こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ、日本は竹島問題を世界にアピールしないのか?

竹島は、明らかに日本領土であり国際法上でも認められているはずです。
にも関わらず。
1952年韓国の一方的宣言で領海を決められ、1965年に李承晩ライン廃止
まで韓国軍による日本漁船の拿捕が続きました。その間、拿捕された船、
及び死傷者数は、大変な数になりました。
拿捕された船>328隻、抑留された者>3,929人、そして、理不尽にも殺害
された死傷者44人。>これは事実なのです。抑留者は、13年も人質になり
日本政府は、彼ら返還のために在日朝鮮人犯罪者を釈放、在留許可を与え
ました。その数472人です。これは、絶対に日本人が忘れてはなりません。
現在この事実を知らない日本人が多すぎます。マスコミと政府の責任です。
国際裁判からも逃げている韓国、是非にでも映画化して世界中に理不尽な
事実を発信すべきです。もし、逆な立場なら韓国はそうしていたでしょう。
いや、戦争になったかも知れません。何もしなかった日本人が、現在のやり
たいほうだいの韓国をつくってしまったのです。
日本には、何をしてもよいと。なぜ、ここまで日本は竹島問題を放置し
アピールしない、できないのでしょうか?一国民として、不思議でなりません。

投稿日時 - 2019-04-16 10:41:49

QNo.9607297

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> やはり戦争は、どんなことがあっても避けるべきですね。
過去にあった戦争によって様々な複雑な問題が生じます。
それがまた、国と国、民族、領土、権利、主張、人権保障、法解釈など
のくい違いから不満が生じ再び戦争が起こる。際限のない繰り返しです。

おっしゃる通りと思います。戦争は国同士の利害の不一致を話し合いで解決できないから起こるので、その結末も双方が納得するものになるはずもなく、多くの場合両方の国民を悲劇に落とし込みます。近年では中東で続くテロや戦争が、もはや憎悪の連鎖をいたるところに産んでいて、表面的に終わらせてもいたるところに火種を広げてしまっていると言われています。イスラエルはパレスチナにイスラエル人を殺されたら100倍のパレスチナ人を殺すと言っていて、そんな考えをしたらどちらかが絶滅するまで決着しません。
日韓の場合は戦争をしたわけでは無いのですが、歴史に翻弄されてきた韓国が日本に憎悪を向けてきた事に対して憎悪で返す様な事はしてはいけないと思います。日韓基本条約は経済的な理由があったにせよ、国民レベルで納得がいくものでなかったにせよ、一旦は過去の禍根や言い分を解決しないまま無かったことにした先人の知恵もあっと思います。その過程では何度も議論が紛糾して決裂の危機があったようです。どうも最近の韓国政府の動きはその先人の知恵を忘れてしまっている様に見え懸念は大きいです。それでも、嫌悪や憎悪の連鎖に向かう芽は潰しておかないとあっという間に繁殖します。
この事と被害者を悼んで気持ちを推し量る事は難しいけど両立させなければいけないのででょう。

投稿日時 - 2019-04-20 10:31:12

補足

結局は、私の質問「なぜ、日本は竹島問題を世界にアピールしないのか?」
ということから外れて行ってしまいましたが、様々なコメントで竹島問題
とは、竹島だけの問題ではなくもっと上の次元でも考えなければならない。
継続課題なのだと理解できたような気がします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-21 12:01:27

