こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

草薙の剣はニセモノですか?

三種の神器の草薙の剣は
壇ノ浦合戦のとき安徳天皇と一緒に海に沈んだと言う話を聞きました

と言うことは今の剣はニセモノって事ですよね?

投稿日時 - 2019-05-01 18:08:38

QNo.9612542

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

偽物と言うよりは復刻版ですね。

投稿日時 - 2019-05-01 18:34:42

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-08-13 16:19:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ホンモノです……形代も神聖を宿すとされますので……。

天叢雲剣は崇神天皇期に形代が作られ、Original の方は皇女豊鍬入姫命によって八咫鏡と共に皇居の外 (倭の笠縫邑) で祀られるようになり、垂仁天皇期には倭姫命に引き継がれて伊勢神宮の内宮に奉置されたものの東征へ向かう小碓尊(日本武尊)に授けられて「草薙剣」逸話を生んでいます。

東征の後、小碓尊は尾張国で宮簀媛を妻に迎えますが、伊吹山の荒神を討伐しに行く際に草薙剣を宮簀媛の下に置いたまま赴いた事から神剣の加護を失い、伊吹山の荒神(白猪または大蛇)の呪に当たって命を落とします。

その後、宮簀媛が草薙剣を尾張国で祀って尾張国熱田太神宮の基礎となり、天智天皇期に一時的に宮中に保管されたものの再び熱田神宮へ戻されています。

つまり、この天叢雲剣が考古学的には Original となるのですが、遺物として現存するのかどうかは定かではありません。……剣が物理的に現存していなくとも、祀られた御神体は存続しますので熱田神宮に天叢雲剣が在るとは言えるでしょう。


壇ノ浦戦で安徳天皇入水により失われた天叢雲剣は宮中に保管する形代の方で、後鳥羽天皇は三種の神器がないまま即位したのですが、その後、伊勢神宮は失われた形代に代わる形代を朝廷に献上しています。

Original の方は先の終戦時に進駐してきた連合国軍による害を避けるために8月下旬から9月中旬まで、熱田神宮から水無神社に遷座しているのですが、どのようなものが移動したのかという詳細な情報がないので剣の形を保った神剣なのか、変わり果てた遺物または入れ物だけになってしまった霊的な御神体なのかどうかまでは判りません。

まぁ神器はメートル原器みたいに複製物 (形代) も神器と認められたものあればいずれも本物ですので、今の宮中にある天叢雲剣も本物です。……Carl Zeiss 財団が認めれば COSINA が作ろうと SONY や PANASONIC が作ろうと ZEISS Lens を名乗る事ができるようなものでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-02 00:27:13

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-08-13 16:18:44

ANo.5

 三種の神器だとされて保管され継承されていればそれが本物なので、神話の時代から同じ物である必要がありません。銅鏡は何度も焼失して鋳なおしていることが分かっています。天皇と国家が本物であればそれによって小道具は常に本物です。

投稿日時 - 2019-05-01 19:23:19

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-08-13 16:18:57

ANo.4

まあ偽物と言えば偽物でしょうね。「日本武尊 が東国征討に際し,ヤマトヒメノミコト から授かったこの剣を使って敵が放火した草をなぎ払って難を免れたため,この名が付いた」ってのがそもそも作り話ですから。

投稿日時 - 2019-05-01 19:03:44

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2019-08-13 16:19:10

ANo.3

本身の草薙の剣は熱田神宮の御神体として祀られているそうです。壇ノ浦等で紛失したのは形代、つまり写しです。
さらに言えば今回の承継の儀で使用されたのも形代です。
ではコピーであり偽者なのか?というと、これはちょっと違います。

この辺りは神道的な話になるのですが、例えば「お伊勢さん」と呼ばれる神社は全国にあります。
これらは分霊、分社と呼ばれる概念で、神道的には『霊しても元の神霊に影響はなく、分霊も本社の神霊と同じ働きをするとされる。』だそうです。ズルいズルい。

草薙の剣をはじめとする神器に関しては、あれは種々の道具の形をした『神社』と同様のものと考えれば、つまり形代とは分社であり分霊であり、本身と同様のものと捉えることができます。

投稿日時 - 2019-05-01 19:01:50

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-08-13 16:19:22

ANo.2

偽物とは言えないようです。確かに壇ノ浦の戦いで安徳天皇が入水
された時に一緒に海底に沈んだと記されています。それが事実なら
現在の草薙の剣は偽物と言う事になります。

ヤマタノオロチを退治した剣は草薙の剣と言われてますよね。これ
って伝説の事ですから実際に存在したとは言い切れません。
安徳天皇と一緒に海底に沈んだとされる草薙の剣も、この事も伝説
として残っているだけですので、本当に草薙の剣があったかどうか
も分かっていません。

ある文献によると、現在の三種の神器の一つとされている草薙の剣
は、朝廷から献上されたと言う記録が残っています。その剣を今も
引き継がれているようです。三種の神器の中で鏡は伊勢神宮の内宮
の祭壇に祀られていますので、見ようと思えば見る事は可能です。
でも他の2種は箱に収められていて、天皇も誰も見た事が無いとさ
れていますので、本物か偽物かを確かめる事は出来ません。

朝廷から献上されたと言う記録が残っていますので、偽物と断言す
るのかどうかなぁと思います。

投稿日時 - 2019-05-01 18:43:26

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2019-08-13 16:19:32

あなたにオススメの質問