こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

覚せい剤使用で保釈中に改造拳銃所持でなぜ刑務所に入

覚せい剤使用で保釈中に改造拳銃所持でなぜ刑務所に入らずにいられるのですか?

投稿日時 - 2019-04-11 19:37:46

QNo.9605757

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者様と同じような判例が、僕の能力では
見つけられなかったので
僕の頭の中との相談で、書かせてください。
よろしくお願いします。

改造拳銃は、人を殺せるまでの能力があるのか?
拳銃ですから、実弾がないと意味がありません。
実弾も持ってたのか?

実弾と一緒に持ってると 拳銃加重所持 なんです。
重い刑だし、実刑もあるんです。
しかしながら
この罪で執行猶予になった事例もなくはなくて

本物拳銃と本物実弾を同時に所持した
拳銃の加重所持で、執行猶予判決を獲得した判例

検察は、懲役4年を求刑
他方
弁護士は、執行猶予付きの判決を求める。

裁判官は、懲役3年・執行猶予5年の判断。

本物実弾は持ってたけど、今ここで誰かを簡単に殺せる状況
になかったんです。

拳銃に加工をして発射できない状態にしたあと
厳重に隠していたんです。
さらに、拳銃の購入は、自らの意思ではなかった。
そそのかされて、買っただけ。

ここがポイントで、執行猶予になった。

改造がどの程度か?・・・実弾持ってたか?
例えば、そもそも自分で所持していない。
誰かに預けていた、とかならば
今すぐに使えない状態ですから
危険性は実際の所持より、低い。

など、総合的に判断し
覚せい剤はした・・・調べてゆくと
改造した拳銃も持ってた・・・ないし、誰かに預けてた。
でも
今まさに、誰かを殺せる状況にはなかった。
さらに
この改造も、チープなものだった。
よく調べると、実弾がない。

のように、自分(被告人)に有利な証拠が次々でてきて
最初は、覚せい剤使用・改造拳銃・実弾所持か?
と思ったけれど

・実弾がない
・自分で持ってない、預けてた
・この改造の程度は、チープだった
・そもそもの所持は、自分の意思じゃない
・改造拳銃を使う目的は、なかった

などの被告人に有利な証拠が出てきて、確かに事実だった
結果、執行猶予になった

そんなことを思いました。

投稿日時 - 2019-04-12 09:34:39

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-04-12 21:12:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

保釈中ということはまだ裁判中で刑が確定していませんね。
改造拳銃所持で捕まったとしても刑が決まるまでは
刑務所に入ることはありません。

投稿日時 - 2019-04-11 20:04:40

あなたにオススメの質問