お礼

コメントありがとうございました。
難しい問題ですね。よく韓国は、日本がアメリカによって散々酷い目に
あったのに恨まないのか?恨みは無いのか?などと言うことがあります。
確かに日本人は、民間人を含め多くの犠牲者を出しました。でもそれは、
日本人自身にも責任があったのです。戦争は、お互いに犠牲者を生みます。
戦争は、それを行った時点からどんな理由があれ、互いに責任があります。
その責任は、勝敗に関わらず生き残った者が必ず取らなければなりません。
そして、教訓としなければならない。自国だけが必ずしも正義でしょうか?
疑問を持たなければならないと思います。そして、清算し断ち切らなければ
また繰り返すことになります。しかし、人間は感情の動物でもあり理性にも
人によって限界があります。「災害は、国民を強くし秩序を生み民度を上げる。また国を強くし政策を民主導に変える。」富士山の大噴火による天保の
大飢饉は、封建社会でさえ民を思いやる社会に変えたのです。戦争は、災害です。お互いに戦後は、災害として記憶し教訓し反省し防災する責任があり
ます。現在の日本は、大の親米国です。でも、お互いに戦争を忘れたわけで
はけっしてありません。でも、その記憶は、恨みとしてではなく災害の記憶
なのです。朝鮮半島の北も韓国も、自然災害の少ない国です。そのことが、
ハン、根という歪んだ心と、我慢できない火病を生んだのかも知れません。
幸い日本人には、多くの災害によって鍛えられた忍耐、めげない心、諦める
潔さ、そして必ず復興させる力があります。私は、宗教は、お互いに認め合
うことだけでも多くの問題は、解決すると思います。多神、無神論者の多い
日本。お互いを認め尊重し秩序を保ち、思いやりのある社会を築いた日本。これからの世界の模範として貢献しましょう。ただ心配は、隣国災害です。

投稿日時 - 2019-04-21 11:31:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.15

> 私にはあまり納得いきませんが・・。

残念ながら納得行く解は無いと思います。戦後処理の中では国際社会の中の国の立場と被害者である国民の権利がぶつかるケースはいくらでもあります。アメリカによる原子爆弾投下や大空襲による一般市民数10万人を巻き込んだ攻撃は、当時の国際法に照らし合わせても明らかに犯罪。しかし日本はサンフランシスコ平和条約で、この件で賠償請求を求めない事で合意しました。しかしその後被害者、遺族による国を相手取る訴訟が行われ敗訴しています。アメリカを訴えても良いのですが、アメリカの国内法に則るとアメリカ政府を相手取った訴訟が起こせないので日本政府を訴えるしかなかった。日本が加害者のケースも含めて、戦後処理の中で日本は各国と請求権に関しての交渉合意を行ってきていて、対外的には政府としては終わった話。終わっていないのは北朝鮮と、ロシアくらいでしょう。北朝鮮の場合、締結前、後でもめにもめている日韓基本条約・請求権協定と同じ経緯の事をやらないといけないので大変です。ロシアに関しては、領土問題だけでなくシベリア抑留問題をどう扱うのか扱わないのかが大きな課題と思います。
こういった問題を日本、韓国だけの特殊な問題と考えるべきではなく、戦争や歴史問題を抱えた国同士であればどこにでもあります。平和的に解決しようとしたら国民個人個人の権利や感情を一旦置いておいて国同士で金銭授受も含めて話し合うしかないと思います。そのことと、国民が要求をする権利の関係も日本特有の問題ではなくどの国にでもあります。

投稿日時 - 2019-04-19 09:40:03

お礼

再コメントありがとうございました。
やはり戦争は、どんなことがあっても避けるべきですね。
過去にあった戦争によって様々な複雑な問題が生じます。
それがまた、国と国、民族、領土、権利、主張、人権保障、法解釈など
のくい違いから不満が生じ再び戦争が起こる。際限のない繰り返しです。
結局、人間は長い歴史の中で教訓を得ても戦争を止められませんでした。
自然は、生物の頂点に立った人間に自らを制限する淘汰法を科したので
はないかと私は、思います。竹島、領土問題、不法占拠による殺人から
は、外れてしまったかも知れませんが、世界の共通課題でもある様です。

