こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビデオキャプチャーwindows10対応探してます

使っていたVAIO TAP21(SVT21228EJB)が壊れ
LAVIE(DA770/MAB)に買い換えました。

今まで使っていたビデオキャプチャー(VHS to DVD Blu-ray対応)が
OSに対応していないので買い替えるのですが
VAIOで使っていた時、時々キャプチャー中に映像がカクついて
取り込んだ動画がコマ落ちみたいになってたりしたので
購入を考えていた

USBビデオキャプチャー
VHSテープや8mmビデオテープをダビングしてデジタル化 DVDに保存
ソフト付属 S端子 コンポジット アナログ 変換 400-MEDI008

のサンワダイレクトに問い合わせてみたら

『お問い合わせいただきました件についてですが
確認をさせていただきましたが、
一部 SHOW BIZソフトで動画キャプチャ中に
他のソフトを起動されておりますとコマ落ちのような現象に
なる報告は上がっている状況でございます。

しかしながら、申し訳ございませんが
個々の機器でのご案内が難しい状況となっております。

折角お問い合わせいただきましたのに
こういったご案内となりまして
大変に申し訳ございません。

何卒よろしくお願いいたします。』

との事でした。

amazonで他のを見ながら、いろいろネットを徘徊して調べ
どれも似たり寄ったりでやはりUSB接続では仕方がないことなのかと思い
その辺を妥協しつつ
次にめぼしいの見つけましたがキャプチャーしてできた動画が
1時間で13GBとかレビューに書いてあったりして
どれにするか決めかねてる状態です。

多少のコマ落ちは妥協して中でもマシなので
キャプチャーしてできた動画の容量が大きすぎない
お勧めのものあったら教えてください。

あとできたらDVDに収まるサイズで
勝手に録画が停止にならないものが良いです。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2019-04-18 09:39:55

QNo.9607977

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>VAIOで使っていた時、時々キャプチャー中に映像がカクついて
>取り込んだ動画がコマ落ちみたいになってたりしたので
>購入を考えていた

スタンドアローンでないキャプチャーボードは、PCの性能に左右されます。CPUの処理速度(キャプチャーボードによってはGPUも関わってくる)、一時的に画像を処理するまでデータを貯めておくメモリ(RAM)、処理した画像を記録するストレージ(HDDやSSD)が高性能でなければ、USB接続だろうとなんだろうと処理落ちすることはあります。

USB2.0の規格として、転送速度というのは理論上480Mbps(60MB/s)ですが、これはフルHD(1920 × 1080p)の60fpsの場合、17Mbps(2.1MB/s)くらいですからパソコンのUSB2.0のコントローラーチップが2個1、3個1(PCでUSBの口が複数ある場合、内部で統合されている可能性があるので、口の数だけハブと一緒で転送速度が下がる事がある)だとしても、まだ余裕のある転送速度です。ですので、一概にUSB接続だからダメというわけではありません。

基本、動画をキャプチャーしたり編集したりは、ゲーム向けパソコンやクリエイター向けパソコンを使うほうが無難です。質問者さんの所有されているPCは、NECの「型名:DA770/MAB」で「型番:PC-DA770MAB」のものでよろしかったでしょうか。確かにCPUはCore i7-8565Uですが、最後に「U」とついているので分かる通り省電力タイプの普通のCore i7と比べて処理性能が非力なものとなります。分かりやすく言うと、ノートPCによく使われるタイプのCPUです。GPUに関しても、CPUに付随(内蔵)しているものとなります。これも、再生だけであれば十分に活躍してくれるのですが、録画や編集などとなると少々非力だと言わざるをえません。

メモリ(RAM)に関してですが、標準で8GBとあり多そうに見えますが、先にも上げたようにGPUがCPUに付随しているものとなりますので、GPUのために4GBも共用されている状態となっています。ですので、もし8GBしか積んでいないのであれば、そこもかつかつ状態である可能性が高いです。もし、最高レートの画質で録画していてカクつきがでるのであれば、レートを下げてください。それでもカクつきが出るのであれば、今のPCではそういった処理は難しいものとなります。

また、録画記録容量が大きくなると言われていますが、先も上げたようにフルHDでも秒間に2.1MBも使います。「2.1*60*60=7560MB」くらいですので約7GBくらいの容量にはなってしまいます。(いろいろな要因があるので、この容量を下回ることも上回ることもある)DVDが流行らなかった理由がここにあります。よくビデオテープ世代の人が「2時間も4時間も録画できたのにDVDでは1時間も録画できないのか?」と店にクレーム言ってくる方がいますが、ビデオテープも180分テープで圧縮(EPモード)して9時間録画を可能としているように、DVDも圧縮などすれば片面1層(4.7GB)のものでも6時間くらい、片面2層(8.5GB)のもので10時間くらい録画することは可能なのです。ただ、圧縮などするということは、それだけ画像が劣化する事でもあるので、「デジタルだから綺麗」というイメージを植え付けてしまったメーカー側の戦略ミスとなるでしょうね。

ですので、

>キャプチャーしてできた動画の容量が大きすぎない
>お勧めのものあったら教えてください。

とのことですが、取り込んだ動画を後編集で圧縮することは可能です。圧縮したフォーマットが、再生機器で対応していなければなりませんのでその所だけ注意が必要です。

質問者さんの購入されたビデオキャプチャーは業界でも底辺のものです。底辺の道具で四苦八苦されているのであれば、高級機買っても使いこなせないでしょう。まずは、購入されたものでできるだけのことをして、画質と出来上がったデータの容量の関係性など勉強した方が良いかと思います。

ちなみに、自分は質問者さんが持っているビデオキャプチャーよりもずっと古いものを使っていますし、PCも2012年頃の古いものとなりますが、カクつきなどに見舞われたことはありません。

投稿日時 - 2019-04-18 11:31:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

カクツキを考えるなら
ビデオカードのRAMの大きさや
メインRAMとかを大きい物を
選択しましょう。

リアルタイムに動かすには
大容量のRAMが必要です。

投稿日時 - 2019-04-18 12:25:23