こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ひきこもりの親って一生かけて償うべきでは?

子供の人生潰したんです
人生まともに生きられなければ自殺するかもしれない
それくらい罪深いのに その意識がないんですよね

投稿日時 - 2019-04-25 17:28:27

QNo.9610444

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 先般、回答したものです。あなた様から補足ありましたので、回答します。私の知識と自分なりの考えが、古き時代のものに成り果てていないこと祈っています。
 確かに人格の形成については、諸説あるように記憶しています。遺伝や環境もそうでしょう。これらを台本(遺伝)、舞台(環境)と考えますと、演じるのは本人ではないでしょうか。つまり、遺伝、環境だけでは、人格を形成する要因として不十分であるかもしれないということです。これは、極めて大切な考えだと思うのです。

投稿日時 - 2019-04-26 21:15:37

補足

本人を形成するのがその遺伝と環境なのです。
本人という人格は生まれつきあるものだとしたら、それは遺伝です。

投稿日時 - 2019-04-28 19:39:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

中学生の子供がいます。よくキレることがあります。物に当たる暴言を吐く。何を言っても無駄なので、最近は何もせずおさまるまで待ちます。その時、あなたと同じようなセリフを言います「こういう性格にしたのは親のせいだ。自分は全然悪くない」

呆れるような話ですが、自分もこの年代は親に対して同じように思っていました。やる気を削ぐような事を言われる、親が子供の意見を聞く事なく勝手に決める。今でも優柔不断で決断に時間がかかるのは少なからずも親の影響だと思っています。ですから 先のセリフを全て受け入れる事は出来ませんが、理解するところもあります。

私は親から干渉されない為、同居から早く独立したくて仕方ありませんでした。就職を決め生計を立てられると思ったら、家を出ました。

冒頭の子供の話で、何も言わないのは、自分で考えて欲しいからです。
しかしながら、いつになっても同じことを言うようであれば、それはそれで仕方ないと思っています。なぜなら 自分もそうでしたが 本来、人というのは他人から言われずに 自分で考え 決めたことで行動したいはずだと思っています。だから、私から子供に ああしろこうしろ と言ったところで何も変わらないか反発することが、目に見えています。今は年齢的に、自分で責任を持つこと自体を理解していないことも、自分は悪くないで結論付けて その先どうすればいいかまで考えないことも、ある程度 当然と言えます。

以上は私ごとですが、あなたのご質問文からは、あなたがそうなのか一般的なことを言っているのかはっきりしません。
ただ、簡潔な文で感じたことは、同意を求めて自分の考えを正当化したいということでした。
もしかしたら、うちの子もゲームのような人間性のレベルアップすることが今後なければ、あなたと同じことを言い続けるのだろうなと思いました。

投稿日時 - 2019-04-27 13:33:05

補足

親の影響をおおきさを自覚できていないのは無責任な親ということですね。
与える影響は無意識です。だから与える側に気づかない。
遺伝子と環境を与えたのは親です、これを認めなさい。

投稿日時 - 2019-04-28 19:39:11

ANo.8

ひきこもらしてくれることに感謝ですかね。。。

投稿日時 - 2019-04-26 12:37:38

ANo.7

自立しないことにこそ、
当人の道義的責任がある。

投稿日時 - 2019-04-26 05:43:14

ANo.6

 「引きこもりの親」というのは、「引きこもりの子を持つ親」と言う意味でしょうか。ならば、支援をされてる方に聞いたことがありますが、双方に問題があると言っておりました。
 そんなことは、百も承知で質問されてるのですよね。本人も、親も、意識が無いとおっしゃりたいのでしょうか。
 意識していない本人、親もあるでしょうが、そうでなく苦しんでる本人や親も居ることも事実です。