投稿日時 - 2019-04-19 13:03:53

ANo.14

>これは、ちと言い過ぎの気がいたしますが・・

貴殿は、自分の息子に竹島を奪い返すために死んでこいといえますか。竹島が日本領になって息子が死ぬのと、竹島が奪還できなくて息子が生きて帰ってくるのとどちらがお望みですか。
私は戦争で若者の命が無駄に消費されることは望みません。どこの国の若者であってもです。先の大戦で、どれだけの若者の命が奪われたのか。どれだけの若者の人生が狂わされたのか。どれだけの若者の青春が奪われたのか。どれだけの女性が愛する人を失ったのか。その血と慟哭の上に平和憲法があるのです。

投稿日時 - 2019-04-17 20:43:12

お礼

コメントありがとうございました。
それは、息子次第ですね。死は結果です。あなたは現在何のために
生きていますか。言い方を変えます。何のためなら 死ねますか?
争いは当然避けるべきですが、もし愛する妻が襲われたら戦います。
私は、妻のためなら死ねます。死んでも、息子も納得するでしょう。
守るため戦った結果の死です。竹島問題も竹島の岩のために戦うの
ではないと思います。人生や我々を生かせてくれた日本を守るため
です。何に命を賭けるか?現在でも事故、癌、殺人等で多くの人々が不本意
に死んでいます。

>先の大戦で、どれだけの若者の命が奪われたのか。どれだけの若者の人生が狂わされたのか。どれだけの若者の青春が奪われたのか。どれだけの女性が愛する人を失ったのか。その血と慟哭の上に平和憲法があるのです<
仰る通りです。しかし、それは現在に生きる者の結果としての解釈です。
第9条の平和憲法。理想的な憲法です。
しかし、世界に同様の対応を求めることはまだ出来ません。現状では、
無防備だったため滅ぼされたインカ帝国的憲法です。

当時の若者は、愛する日本のため家族のため志願して戦いに行きました。
確かに現在の感覚では先の戦争は狂ってます。勝利など全く望めません。
それでも、おかあ~ちゃん!天皇陛下万歳!と日本のため死んで行った。
おそらく、死の直前で何ために生きていたか答えを見つけたでしょうね。
そういう、貴重な命だからこそ無駄にはできません。無駄にしないため
には、現在の我々が少しでも勇気を持つことです。彼らの我々の日本の
ため家族のためにです。死は結果です。逃げていても死はやってきます。

投稿日時 - 2019-04-19 14:03:35

ANo.13

竹島の領有権については、日本も世界にアピールを続けていますし、朝鮮・韓国を除く世界各国は日本の領土と認めているのが現状です。日本は、国際司法にも訴えていますが、肝心な韓国が出廷しないため、裁判が進まないわけです。
これが世界の常識です。

ちなみに、韓国が出廷しない理由としては、
・負ける事が判っている
・負けた事により、韓国の国際的立場が悪くなる
・負けてしまうと、日本に対して不法占拠した期間分の賠償金を払わなくてはならない
ただでさえ国際的立場が悪い韓国が、今以上に立場が悪くれば再起不能になる可能性は高いです。また、日本に対して払う賠償金すら持っていないわけですから、国としても維持ができなくなってしまいます。
なので、韓国は嘘をつき通し、国・国民を騙し続けない国として維持ができないわけです。

投稿日時 - 2019-04-17 17:49:26

お礼

コメントありがとうございました。
☆負けることが分かっている裁判には、出頭しない!で、済んでいる。
訴えても罪人が、出席を拒んで済む裁判所!!これが現実だとしたら
盗み得、殺し得、占拠得ですね。更に韓国は騙し得、ゆすり得、改竄
得、パクリ得、強姦得、借り得、騒ぎ得、起源得?象建て得?などの
やり得もたっぷり得ています。韓国に限らず世界は、ずるい者勝ちに
有利な様ですね。結局は、日本の様に相手に同様の対応を期待すると
損をする。従って、どうしても自国の権利を主張できる力と勇気を持
たなければならない!ということでしょう。

