こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜベトナムが韓国や中国を抜いて世界一の高級ブラン

なぜベトナムが韓国や中国を抜いて世界一の高級ブランドのハイブランドのコピー商品の製造工場になれたのですか?

なぜ中国や韓国は偽物ニセモノコピーブランドの最先端技術があったのに衰退してベトナムに技術力で抜かれたのですか?

投稿日時 - 2019-04-29 19:44:07

QNo.9611839

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ベトナムに抜かれたわけじゃないでしょうに。

単に、ブランドメーカーの生産工場が、中国よりも人件費の安いベトナムに移っただけ。

正規品を作っている工場があれば、そこに各部品を納入する工場も近くにあるわけでそういうところから、正規で納入できなかった部品などをかき集めたり、似せたものを作ってもらってかき集めてニセモノをつくるんだから、本物を作っている近くで作られているのは当たり前の話ですが。

投稿日時 - 2019-04-30 13:34:39

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-01 10:15:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

中国のドラえもんは、なんだかちょっとへん。
ガンダムもなにかみょう。

ベトナム人は、中国人などにくらべ
勤勉で、ストイック・・・そういう国民性。

本物ふう、の ふう ではだめで
限りなく本物を追い求める。

そんな国民性なので
偽物を見破る知恵や能力が、はんぱない。

投稿日時 - 2019-04-30 10:24:06

ANo.2

歴史は繰り返すと言う事。日本でも戦後の貧困混乱期にはバッタもんが大量に作られました。その後台湾、韓国。バッタもんとは言えある程度の市場と製造所がないとできないので、農業から脱却する過程は必要ででも工業がしっかりした産業として育たない状態。台湾韓国の工業が発達するとそれを輸入する先進国から偽物や商標違反に対しての批判締め付けが強くなり政府が本気で取り締まらざるを得なくなる。中国は台湾韓国で取り締まりが厳しくなる中、しばらくコピー商品の話だったのが最近は習近平政権が本気で取り締まりをはじめた。今のベトナムは中国よりはるかに人件費は安く、市場も立ち上がり中で、先進国もまだ目をつける段階じゃない。今が旬という事でしょう。

投稿日時 - 2019-04-29 22:28:10

あなたにオススメの質問