANo.3

予想していたよりも、節税ができる。

投稿日時 - 2019-04-12 06:44:33

お礼

ありがとうございます!
節税の観点はあまりなかったです。全部自身のコントロール化だから、調整しやすいというかんじでしょうか?

投稿日時 - 2019-04-12 09:18:48

ANo.2

仕事がもらえていたところから、突然仕事がなくなる。

此方に問題がないトラブルで、仕事が停止してかかった費用なども支払われなくなる。

予想外の仕事をもらえて、利益が多くなる。

仕事の付き合いを広げて経費が予想以上にかかる様になる。

投稿日時 - 2019-04-12 01:59:26

お礼

ありがとうございます!経費は節約できるかとおもったのですが、意外とそうでもないのですね…。

投稿日時 - 2019-04-12 09:18:01

ANo.1

リーマンショックで仕事がへったこと

投稿日時 - 2019-04-11 22:03:10

お礼

ありがとうございます
やはり情勢も関係しますよね…
会社勤めでも起こりうることではありますが、フリーランスのほうが影響が早く出る気もします。

投稿日時 - 2019-04-12 09:16:42

あなたにオススメの質問