こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家庭裁判所の審判の効力

家庭裁判所の審判について質問します。
母の残した遺産で長男と相続争いになりました。遺産は次の(1)(2)(3)でした。(1)家と土地(敷地)、(2)家にかけてある火災保険、(3)預貯金(約39万円)。
((2)の火災保険は特殊な保険で、解約すれば120万円の解約金が受け取れる保険です。(1)は古い家で評価額は約300万円ですが、実際には市場価値はゼロかマイナスです。)
長男が話合いを拒んだので、次男と私(長女)は2人で家庭裁判所で調停を申し立てました。長男は無断欠席をくりかえし、それで家庭裁判所は10月に審判を下しました。長男からの異議申し立てはなく審判は11月に確定しました。以下がその審判の内容でした。「(1)と(2)は長男が単独取得する。 (3)は次男が単独取得する。 私(長女)はなにも取得しない。」
次男と私はこれで遺産分割は決着したと思って喜んでおりました。実際、次男は審判謄本と審判確定証明書を提示して、(2)の預金を全額引き下ろことができました。つまり審判の1部はすでに執行済みとかたちです。
ところが、今年4月になって、突然長男から手紙を受け取りました。その手紙には、(1)(家と土地)と(3)(預金)は2人に譲る、(2)火災保険のみを受け取ると書いてありました。ここで、質問です。
質問1(1)の家と土地を長男に強制的に登記させることは可能ですか?
質問2長男が(1)を登記しない場合、(1)の所有権はだれにありますか?
質問3長男が(1)を登記しないままで、死去した場合、長男の相続人の中のだれかが(1)を相続することになりますか?それとも、私や次男も加わって遺産分割協議をやりなおすことになるのでしょうか?
質問4(1)(土地と家)の管理責任はだれにありますか?
質問5(1)の固定資産税の支払い義務はだれにありますか。
かなり、特殊なケースだと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-04-29 13:55:42

QNo.9611752

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.
審判が確定したら,その審判で決まった通りに登記を行うことができます。「(1)と(2)は長男が単独取得する」ということならば,「(1)の家と土地を長男に強制的に登記させる」のではなく,長男が登記をすることができるということです。
2.
登記を行わなくても(1)の所有権は長男にあります。
3.
登記をせずに長男が死亡すれば,長男の相続人が(1)を相続します。
4.
所有者である長男です。
5.
所有者である長男です。

投稿日時 - 2019-04-29 17:11:53

補足

質問1のことですが、「単独で取得する。」は言われている通り、他の相続人の承諾がなくても登記ができるということだと理解していました。しかし強制的に登記をさせる方法がひょっとしてあるかなと考えて、質問したつもりです。

投稿日時 - 2019-04-29 17:53:52

お礼

ご回答ありがとうございました。簡潔な回答で大変わかりやすかったです。

投稿日時 - 2019-04-29 17:54:13

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

補足後の追記です。

質問2以降の権利も義務も基本的には全て、長男さんであると理解して良いと思います。

今回の補足では、ご近所との関係等一般論からは少し離れた事情もおありのようですね。
ご指摘のように登記が変わっていなければ、周りの方からはみなさんが相続されているように見える懸念ももっともだと思います。

申し訳ないのですが、私は相続の専門家ではないので、一般的な登記の面でしかお力になれません。こういうケースでは強制で登記が完了するのかはわかりませんが、相続が得意な弁護士さんなどの無料相談等を利用してみるのが良いかもしれませんね。

お力になれずすみません。

投稿日時 - 2019-04-30 22:45:47

ANo.4

質問2以降は簡潔に回答してくださっている方がいらっしゃるので、1と2に絡めて補足です。

実際の登記の名義というものはそこまで重要な要件ではなく、特に相続の場合などは登記名義変更にも手数料がかかることから、必要に迫られるまで手続きをしないケースが多いです。

売買などをしようとして、必要になったら移転登記と一緒に売主の名義変更も行うことはよくあります。

(基本的に相続については、現在の所有者が追いかけやすいものですし、税務署では相続人が把握できていることも多いと思います)


現状、審判後に長男さんから2週間以内に不服等の申し立てがなかったということですので、一度決着している事実があると思います。
万が一今の状態で長男さんにもしものことがあれば、長男さんの相続人へと繋がっていくもとであると言えます。


もしあなたと次男さんが了承すれば、再度調停等をすることは可能だと思いますが、税金等の面でもややこしくなると思いますので、一度専門の方に注意点や金銭面的なアドバイス等の受けられることをオススメします。

投稿日時 - 2019-04-30 00:22:07

補足

ご回答ありがとうございます。複数の異なる回答がありましたので、以下を確認させてくだいさい。
—質問2長男に所有権が帰属する 質問3長男の相続人が相続する 質問4管理責任は長男にある 質問5固定資産税支払い義務は長男にある。
質問1についてはご回答の通りだと思いす。しかし、権利移転登記をしていないと、火災の発生などで近隣の方に損害を与えた場合、近隣の方は今回の審判の存在を知っておられませんので、私や次男に損害賠償を求められる可能性が大いにあります。長男は近隣の方たちからは「危険で取り扱い要注意人物」と思われております。そういったことが、これから10年後に起きるかもしれません。その時に私や次男が審判書を見せて対応できればいいのですが、その時には2人とも死んでいるか認知症になっているかもしれません。ですから今のうちに第三者にもこの不動産の所有者が簡単にわかるように登記をしておいてほしいと思っているわけです。もし、近隣の方から損害賠償を求められるようなことがあったら、長男の性格からして、とことん私たちに責任をかぶせると思います。それから、再調停は全く考えておりません。審判の通りにことをすすめることが私たちの望みです。以上長くなってもうしわけありません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-04-30 10:54:15

お礼

投稿日時 - 2019-04-30 10:55:47

ANo.3

勉強不足な回答ですが
それでも、どうぞよろしくお願いします。

質問1
強制的には、難しいと思います。
審判は
守らない場合は、強制的に長男に登記する
のようなペナルティーを定めない、と思うんです。
ペナルティーを定めることができるのか?
ごめんなさい、わかりません。

質問2
3人の共有

質問3
協議やり直し、と思います。
次男と長女の話し合い、この2人で相続、かも?

質問4
3人にある

質問5
3人にある

やっぱり 質問1 なんです。
ここが僕の勉強不足、なんですけど
まぁ、強制的にはムリ、と思いました。
もっとも
長男が審判守らないので
損害賠償請求できるかもしれませんね・・・という
可能性の話・・・

長男は、知っていて無断欠席を繰り返した。
知っていて、自分に都合のいいようにする。
のような、悪意を感じるのは、僕だけでしょうか?

足りない頭で考えた回答、失礼しました。
お時間いただきまして、うれしかったです。
なんにもお役に立てませんでしたが、ほんとうに
ごめんなさい。

投稿日時 - 2019-04-29 20:04:34

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-04-30 10:20:33

ANo.1

土地と家屋に利用価値がなく 税金だけもっていかれる マイナス資産だということでしょうか。
このごろはそういう話をよく聞きますね。
裁判では欠席すると無条件で敗訴ですが 調停の場合はどうなのでしょうか。
http://choutei.net/kiso/mamoranai/
法的な効力を持つ。ということです。

投稿日時 - 2019-04-29 14:26:06

お礼

ご回答ありがとうございます。調停の場合連絡せずに欠席を繰り返すと、裁判所は「調停にかわる審判」を出すか、審判に移行するそうです。

投稿日時 - 2019-04-29 17:47:18

あなたにオススメの質問