こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

建物を取り壊した後の更地の苗木は何のため課税逃れ?

今まであった建物が取り壊されて、更地になり、その後50センチ程度の何かの
樹木が間隔をあけて敷地全体をカバ-して植えられているのをよく見ますが
これはなんのためですか
おそらく農地がらみの体裁の課税逃れですか?

投稿日時 - 2019-04-18 16:44:34

QNo.9608063

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>これはなんのためですか

固定資産税の節税目的です。
住宅地・農地に限らず、「遊休地」にすると固定資産税が高くなります。
そこで、果樹を植えると「農地で農業をしています」と言い訳が出来るのです。
要は・・・。
「法律は、弱者の為にあるのではなく上手に利用した者の勝ち」

投稿日時 - 2019-04-18 21:47:11

お礼

お礼します

投稿日時 - 2019-06-20 23:43:09

ANo.3

まず、更地をそのままにしておくと、様々な事件現場として犯罪者等に利用されてしまうという、予期せぬトラブルに巻き込まれることがあります

もしもその更地が事件に巻き込まれると、その地域の人々の記憶に残ってしまうので、その更地はいわゆる「事件・事故物件」「心理的瑕疵物件」になってしまいます

そうなりますと、事故物件となったその更地は売ることができなくなるか、売れたとしても買い叩かれてしまう可能性が大きいそうです

そのために、植栽をして車などが入れないように、利用されないように予防する方法があります

地域によっては、生垣などの植栽に行政から補助金・助成金がおります

例 https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/toshi/hanatomidori/1447731262824.html

上記の例では、樹木の三分の二の金額がでます

またもし、その生垣の前に解体する場所にブロック塀があれば、生垣を作ることを目的とすれば、ブロック塀の取り壊し経費の半額以内の助成金が受けられます


つまり、ブロック塀の取り壊し費用が軽減され、軽減された金額で生垣を植栽(設置)すれば、また補助金・助成金が受けられる・・・のです

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-04-18 19:14:01

お礼

お礼します

投稿日時 - 2019-06-20 23:43:28

ANo.2

固定資産税は、現状の使われ方で、課税されます。

土地の上に、住居が建っていると、住居用資産として、5分の一くらいに、税金が減額されています。

家を取り壊すと、宅地としての、優遇税制を受けられなくなり、固定資産税が高くなります。

それを少なくする方法として、農地として、固定資産税の評価をしてもらうために、果物などが、出荷できる、
ミカン、かき、イチジクなどを植えているのです。

固定資産の評価は、年末、正確には1月1日にどのように使われているかで、税額が確定されます。

農地は、住宅の100分の一くらいの税額です。

投稿日時 - 2019-04-18 17:34:24

お礼

お礼します

投稿日時 - 2019-06-20 23:43:47

ANo.1

課税のがれかどうか、それはわかりませんけど
確かに
建物壊したら、固定資産税が上がった。
なので
農地にし、利用することで
固定資産税が、びっくりするほど安くなります。

このとき

ちゃんと農地として、使ってないとダメです。
見せかけの農地、ならば脱税。

※農地転用

投稿日時 - 2019-04-18 17:04:01

お礼

お礼します

投稿日時 - 2019-06-20 23:44:05

あなたにオススメの質問