こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

虐待していた母を許したい

アウシュビッツ収容所から生き永らえた、「エヴァ・モーゼス・ゴーさん」の話を聞いてこれを書いています。
彼女は、自分たちにトラウマを植え付けた残虐なマッドサイエンティストのメンゲレに対し、「許す」ことで自分を「救う」と考えたそうです。

本題ですが、私は昔母親に虐待されていました。自分の意志を伝えようとすると「お母さんに口答えするクソ娘!」と怒鳴りつけ、裸にして食事を与えず寒空の外で家に入れてくれなかったり、怒鳴り散らしたり暴言を吐いたりほっぺたをビンタするのは日常茶飯事で、学校やピアノレッスンでだれよりもいい成績を取らないと2時間近く「役立たず」「親として恥ずかしい」などの言葉を言いながら顔を真っ赤にして怒鳴ります。とにかく私が自分の意志を持つことを許さず、夏休みの作文は「あんたみたいなバカに書かせたら賞がもらえない。お母さんが書けば絶対に表彰される」と言って、私が思ってもいないことを作文や絵日記に書かされました。
小学生までは母のスパルタ教育のせいで成績がものすごくよかったため、周囲のママ友たちに自慢していましたが、中学になるとうつ状態になり、転校のせいでひどいいじめを受けることもあり、何にもやる気が出ず不登校も増えて成績が悪くなりました。そうすると、今度は妹を猫かわいがりして、私のことを「クズ」「役立たず」「ごく潰し」「バカ娘」などと怒鳴り、いじめられるから嫌だと泣いても車に無理やり乗せて学校に連れていきました。
学校では、男子生徒からスカートめくりや精液をかけられるなどといった性的ないじめを受けていて今でもトラウマです。でもどんなにいじめられていると言っても「ははっ、そんなにその子のこと話すってことは、それだけ好きなんでしょ?いいから黙って学校行きなさい。お母さんに恥をかかせんな」と言われ続けました。

その時の記憶がいつまでも辛くて耐えられません。
でも、母は変わりました。数年前に乳がんになり、とても心細くなったらしく、はじめて子供が大切だとわかったみたいな様子でした。今でも暴言を吐くこともありますが、基本的には明るくて優しいことが多いです。

なので、過去の母を許したいです。許して楽になりたいです。でも、昔の怖くて私の気持ちを踏みにじる母が忘れられず、今でも心の中に昔の母が住んでいます。怖くて何もなくても急に泣き出したりしてしまいます。自分の意見を言いたいと思ったときも、必ず「お母さんの言うとおりにしていればいいの。お母さんに口答えするバカ娘にはごはんはあげません」と言う言葉がよみがえってきます。

どうしたら母を許せますか?
どうしたら楽になれますか?
教えてください。

投稿日時 - 2019-04-13 17:27:29

QNo.9606362

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

体力が衰えてきたら許せるかも。

私のオヤジは完全な暴君で、随分と虐待を受けてきました。肉体的なものはもちろんですが、精神的なものが大きかったです。どうすれば完全犯罪で事故に見せかけて殺すことができるか本気で考えたことすらあったくらいです。

80代に入り体力が衰え、慢性疾患も見つかって、年齢を考えれば完治することは無いことが分かると、今更過去のことを蒸し返しても仕方ないか、と思うようになりました。別居始めて20年が経過したことも大きいと思います。

投稿日時 - 2019-04-30 06:59:55

ANo.10

精神科や心療内科もしくは個人経営でも良いのでカウンセリングで治療することをお勧めします。

言葉がよみがえるのはフラッシュバックでPTSD、いわゆるトラウマのように私には感じます。医者やカウンセラーは信用できないと感じたら何度でも変えて構いません。あなたが信頼できる専門家に相談することをお勧めします。

許すというのは感情であり、同時に状態です。頭で考えてどうなるものではないと思います。心で強く思うだけで癌などが治ることがないように、許す訓練や楽になれる訓練をしましょう。

許すことはあなたにとって良い結果になる可能性はあると思います。あとで振り返りあの時は大変だったけど、今の自分はそれを乗り越えたと考えるのは自己肯定感を強くします。

ただ、それはあなた自身が今、幸せな状態もしくは以前に幸せな状態だった場合に許すことが出来るのだと思います。許すことは非常に大きな体力がいります。おそらく「エヴァ・モーゼス・ゴーさん」にはその体力があったのだと思います。

あなたにその体力があるかは専門家に相談した方が良いと思います。

ただし、あなたが信頼できる相性が良い専門家を探してください。下手なカウンセラーに当たると嫌な経験も思い出さないといけなくなるので状況をより悪化させます。

それではあなたにより楽になれる明日が来るように祈って、回答を終わります。

投稿日時 - 2019-04-23 22:28:40

ANo.9

あまりに過酷で辛いという言葉では言い表せない人生なんですね。。。

私は元嫁がかなりのレベルのモラハラ者でした。
mitaraisanさんの受けた深い心の傷レベルでは無いのですが
私も当時は鬱になり、追い込まれて苦しかったことがありました。
また離婚後にトラウマと言うか過呼吸やフラッシュバックやら幻聴やらで
ちょっと大変でした。

