こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

失業手当の支給条件について

11ヶ月、正社員で働いて退職。
契約社員で6ヶ月契約として他社にて6ヶ月雇用されて自分から契約更新しないと言った場合(会社からは続けて欲しいと言われた)は失業手当の給付制限は7日ですか?3ヶ月ですか?

投稿日時 - 2019-04-13 23:47:52

QNo.9606480

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

7日間と言うのは受給説明会に参加した後に、7日間の待機を命じられ
ます。この期間が7日と言う意味です。この待期期間は自己退職や会社
都合退職に関わらず全ての方に与えられる期間です。

自己退職の場合は待期期間が終了してから最初に給付金が得られるまで
の時期を言います。自己退職の場合は3ヶ月後に最初の受給が開始され
ます。あなたの場合は完全に自己退職となります。

投稿日時 - 2019-04-14 15:29:00

ANo.2

自己都合でも正当な理由がある場合は、正当な自己都合で給付制限なし、また障碍者手帳あるなしで、だすださないで、給付日数がかわります。
いずれにしてもハローワークに離職票を出し、失業認定を受けて7日の待機期間は、あります。
また初回説明会に注意事項を必ず守りましょう。
そして退職する会社に離職票の請求をしないと、発行してもらえません。
保険や年金の切り替え手続きも忘れずに。

投稿日時 - 2019-04-14 04:57:54

ANo.1

自己都合退職ですので、7日間の待期期間と3ヵ月の給付制限期間です。

投稿日時 - 2019-04-14 00:59:38

あなたにオススメの質問