投稿日時 - 2019-04-19 14:22:12

ANo.12

> どんな状況にあろうと日本は韓国に対して相手以上に執拗に主張するべき
です。勿論、政府が先頭に立ってです。非のある相手に対して全く恐れる必要はないと思います。世界は、黙することは認めたこととして理解します。

元々の質問のポイントは竹島の領有権に関してでしょうか?それとも李承晩時代の日本の漁民の拿捕、死傷事件?
前者に関しては回答した通り。後者に関しては日本政府としてでは無く被害者がアクションを取るしかない状況です。そんなバカなと思うでしょうがまずは冷静に読んで下さい。拿捕、死傷事件に関しも日韓基本条約時の請求権協定で日本政府としては解決済みで、被害者に対して日本政府が補償金を支払っています。この事は、韓国の徴用工と国が逆なだけで手続き解釈としてはまったく同じ。もし日本政府が先頭に立ってこの問題で韓国に謝罪と賠償を求めたら日韓請求権協定違反で、韓国政府も国として日本に賠償金を求めるだけで無く、日本が同様の協定、条約を結んで戦後処理を終えた中国や東南アジアの国々にまで同様の動きが広がる危険があります。
じゃあなんで韓国の元徴用工や募集工が日本企業に賠償金を求めて韓国の裁判所で通ってしまうのかと疑問に思ったとしたら、日韓の法的立場を正しく理解できていないことになります。外交的な条約、協定と、国民の権利と安全を守る国内法とどちらが優先するかと言う問題はどこの国でも曖昧で判断が明確ではない部分。韓国政府が徴用工問題で日本政府や日本企業に賠償を求める権利は消滅しているし、韓国政府もその認識(慰安婦問題に関しては別の解釈をしているのですが長くなるので割愛)。一方で韓国民が日本政府や企業を相手取って賠償、補償を求める権利は消滅していないし、韓国政府を相手取って韓国政府が自国民に行った補償の責任を追及する道は閉ざされていません。この解釈は日本人の被害者にとっても同様です。ただ、国をまたいで相手国の裁判所に訴えても通る可能性は低く、徴用工の場合、韓国内に韓国の裁判所の命令の元の差し押さえ対象がたまたま存在したと言う事なのです。
整理すると、日本政府は立場的に拿捕、殺傷に対する賠償、補償、非難ができないし、他国との協定を蒸し返す事は絶対に避けたいはず。であれば、国民、被害者が自分たちの権利を守る活動としてやるしかない、と言うのが事実です。

投稿日時 - 2019-04-17 15:46:11

お礼

詳しいご説明大変ありがとうございました。
ただ、私にはあまり納得いきませんが・・。

日本政府は立場的に拿捕、殺傷に対する賠償、補償、非難ができないし、他国との協定を蒸し返す事は絶対に避けたいはず。であれば、国民、被害者が自分たちの権利を守る活動としてやるしかない>被害者は、これで納得して
いるのでしょうか?でなくとも、災害や事故のようにあきらめるしかない?
突然!強引に上陸し占拠し殺人まで行った韓国。領有権と殺人行為は、切っても切れないと思いますが・・。結局、法と金の過去問題として忘れられ
ていくのですね。であれば、第二第三の竹島が出てくる恐れもありますね。
現に対馬や北海道すら主張する危ない隣国もあります。実行=得?ですか。