そんな経験の中で加害者に対しての心の処理なのですが、
恨んで無いか、怯えてないか、忘れてるか、許してるか、と問われれば
やはり心の傷は癒えていませんし、時折いまだに黒いドロッとした感情が
出る時もあります。

でも、その負の体験の呪縛に囚われているのもやはり苦しいので
出来るだけプラス思考に転換しよとしています。

まずは壊され奪われた自信ですが
モラハラ者の特徴、原因、心理を学ぶことで
相手の異常さを理論的に理解することで相手は間違ってる
自分は正しいと思うようにしました。

それとある程度自分らしく、正しいと思えることを基準に考えようと
やっています。

これによってかなり心が落ち着きました。

御質問の『どうしたら母を許せますか?』ですが
「許す」ことで自分を「救う」とありますが
今はまだ無理に相手を許そうとしなくても良いと思います。
私が思う「許す」ことで自分を「救う」は
まずは自分を許す、相手が原因なのですが今の自分を大切に思うことで
自分を「救う」という考え方もありだと思っています。
相手のことですが「許す」は難しくても
出来るだけ翻弄されない、真に受けないと心を仕向けることで
あまり自分の中に取り込まない心掛けでも良いと思います。

あとはこれは表現が正しくないのかもしれませんが
被害者意識から酷い経験体験をしたからこそ分かる
人の辛さ、苦しい、幸せ、優しさ、思い遣りを
あまりトラブルを経験していない人より深く感じられることの
良さに置き換えることが出来れば良いと方向に向かえると思います。

投稿日時 - 2019-04-17 14:06:20

お礼

同じような体験をした方の話を読み、ぐっとくるものがありました。ありがとうございます。
大変な思いをされましたね…。世の中には信じられない奥さんがいますもんね。抜け出せたようで本当によかったです。

やはり、許すということができるのであれば、楽にはなれるんでしょうね。
でも、それを行うには私はまだ未熟であると感じました。

トラウマを解消する方法をもう少し探ってみようと思います。

投稿日時 - 2019-06-07 11:17:26

ANo.8

誰でも大なり小なり親戚にトラウマを持つものですよね。

> どうしたら母を許せますか?
許す≒楽 という解釈が漠然としていて
(類似例:減量成功≒かわいい、結婚≒幸せ 等)
自ら迷路に飛び込んでるような印象です。

自らの力のみで乗り切る時にはまず
「なぜ母を許したいのか?」から始まる自問自答を最低5回は繰り返すといいでしょう。
きっとより具体的な方向性と気持ちが浮き出てきます。(その上でここに再度投稿するのもありでしょう)


余談ですが、何かを乗り越える際
過去の誰かのせいにして自己保身する過程も、結果幸せになれたなら必要悪と言えます。

※そんなに罪悪感を感じるなら
おすすめしません。

投稿日時 - 2019-04-14 12:39:45

ANo.7

許したら自分がラクになるという発想は、あくまでも自分のために「許す」ということをしたいわけで、それは本当の意味での相手を「許す」とは違うよなぁと思いました。
実際に、質問者さんはお母さんを許せていないから困っているわけですよね。

何か勘違いされているのではないかと思いますが、お母さんから昔されたことを忘れないで、お母さんという人がどういう人物か判断して、その判断を元にお母さんを警戒するのは、いたって普通な脳の働きですよ。されてきたことが酷いのだから、その悪影響が多々残っている現時点で許せないのは当たり前なんですけどね。

普通じゃないのは、質問者さんがそんなお母さんから離れないことと、怒りの感情が足りないことかなと思いますが、それは虐待されて育った子供にありがちなことなので、仕方ないとは思います。虐待されて育った人がどういう傾向にあるかということは、ざっと勉強しておいた方が良いと思います。

質問者さんの年齢がわかりませんが、大人になったら親は要らないので、そんな毒親からは心身共に離れるのが健全な精神の持ち主だと思います。
親から離れ、親なんかいなくても自分が心身共に健康に生きられるようになってから「許す」ことを考えるのが順序ではないですか?