投稿日時 - 2019-04-25 22:06:23

補足

人格は遺伝と環境によって作られるものですが

投稿日時 - 2019-04-26 05:03:59

ANo.5

如何なる親に育てられようと、

親の義務は子が成人するまで。

社会的責任は問われても法的責任は無い。

自殺も自個責任で行う事。
…親が責任を負うことはないものと理解すべし。

全ては当人が自立しなかったことに起因する。
…猛省すべし。

投稿日時 - 2019-04-25 18:56:36

補足

道義的責任の話

投稿日時 - 2019-04-26 05:04:22

ANo.4

自殺できるなら引きこもりになってません。親は自殺が怖いから強いこと言えずに食べさせてるんです。安静を保っている限りお互いが感情的に爆発しないで済むギリギリのライン。

それを終わらすのは子供なんです。親じゃない。

投稿日時 - 2019-04-25 18:54:52

補足

ひきこもりが続けば自殺しますよ

投稿日時 - 2019-04-26 05:04:46

親のせいにしたいだけでしょ。
そういうの責任転嫁と言います。

投稿日時 - 2019-04-25 18:07:50

補足

恵まれていれば親のせいにする必要はないですから
いい方向にいくのも、悪い方向に行くのも親次第なのです

投稿日時 - 2019-04-25 18:51:57

ANo.2

難しい問題ですね。
そして親も一緒に苦しんでいる場合も多いと思いますよ。
償うという言葉が適正かどうかは判断に困りますが、一人で社会に出て生きていかれる力を身につけてほしいという気持ちを持つ親はとても多い。
ひきこもりになる原因も千差万別。脳機能障害によるもの、環境によるもの、体力・体調によるものなどそしてそれ以外でも自分でもなぜ外の世界になじむことが出来ないのかと悩んでいる人もいます。
ご自身のご両親に向けての言葉なのでしょうか。
引きこもりになった原因はわかっているのでしょうか。そしてそれに対してご両親は無関心でいたのでしょうか。
引きこもりの人すべてに同じ対応をすればいいというものでもありませんよね。
その人に合った対応策を模索することも容易ではありません。「バイトでもしてみたら」の一言から家庭内暴力が始まり親が入院しなければいけなくなった人がいます。親は私が余計なことを言ったからと子供をかばい、子供は出来ないことを強制してきたから我慢できなかったという。
年を取ってきた親は自分たちの老後の心配もあるのに、自分たちが死んだ後の子供の生活の心配もしなければいけない。コミュニケーション能力もなく、生活力もない、年金もろくにもらえない子供がどうなるのか考えるだけで苦しくなる。

子が悪いわけでも親が悪いわけでもない。とは一概には言えませんが親が好き好んで引きこもりになるように育てたわけではないという事だけは知っていて欲しいなと思います。
別の知人は同居している義祖父母と義父は介護状態、義兄弟は引きこもりで甥や姪に威張りちらしている環境です。子供の受験や祖父母の介護を義母と共に頑張って乗り切ろうとしていますが、大家族の上に介護や義兄弟の生活費のために働かなければいけない。義兄弟が独立か施設に入るかしてくれるだけでも負担が少なくなるのに・・と周りでは心配していますが口を出すことが出来ない問題の為倒れないようにと祈るばかりです。

その義兄弟は自分のことしか考えられないようです。自分がこんな生活を送っているのは親が悪い、兄貴は兄弟なんだから弟の面倒を見るのは当たり前だ。その嫁も当たり前だ。好きで引きこもっているんじゃない、こうなるように育てたのが悪いと平然と言い放っているそうです。本当にそうなのでしょうか。
義母はたまに泣きそうな顔で「ごめんね、こんな家に一緒に住んでくれてありがとう。本当なら出たいでしょ。甘えちゃって本当のごめんね」と言ってくるそうです。一番大変なのはご自身なのに。
誰の人生が潰れてしまっているのでしょうね。
第三者からみると施設で社会に出て生活が出来るように訓練受けたほうが本人も楽になるのではないかと思うのですけどね。

投稿日時 - 2019-04-25 18:00:26

ANo.1

ですから親は、一生かけて常に子供に寄り添うんです。
それが親には償い、と思います。

投稿日時 - 2019-04-25 17:49:46

補足

平均生涯年収くらい与えるべきでしょう

投稿日時 - 2019-04-25 18:52:33

あなたにオススメの質問