こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

10年位前に購入して年に一回、二回程度使用のトルク

10年位前に購入して年に一回、二回程度使用のトルクレンチがあります。
確か5000円程度で購入した記憶げありますが、先日、タイヤショップでトルクレンチの話になり、定期的に調整が必要だと聞きました。
確かに説明書にも書いてありましたが、調整するよりも買い替えの方が安そうですが、やはり10年で全くの未調整だとかなり狂っているものでしょうか?
いつも使用後はダイヤルを緩めて保管しておりました。
用途はオイル交換、タイヤ交換、ちょっとした整備です。

投稿日時 - 2019-04-29 15:08:37

QNo.9611765

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1さんの回答に重複するけど、使用時の取り扱いや保管状況によるところが大きいんで、
  測定してみないと分からない
が正解だろうな と。

トルクレンチは、作業工具と言うより、測定器具というべき機器。
内部は緻密な構造になっていて、衝撃を受けて精度が狂うこともあり得る。
>いつも使用後はダイヤルを緩めて保管
は精度を保つための基本ではあるけれど、使用時にぶつけたりしていたら、保管環境がよくても精度が狂っていても不思議じゃない。

あと、プリセット式だと思うけど、品質に定評のあるメーカー製だと2万円から4万円が相場(10年以上前からほとんど変わらない)なので
>確か5000円程度で購入した
だと、正直、品質的に少々怪しい製品と思われ・・・
精度が怪しくなっても校正してくれるところが見つかるのかしら?

>用途はオイル交換、タイヤ交換、ちょっとした整備です。
”ちょっとした整備”が問題なんだけど(^。^;
オイル交換やタイヤ交換程度だったら、熟練の技”手ルクレンチ”でも十分なくらいで、そんなにシビアなトルク管理が必要でも無いんで・・・

因みに、ワタシが20年以上前に15000円くらいで買った某京都の工具メーカー製ホイルナット専用トルクレンチは、過去に3回ほど校正している。
校正の費用は1回3500円(+税)で、単純な調整ではなく、バネ、樹脂製ハンドルなどの使用や経年で劣化したパーツの交換もしてくれた結果、今、購入当時のままなのは、本体の金属部分、ケース、付属のホイル用ソケットくらい・・・
最後に校正してから時間がたっているけど、工具店に測定器が来たときにトルクチェックをしてもらったら誤差の範囲で収まってくれている。

投稿日時 - 2019-04-30 09:24:53

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

保管状態次第なので、測定してみるしかありません。
使って無いから狂わないと言うモノでも無く、内部に錆が出たり、グリス切れやグリスの劣化によっても正確に測定できなくなります。
適度に使っている方が狂いにくかったりもします。

投稿日時 - 2019-04-29 17:23:33

お礼

結局は調べてみないと分からないですよね。
また、手頃な物を物色してみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-02 21:00:56

あなたにオススメの質問