投稿日時 - 2019-04-19 00:15:46

ANo.11

海上保安庁の艦船で取り囲み その外側を自衛隊の艦船で封鎖して
不法占拠者は直ちに立ち退くように通告する。

投稿日時 - 2019-04-17 14:00:17

お礼

コメントありがとうございました。
実際にやってみると面白いですね。そして、艦砲射撃とか!。
日本にその権利はありますが、韓国海軍が出てくるでしょう。
最近は、北に対抗するには十分過ぎる船を用意してますから。
戦争になるかもしれません。お互いにその覚悟があるかです。
私は、韓国にそんな覚悟は無いと思います。竹島に関しては
少しだけ相手より勇気を出した方が、勝ちだと思っています。
問題は、感情のみに支配された火病です。きちがいに刃物!
ですから、これは如何ともしがたい。セオル号なら勝ちです。
いやいやの堕落した徴兵制の韓国兵では、命は捨てませんね。
許されれば、日本の自衛隊なら戦うと思います。私もできれ
ば戦いたいと思ってます。日本が大好きだし、事故で死ぬも
癌で死ぬも竹島で死ぬも同じ死です。もう私も老人ですしね。
戦争は、何に命を賭けるかではなく何のために生きているか
を問われる場だと思います。私は日本に生かされてきました。
そして、今は妻を守るために生きています。日本の中のです。

投稿日時 - 2019-04-18 23:40:21

ANo.10

パククネと同じようなことをしてもしょうがない。

投稿日時 - 2019-04-16 18:51:58

お礼

早速のコメント大変ありがとうございました。
あきらめることは、認めたことです。

投稿日時 - 2019-04-17 13:27:35

ANo.9

もう少しアピールした方が良いですね。ただアピールといっても例の徴用工判決の時も結局外務省や各国大使館のホームページ上の掲載であとは各国の日本大使に任される程度。それ以上となると新聞やテレビ広告を買ったりロビー活動をする事になると思いますが、やりすぎると日本の品位を落とすのでその辺を考慮してるんじゃないですかね。韓国はそう言うのを気にしないでやっていて評判落としてるところもあるので、うまくやらないと。
ただ肝心の日本政府は竹島問題を解決しなくて良いと思ってるんじゃないかと思います。韓国が竹島に議員を送ったり、イベントで誇示するたびに「極めて遺憾」とか「断じて容認できない」とか非難の声明を出しますが、これは日本国民に対して姿勢を示すとともに国際司法上権利を主張している記録を残して、実効支配側に一方的に有利になるのを抑えようとしている様に見えます。実際には重要な漁業に関しては、日韓漁業協定で、竹島が存在しないものとして双方で合意して漁業水域を定めているし解決しなくても大きな問題は起きない。残るのは感情問題。ただあまり竹島の議論に上がってこないのですが、日韓では基本条約締結前夜に竹島密約という両国政府高官の間で交わされた約束事があり、竹島の問題はあえて解決しない、その事を合意して解決したこととする、としています。実は基本条約そのものが、感情的にぶつかって共通認識が持てない歴史問題を議論しない事にした上で解決としていて、その合意の上に締結されています。その精神に乗っ取れば、竹島問題には韓国側の動きに適当に反応しておいて無理はしない、というのが正しい。
問題は徴用工問題にしろ、竹島問題にしろ韓国側は過去の国家間の密約、合意の精神からはみ出した行動を取っている事。質問者さんが上げている李承晩時代の暴挙は国際法にも違反し許し難いのですが、今の日韓関係の基礎となっている基本条約の前提は、そんな事実もひっくるめて一旦棚上げにしています。
日本政府が踏み込んで韓国に対して強い行動に出るとなると、結局韓国側の様に、基本条約の前提から外れて解決しようにない歴史問題のバトルへと発展し、2国の醜態を世界に晒すことになりかねないところはあります。その意味では政府に期待せずに、市民運動として取り組むのが良いんでしょう。

投稿日時 - 2019-04-16 17:20:22

お礼

早速のコメント大変ありがとうございました。
竹島問題には韓国側の動きに適当に反応しておいて無理はしない、というのが正しい。>では、幼い子供を残して殺害された漁師は殺され損の泣き寝入りなのですか?また、13年も抑留された船員たちの人生は?韓国の犯罪者の
罪は?また、日本国民がこの事実を忘れてもよいのでしょうか?韓国に非が
あることは、当然なのに・・。隣国災害として忘れて生活すれば良いのでしょうか?時間が経てば経つほど日本人は、関心がなくなり一方韓国では、
確定事実化されていくでしょう。これは日本国の大切な主権の問題です。
どんな状況にあろうと日本は韓国に対して相手以上に執拗に主張するべき
です。勿論、政府が先頭に立ってです。非のある相手に対して全く恐れる必要はないと思います。世界は、黙することは認めたこととして理解します。

