こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

具志堅用高さんは強かったでしょうか

元ボクサーのタレントの具志堅用高さんは
ボクサーとして強かったでしょうか。

投稿日時 - 2019-04-29 12:39:17

QNo.9611735

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.6

「日本ボクシング史上最強は誰だ?」というのであれば、もちろんボクシングは階級がありますから一概にはいえないのですけれど、ファイティング原田さんか具志堅用高さんのどちらかになると思います。
13回連続防衛、6戦連続KOは未だに破られていない記録です。先日山中慎介さんが12回連続防衛と具志堅さんの記録まであと1回まで迫ったのですが、13回目にして敗れてしまいました。

投稿日時 - 2019-04-29 19:12:25

ANo.5

具志堅さんですか、強かったですね。

今でこそバラエティで「ちゃっ、ちゅっ、ちょっ」と、変なオジサン的な感覚ですが、ボクサー時代は、あまり笑わないし、しゃべらない印象が強く、オッサン顔の今とは違い、シャープで浅黒い顔立ちに鋭い眼差しで、むしろ、見た目は危険な印象だったかもしれない。

また、左が強かったと思いますが、ファイティングスタイルはハードパンチャーというよりも、どちらかと言うとテクニシャン。

チャンピオン時代の戦績も6連続KOや13回の連続防衛など、結果を残している。

引退までの最後の数試合は判定に持ち込まれることも度々でしたが、やはり、当時のプロボクサーの中では群を抜いて強かったし、見ていて安心感もあった。

お茶の間のテレビの普及や発達という時代変化の中で、輪島功一やガッツ石松とともに、日本のプロボクシングをメジャーなスポーツに押し上げた功労者の一人だと思いますよ。

ちなみに、愛犬のグスマンは、13回の防衛記録の初戦の相手の名前。

投稿日時 - 2019-04-29 15:52:17

ANo.4

強かったか、という質問が馬鹿らしくなるくらいの強さです。

ガッツ石松が、弱い日本人の代表として世界に挑んだのに対して、日本に戻ってきたばかりの沖縄の代表として絶対的な強さを見せたボクサーです。
英雄の名に値するカリスマだと思います。

彼が負けた最後の試合、その彼を崇拝する沖縄で行われたものでなかったでしたっけ。
世界戦を沖縄で行うって、当時は考えられないことだったと思います。

投稿日時 - 2019-04-29 15:17:23

ANo.3

強くなければチャンピオンにはなれない。
引退してからテレビのバラエティー番組によく出演されていたので その番組の様子だけを見て 現役の試合を見ていないと そういう疑問を感じる人もいるのでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=wOMPmV8joPM

投稿日時 - 2019-04-29 14:29:37

ANo.1

生涯戦績 24戦23勝15KO 1敗(この1敗で引退)
WBA世界ライトフライ級タイトルを連続防衛13度
世界王座6連続KO防衛

以上です。

投稿日時 - 2019-04-29 13:00:40

あなたにオススメの質問