アウシュビッツの中にいる最中にナチスを許し、ナチスと仲良くしたいと願っていたユダヤ人がいたらそれはどうかしてるとしか言えませんが、質問者さんの望みはそれと同じことですよね?
お母さんは昔ほど酷いことはしないかもしれないけれど、基本的な頭の中身は同じで、単に娘が大きくなったから、自分が病気で気弱になったから、優しい人っぽく見えているだけです。
昔息子に暴力を振るっていたオヤジが、息子の方が強くなったと思ったら大人しくなるのと同じですね。単なる保身。

自分がラクになりたいから許すのではなく、相手を許したら自分がラクになったという話なら、私なども納得できます。
ただ、許すこと自体を自然にできるだけの条件として、問題そのものや問題の相手と充分な距離をとって、自分が安全地帯にいないと無理じゃないかと思います。

投稿日時 - 2019-04-14 07:25:46

ANo.6

楽になるには信頼が絶対条件です。

楽になれるとか、許せるという話は、
相手が貴方を信頼するか頼りにすることが絶対的な前提条件です。

母上は貴方を信用してますか?
母上は貴方を信頼してますか?

表面的な事ではなく、母上の心の奥底に在る本音の基礎部分の話です。
…先ずは、それを確認できるかどうかです。

母親の心の基本部分を貴方が理解できて、母親の心を信じられると確認できたら。
その時点で貴方は既に母親を許してる筈です。

信頼関係が実感できるなら、
許すか許すまいか、どうしようか?
…などという話にはならない筈なんです。

質問からは、その信頼関係という部分が感じ取れないために危惧を抱いているのです。

本来なら悩むような事ではないのです。
互いの信頼関係が成立しているなら、許すとかいう話で悩む必要すら無い筈なんです。

許すなら無条件で全てを受け容れなければなりません。

もしも同じ事が繰り返されたら、貴方の人生は地獄と化す可能性が否定できません。

それも自ら選択した人生だと受け容れる覚悟が有るなら、
貴方が選択する人生を止める権限は誰にも有りません。

貴方が決めようとしているのは母親の人生ではなく「自分自身」の人生なのだと、
強く自覚した上で決めるよう進言しておきます。

投稿日時 - 2019-04-14 00:18:51

ANo.5

お母さんの生い立ちを調べてください。なぜお母さんが母親としてこんなひどい毒親になったのか手がかりが見つかると思います。

お母さんの両親、環境、学校時代、結婚と見ていってどのように変わっていったのか、それは本人から聞き出してもいいし親戚に聞いてもいいでしょう。

理由があったとしてそれが子供を虐待していい理由にはなりません。が、なぜタイタニックは沈んだのか、原因と環境、運とタイミング、見えてくると思います。

理解ができたら感情を乗り越えた部分で許そうという気持ちが出てくるかもしれません。

投稿日時 - 2019-04-13 21:06:46

ANo.4

人を憎む、恨むは永遠に続き、更に深みにハマり続けます。
いずれ周りが見えなくなり、闇に覆い尽くされ最悪死に向かって行きます。
これを止めるには、許すしか無いと私は思います。
単純で難しい事です。
年を取ると更に難しくなります、異常な老人が増えている事でも分かると思います。
貴方を救って下さい。

投稿日時 - 2019-04-13 19:49:05

ANo.3

私は親の言葉によって人生の入り口となる筈だった進学を諦らめることになり、

その後は苦しむことになると知っていながら、
それでも親が誤りに気付いてくれることを信じて待ち続け、
…許し続けた。

結果、
私は人生の大半を無駄に費やし苦しみ続けた。

とうとう何もできなかった私は、何もしてないにもかかわらず周囲から責められ続けて誰からも許してもらえず、
地獄の底から自力で這い上がらなければならなかった。

許すとか許さないとかはどうでも良い。

当時は周囲の全てと縁を切ることになり、被った迷惑も自力で処理を続けて、

今はなんとか立ち直り、
残り少ない人生を自らの意思で、思い通りに生きられる幸せを噛みしめている。

投稿日時 - 2019-04-13 19:35:52

ANo.2

母親だろうが誰だろうが、
許すか許さないかなんて、どうでもイイ事。

許されたからと同じ事を繰り返されたら堪ったもんじゃない。

要はコッチが苦しむ事にならなきゃイイだけのこと。

投稿日時 - 2019-04-13 18:33:01

お礼

でもそれによって楽になると言う人がいるので試したいのです。

投稿日時 - 2019-04-13 18:40:13

ANo.1

お母さんにその思いをぶつけるのはどうだろうか。
うまく眼の前で言葉が出ないなら、手紙に書いて読み上げる。
読み上げも難しいなら手紙を渡す。
思いをぶつけた後、言葉にして、「お母さんを許します」
と口に出して言う。言葉にするのは大事です。
自分に言い聞かせる意味でも。相手に伝える意味でも。

投稿日時 - 2019-04-13 17:39:09

お礼

母は昔のことを書いた手紙やメールのことを「変な手紙がきた。情緒不安定?」と言ってくるのでこれは効果ないと思います。都合の悪いことは耳からスーっと抜けて自分に都合のよいことばかり考えている楽天家なので真剣に取り合ってくれそうになく私が変わるしかありません。

投稿日時 - 2019-04-13 18:41:23

あなたにオススメの質問