投稿日時 - 2019-04-17 13:25:37

ANo.8

日本の領土問題が竹島だけなら世界にアピールしても良いでしょう。
ですが、日本の領土には他にもたくさんの領土問題が有りますよ。竹島に過剰反応をすると沖ノ鳥島が本当に島なのか、岩ではないのかと他の国も過剰反応しはじめて、国際的な大問題に発展する可能性もありますよ。

投稿日時 - 2019-04-16 17:05:25

お礼

コメントありがとうございました。
そうですね。日本は、多くの領土問題を抱えています。
これも、多くの島から成る海洋国家日本だからですが、
だからこそ明治維新以来まっ先に海軍力の強化を図ったのです。
しかし、敗戦で無防備になった日本は、ロシア、中国、朝鮮等
にいいように領土を奪われてしまいました。これも戦争責任です。
戦後、政府は戦争で負った責任を色々果たしてきました。ですが、
まだ領土を不当に奪われた責任は果たしていません。戦争に懲り
第9条を作りましたが、世界に同様の考えを期待してはならない!
と思います。特に中国、朝鮮は、太平洋戦争での教え子ですから。

投稿日時 - 2019-04-17 13:57:11

ANo.7

領土問題は国際社会にアピールしても解決しません。例えばイギリスは北アイルランドを自国領としています。しかし、アイルランド島のほとんどはアイルランドという独立国家となっています。昔から北アイルランドではイギリス連邦からの独立を望む人たちが少なからずおり、IRA(アイルランド共和国軍)は世界でも最も過激で活発なテロ組織のひとつでありました。

我々日本人は、あるいは日本政府はこの北アイルランド問題についてどうあるべきでしょうか。アイルランドの半分以上は独立国家アイルランド共和国なのだから、アイルランド共和国領となるべき?それとも独立は認めずイギリス領とすべき?
たぶん、正解は「首を突っ込まない」ことでしょうね。それはイギリス人とアイルランド人の問題で、お互いに話し合って平和裏に解決してくださいというほかありません。イギリス人(いうてもスコットランド人やウェールズ人なんかもいたりしますから、ここはイングランド人というべきでしょうか)から北アイルランドはイギリス連邦だよなと聞かれても、アイルランド人からいやアイルランドであるべきでしょといわれても、ヘタにイエスと答えないほうが良さそうです。

領土問題というのは、国家同士のご近所問題です。遠く離れている人たちは見るだけにすべきなんですよね。

竹島は、韓国に実効支配されてしまいました。これは難しい問題でしてね、実効支配は認めない、本土からの距離から考えてもおかしいと言い出したら、途端に中国人に「そうだよね。じゃあ中国本土から近い尖閣諸島を実効支配している日本もおかしいから中国に返してね。人のことをいうならまず自分からね」といわれてしまいます。
かといって実効支配しているからしょうがないになると、今度は北方領土が返ってこない。

もうひとつ日本の領土問題の難しいところは、正直経済にもあまり影響しないってのもあります。少なくとも竹島と尖閣諸島に関しては、漁場がどうこういう問題がないわけじゃないですが、そんなに大きな影響もありません。それに世界的には水産資源保護の観点からあんまり漁はやらないでいこうよという流れです。
北方領土はカニがとれるところですが、元々北海道は沢山カニがとれたのをとり過ぎちゃって資源を減らしちゃったわけですから、北方領土が返ってきたらいずれそこもとり尽くしてしまうんじゃないかって懸念があります。
尖閣諸島の地下には石油が埋蔵されているといわれますが、ものすごく深海で掘削するのが技術的に難しいのです。それだったら大陸棚のほうから掘削するといいのですが、そうなるとなんぼなんでもそこは中国の目の前。だから日中関係がこんなにおかしくなる前は中国から盛んに共同開発の提案がなされてきたのですが、日本政府はどういうわけかずっとそれを黙殺し続けていたのです。尖閣諸島問題があんなにこじれちゃったのは、中国側の提案を無視し続けてきたツケというかそれに対する先方のお怒り(中国人はメンツにこだわりますので)もあるのです。

