こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

脈の遅速は?

80歳でも65回/分 の方。
50歳でも80回 の方。
 違うのはなぜかしら?
脈が速い人は 短命と聞きました』
 なぜなのかしら?
有識者様! 教えてくださいませ。
改善できましょうか?

投稿日時 - 2019-04-22 18:51:11

QNo.9609531

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

不整脈が無い限り脈は心拍数と同じと考えて良い。1心拍で心臓は血を送り出しています。一般的に心拍数(脈拍数)の正常値は60~100とされています。
実は人間の一生の総心拍数は一定なのです。人間に限らず、哺乳類全般
に当てはまります。小さな動物の心拍数は多く、ハツカネズミは1分間に600 ~ 700回も脈を打ちます。逆に大きい動物だと心拍数は少なく、ゾウは約
20 回です。ハツカネズミは1.5 ~2年と寿命が短く、ゾウは50 ~70年と長寿です。人間の場合80年間で男性で28億回、女性で30億回うちます。
心拍が早いとその分早く規定回数に達してしまう(心臓が疲れてしまう)と言うことが予想されます。
男性より女性の方が総心拍数が多い事が女性の方が長寿の理由かもしれません。
でも単純な問題ではありません。人はその精神状態や身体状態で変化するからです。緊張すると心拍は上がりますし、走った後にも心拍は上がります。また、心臓に問題を抱えたり、体力的に低下していると、簡単に脈拍は100以上になります。80歳のかたがどんな状況でも65回ということはあり得ないし50歳の方も同じです。笑ったり、泣いたり、トイレで気張ったり、満腹と空腹でも心拍数は上下します。つまり心拍数(脈拍数)が多い(早い)人が短命なのは事実ですが、いつでもどんな状況でも早いと言う条件付きです。実際人間ドック学会などではほとんどの人が65±10/分だったそうです。ストレス状態で早くなりますし、リラックス状態では遅くなります。いつでも80回は精密機械であって人ではありません。

投稿日時 - 2019-04-23 02:33:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんばんは
改善は出来ますよ
ジョギング5km~10kmを週に3回、1年程で、60台あった心拍数が50台になりました。低いと50位です。現在71才。
お若いのであれば数ヶ月でたぶん効果が現れます。

投稿日時 - 2019-04-22 19:25:09

ANo.1

人間にかかわらず動物の一生における脈の数は同じとされています。
なので脈の早い順に死ぬことになります。

まぁ、諸説の1つですが。

投稿日時 - 2019-04-22 18:55:56

あなたにオススメの質問