こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

営業を志望しているのですが、

営業を志望しているのですが、
今ひとつ仕事に求められていること、
また仕事のイメージがつきません。

本でもドラマでも良いのですが、
営業ってこんなことが大変で、
こういう事が求められるというのがイメージできる作品等あれば教えてください。

また営業の方が参考になった!というようなビジネス書があれば合わせて教えて下さい。

投稿日時 - 2019-04-25 01:11:53

QNo.9610247

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

仕事がら、営業の人に会います。

営業は物を売るだけでは駄目で、
お客の問題解決をしてくれることが大事。

できない営業の人は、自分の製品の話しかしない。

できる営業の人は、こちらのかかえている問題を
うまく探り出し聞き出す。
(普通、こちらの抱えている問題というのは
いちいちこちらも積極的に話をしない)
問題を理解して、
解決策をこちらに提案をしてきます。
それが結局、その営業の人の製品の販売につながる。


あとは、営業は外に出かけて人に会う。
オフィスにずっといたいタイプなら、
営業は向いていないかと。

投稿日時 - 2019-04-25 12:40:15

お礼

よく相手のニーズを聞く事が大切と耳にはしていましたが、丁寧な文章で書いていただいたせいか、

目から鱗が落ちる気分でした!
よく言われている事だけれども、そういう人が多いというのはやはり奥が深いという事なのでしょうか。

他の方もステキなご意見いただきましたが、今後の「自分を話をせず、相手のニーズを聞きだす」という方針ができたので
ベストアンサーにさせて頂きます。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-04-26 00:21:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

営業とは、自社の商品を相手に紹介して購入を促す仕事のこと
・法人営業や個人営業、ルート営業、新規開拓などさまざまな営業があり、それぞれ必要な能力が違う
・話をわかりやすく伝えられる、スケジュール管理ができる、人当たりが良い人は営業職に向いている
・ストレス耐性が低い、世間話ができない人は営業に向かない可能性がある
・未経験からでも挑戦しやすいと言われているので、興味があればチャレンジしてみましょう。
ただし、毎月ノルマを課されることが多く、それを負担に感じる人もおおく離職率が一番高い職種です。

投稿日時 - 2019-04-25 09:55:14

お礼

ありがとうございます!
やはりどんな営業にするかで求められることもかわってくるのですね!
どんな営業がしたいのかという所を掘り下げて、もう一度検討したいと思います。

投稿日時 - 2019-04-25 10:45:53

ANo.1

営業サラリーマン系の漫画で、
なぜか笑助
と言うのがあります。

営業や、会社員としての基本的な話の基本や、客先との関係、ライバル企業との繋がり(ライバルは敵だけでなく、味方や協力者になったりする)、上司や部下などの関係、アシスタントの女性社員などの、会社としてだけでなく、人間関係などの話があります。

係長に昇進しての、だから笑助は、続編になります。

個人的には、色々な勉強になった物でした。


サラリーマン系では、島耕作なども有名ですが、こっちは、管理職からの話ですね。
作者も違いますので。

投稿日時 - 2019-04-25 02:39:21

お礼

細やかにお返事ありがとうございます!
自分のイメージしていた作品だったので早速手に取ってみます!

投稿日時 - 2019-04-25 03:14:13

あなたにオススメの質問