どのみち国際社会に声高に叫んだところでジャイアン(アメリカ)が「おい韓国、その島を日本に返してやれよ」とはいってくれないので、どうしても取り返したいなら戦争するしかないんですよ。
でも私は、あんなちっぽけな島のために日本の青年も、韓国の青年も、死ぬ価値はないと思っています。

投稿日時 - 2019-04-16 16:55:02

お礼

コメントありがとうございました。
あんなちっぽけな島のために日本の青年も、韓国の青年も、死ぬ価値はないと思っています。>これは、ちと言い過ぎの気がいたしますが・・。では、
試しに自衛隊でも強硬排除に向かわせてみたら逃げ出すかも知れませんね。
私も勿論、世界に竹島を映画化してアピールしたところで、あ!そうなの。
位にしか世界は協力など期待できないでしょう。しかし、対外的に非常に
気にする韓国には効果十分と思います。黙することは、認めることです。
韓国が、あれ程慰安婦象や徴用工象などを建てるのは何故でしょうか。
竹島を必要以上に叫ぶのは、なぜでしょうか。自身に自信がないからです。

投稿日時 - 2019-04-17 14:17:46

ANo.6

 現在の日本の領土、領海は明治時代に旧日本海軍が制圧した制海権の維持を原則に決まったものですから、それ以前は中国や韓国の領土や領海だった島々が多いのですね。竹島も例外ではなく、韓国がやたらに領有権に固執するのは、それが理由ですし、中国が尖閣諸島に固執するのも同じ理由です。最近ではロシアも北方領土は元々は我が国の領土だったと主張を始めているわけで、これも樺太と千島列島を等価交換するという理不尽な外交取引をやった日本の責任なのですが、このように歴史的な軋轢が続いた結果の領土問題であるのは、大陸国家で領土変更が多かったEUの国々と同じなのです。

 そういうわけで、一方的に向こうが悪いとは言えない面もあって、竹島は韓国の独裁者が対馬が奪えなかったので強引に略奪したのを、日本政府が弱腰で物が言えなかった悪例ですし、尖閣諸島は領有権を曖昧にしたまま転売して、強引に日本領に編入した当時の明治政府が引き起こしたもので、中国から見れば騙されて奪われた島々なわけです。

 海軍力が大きかった当時には、力の論理で通用した領土権が、敗戦後は力の空白を米軍が埋める形で維持されていたものの、経済の行き詰まりで日本の国力が落ちるに連れて、周辺国が声を上げ始めたのが実態でしょうね。

 今の状況で戦争なんかやったら、島どころか、本土まで危うい事態になりかねないでしょうね。最初に巡航ミサイルで原発攻撃をおこない、その後で上陸作戦を進めるのであれば、領土を守るのは難しいでしょう。穴だらけで無防備に近いのが日本の防衛の真実ですからね。

投稿日時 - 2019-04-16 13:36:34

お礼

コメントありがとうございました。
失礼ですが、貴方は正確な歴史を学んだのでしょうか?
全体的に文章が疑問ですし考え方も独断解釈が多い様に
思います。これは私の感想ですが他の方はどうでしょう?
でも、こういう意見もあるということは、理解しました。

