こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPhone7でアプリのミラカメラ買いました

iPhone7でアプリのミラカメラ買いました

60FPSの3840×2160でビデオ撮ってみようと思いましたが何故か無理でした

一方30FPSの3840×2160のビデオは撮れました
60FPSの1920×1080のビデオも撮れました



30FPSの3840×2160のビデオか 4Kです
60FPSの1920×1080ビデオ FHDです

どちらが動画を止めて見た時細かい所が限りなく綺麗に撮れるでしょうか




一言で言うと、写真を綺麗に撮ってなおかつ、止めた動画を拡大した時出てくる画像の細かい所を特に綺麗にハッキリ撮れるのはどっちでしょうか

投稿日時 - 2019-04-12 22:10:25

QNo.9606137

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>60FPSの3840×2160でビデオ撮ってみようと思いましたが何故か無理でした

iPhone7の仕様として、4K動画のフレームレートは最大30fpsです。1080p HDであれば30fpsと60fpsを選べます。また、720p HDは30fpsです。スローモーション撮影は、1080p(120fps)と720p(240fps)です。映画レベルのビデオ手ぶれ補正があるのは、1080pと720pです。


>どちらが動画を止めて見た時細かい所が限りなく綺麗に撮れるでしょうか

単純に解像度だけを比較するのであれば、4Kの方が引き伸ばしても耐えうる絵にはなります。ただし、上記の仕様でも上げましたが、手ぶれ補正が4Kと1080pを比べると1080pの方が良くなるので、ブレていないコマが多いのは1080pになろうかと思いますが、これも条件で上下するので自分の環境にあわせてください。

動画とは、静止画のパラパラ漫画みたいなものだということはご承知のことかと思います。fps(フレームレート)とは、1秒間に撮影される静止画の数です。動画撮影とは、静止画を連続撮影している状態です。要するにfpsとは連続撮影枚数の話で、再生する時は動画の滑らかさを決めるものですので、静止画(1コマを切り出した時)の画質の良さを求めるのであれば解像度を重要視すべきです。

ただ、普通の写真(静止画)を撮るときも、手ブレしてしまえばどの様な絵になっているのか判別できなくなるように、動画撮影も手ブレしているフレームが多ければ、ちゃんと撮れているフレームを探すのに苦労します。ですので、条件によっては手ぶれ補正の質が良い1080pを選んだほうが、ブレている絵を少なくすることができるので、目的の静止画を選びやすくはなるでしょう。

他、細かいところの話をするのであれば、動画を見て「綺麗だ」「見やすい」と感じる要素というのは、単純に画素数とフレームレートが高いほうが良いという話ではありません。例えば、映画撮影のフレームレートというのは古くから24fpsが未だに主流だったりします。映画のような質感を目指しているのであれば、30fpsやまして60fpsというのはレートが高すぎる印象(チープ感)を相手に与えることはあるでしょう。動画もよくて、切り出した静止画もよくてと至れり尽くせりな話はありません。条件によりにけりなのです。

投稿日時 - 2019-04-13 11:29:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

i-q

4Kフォトとか言ったりしますが、
スマホでそれができる機種は、まだないと思います(´・_・`)
(ビットレートが足りず汚い)

デジカメなら可能、
パナソニックの入門機種TZ85や画質重視ならLX9など♪
https://youtu.be/E9Cf0usxHa8
【4Kフォトの動画、ほぼどこで停止しても綺麗な静止画になってます】

他にもLX9だと
フォーカスセレクト(多数の焦点で撮影して一括保存)
フォーカス合成(ボケが発生してしまう撮影でも、前後焦点を撮影してボケをなくす)
が便利だと思います(*^^*)

投稿日時 - 2019-04-14 01:50:54

あなたにオススメの質問