こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トランスの2次側短絡による一次側への影響

下記のURLを見て疑問に思ったのですが、

http://blog.livedoor.jp/neotesla/archives/51446680.html

>つまり、二次側で電力が消費され、二次巻線に電流が流れると、一次巻線のインダクタンスを減らすように(主磁束を減らすように)逆向きの磁束Φ2が発生しようとします。(負荷が抵抗性の場合は主磁束と位相が90°ずれていますが)
その分一次側の電流が増えて主磁束を増やし、もとの励磁電流で作られていた主磁束Φ1に近づけようとするので、一次電流が増え、結果として電力変換になっているのです。

これは、二次側に電流が流れたら、一次側にもそれと同じ電流が流れるということですよね。そうであるのならば、二次側が短絡して、大きな電流がながれた場合、一次側にも同じ大きな電流が流れるのでしょうか。

良ければご教授お願いします。

投稿日時 - 2019-04-20 09:37:02

QNo.9608609

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>二次側に電流が流れたら、一次側にもそれと同じ電流が流れると
>いうことですよね。
「同じ電流が流れる」の表現ではなく、変圧器ですので、次の式で
考えると良いでしょう。
√3×(E1×I1)=√3×(E2×I2)
 E1: 一次側定格電圧
 I1: 一次側定格電流
 E2: 二次側定格電圧
 I2: 二次側定格電流

I1=√3×(E2×I2)÷√3×(E1)
I1=(E2×I2)÷(E1)
I1=(E2÷E1)×I2
I1=(1/a)×I2
 1/a:E2÷E1 ---- 変圧器の巻数比の逆数

上の式から一次電流は二次電流に比例することがわかります。
同様に二次側が短絡すれば、一次側の電流も二次側の短絡電流に比例
した過大な電流(一次側短絡電流)が流れると考えます。

投稿日時 - 2019-04-20 11:45:24

お礼

お返事遅くなりすみません。詳細な回答ありがとうございました。また、機会がありましたら宜しくおねがいします。

投稿日時 - 2019-04-20 18:05:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

   その通りです。正解です。
  最近の回路は半導体中心で設計します。
  つまり消費電流は少ないです。
  しかし、二次側が何かの原因で短絡すると、
  発熱してしまします。
  トランスにヒューズを付ける事もあります。

投稿日時 - 2019-04-20 10:44:57

お礼

お返事遅くなりすみません。回答ありがとうございました。安心しました。

投稿日時 - 2019-04-20 18:03:56

あなたにオススメの質問