投稿日時 - 2019-04-17 14:34:41

ANo.5

あなたがしてるのをしらないだけ

投稿日時 - 2019-04-16 12:27:06

お礼

コメントありがとうございました。
してる?何をでしょう?知りませんよ。

投稿日時 - 2019-04-17 14:37:22

ANo.4

>なぜ、ここまで日本は竹島問題を放置しアピールしない、できないのでしょうか?一国民として、不思議でなりません。

おっしゃるとおりです。日本人は実に不可思議な国民です。世界中の国がやっていることが出来ない。もしやるとマスコミや世論が寄ってたかって右翼と非難する。袋だたきに遭う。だから出来ない。そういうヘタレ民族になったのは、昭和20年8月15日以降です。

投稿日時 - 2019-04-16 11:22:59

お礼

コメントありがとうございました。
これも戦後のGHQの洗脳のせいかも知れませんね。
日本人は、自分の国に愛国心を持つことを躊躇する
国民になってしまいました。
こんな美しい国土と平和で豊かな文化があり秩序も
モラルもある国は世界でも珍しいというのにです。
でも、最近の世界や韓国、中国の言動が日本人の
愛国心を呼び覚ましてくれています。おとなしい
日本人も、さすがに自分の家に土足で上がり込む
までは、我慢できましたが家長を侮辱し財産を強奪
するに至っては、我慢の限界です。自衛のためにも
立ち上がらずにはいられなくなりました。その点は、
叩き起こしてくれた韓国に感謝です。9条改正です。

投稿日時 - 2019-04-17 14:55:51

ANo.3

似たような事を逆に日本が尖閣でやってますので、ダブルスタンダード、矛盾してしまうから。
現状では尖閣を優先してるみたいですがね。
というか、近年、竹島問題を騒ぎ出したから、じゃ、尖閣寄越せ、という論理になっちゃったんですよ。やぶ蛇。
筋を通せない日本人、www

投稿日時 - 2019-04-16 11:12:03

お礼

コメントありがとうございました。
中国の方?韓国の方?ですか。まさか日本人!
どちらが優先の問題ではないと思いますが・・。
ただ、事実のアピールを続けて欲しいのです。

投稿日時 - 2019-04-17 15:02:54

ANo.2

追伸>
アピールはしていますよ。
でも、当事国に遠い国はあまり関係のない話ですね。
日本だって例えばイギリス近くの島がイギリスかフランスかで
揉めていたとして手を出しますか?
過去の文献をひもといて調べるより、同盟国だからとか、
貿易に便利だからとかで判断しかねませんよね。
ユネスコの問題、国連の問題、全部利便性だけで問題が起きているのを
ご存じないのか?

投稿日時 - 2019-04-16 11:05:51

お礼

コメントありがとうございました。
 事実のアピールは、日本のためでもあります。
いや、その方がむしろ影響は大きいと思います。
真実を忘れた国に未来は無いと隣国も言ってい
ますよね。歴史を忘れたでしたっけ?
愛国心は、隣国が育ててくれるものかも知れません。

投稿日時 - 2019-04-17 15:16:47

ANo.1

向こうは
独島は、明らかに韓国領土であり国際法上でも認められているはずです。
と思っているでしょう。
なにせ小学校から教育でそう思わせられているのですから。

話し合いによる解決は時間がかかります。
総計にものを進めると戦争になりますよ。

それは米中も米朝も日露もブリグジットだって同じことです。

投稿日時 - 2019-04-16 11:00:11

お礼

コメントありがとうございました。
確かに韓国では、その様に教育しているのでしょうね。
ドラえもんは、韓国のものと信じるくらいですからね。
竹島は、国際法でも韓国のものと・・・信じますよね。
でしたら堂々と国際司法裁判所に出頭証明すべきです。
何故、日本との協議を避けるのでしょうか?
自信があるのなら何故竹島、独島と叫び過剰反応する
のでしょう。後ろめたく自信が無いからだと思います。

投稿日時 - 2019-04-17 15:28:16

あなたにオススメの質問