こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ゴルフ打球時、左手親指付け根に痛みならない方法は?

右利きのゴルフスイングでグリップはオ-バ-ラッピングで普通に
スイングしてボ-ルを打ちますが、しばしば打球時に左手親指の付け根に
ズキッと痛みが走ります
ゴルフの技能では従来のシングルクラスですが、ラウンドはせいぜい
月いちくらいです
ラウンド中どうしても痛いとき、インタ-ロックにして痛みをやわらげています
おそらくインパクト時に腰のリ-ドが弱く手首でこねて瞬間的になんらかの
負荷が左手親指にかかると思いますが、そのメカニズムのような事が全く
わかりません

投稿日時 - 2019-04-19 21:40:47

QNo.9608485

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

やはり外科や整形に行くべきです。
もし「筋肉」ならMRIを取ることです。

また、こういうものを参考にしてください。
http://golftraining-lab.com/2015/08/20/thumb/

https://www.alba.co.jp/gear/column/article?title_id=32&id=6504

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/golf/869083/

(こういう処で質問する内容でしょうか)

投稿日時 - 2019-04-20 18:07:34

お礼

お礼します

投稿日時 - 2019-06-20 23:41:53

ANo.1

シングルプレーヤーに教えるなど恐れ多いですが、やはり手打ちになっているのでしょうね。インパクトの瞬間、無意識に強くグリップしてしまう。痛めないためには、よく言われる「小鳥を絞め殺さない程度に緩く握る」しかないでしょうね。インターロッキングは緩く握ってもすっぽ抜けないので、いいのかも知れませんね。でも今のグリップとスイングでシングルまで上達された方には、今さら打ち方を変えるのは難しいでしょうね。ゴルフで一番難しいのはグリップを変えることと言いますから。

投稿日時 - 2019-04-20 13:06:50

お礼

お礼します

投稿日時 - 2019-06-20 23:42:22

あなたにオススメの質問