こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一眼レフの単焦点レンズと焦点距離について質問です

趣味で一眼レフを使用していますが、焦点距離についてあまり理解できていません。
以前は、シグマの単焦点レンズF1.4 30mm をとても気に入って使っていたのですが、この度、思い切ってフルサイズの一眼レフを購入しました。
シグマの単焦点がAPS-C専用だと言うことをうっかり確認不足でフルサイズでは使えませんでした。
そこで、レンズをTAMRONの SP 24-70mm F2.8を同時に購入したのですが、
以前のシグマのレンズが名残惜しく、単焦点レンズをさらに購入しようか迷っています。そこで、ふと思ったのは、このTAMRON SP 24-70mm でちょーど50mmの所にズームを合わせて、画面に入りきらない分は自分が下がって撮影するのと他の50mm f1.8等の単焦点レンズを購入するのと絞りが明るい点以外では同じと言うことでしょうか?そーすると50mmで単焦点を購入するのは無駄でしょうか?昔、APS-Cで50mmでF1.8の単焦点レンズを使った時に、かなり被写体から離れないと画面に収まりきらず、室内での撮影では使いづらいと感じましたが(調べた所、APS-Cでは実際には75mm?ほどでしたでしょうか、うろ覚えですが距離が伸びるようなことが書いてありました)、フルサイズで使用すればそこまで離れなくても撮影できるのでしょうか?

または、シグマの単焦点レンズF1.4 30mm に匹敵する キャノンのフルサイズ用のおすすめのレンズがあれば教えていただけますでしょうか?被写体は主にポートレートが中心で、背景がボケた写真を撮影したいです。

どーかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-05-01 22:24:38

QNo.9612623

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

要点が多岐に渡っていますので、一つづつ整理していきましょう。

まず、TAMRONの SP 24-70mm F2.8を50mm領域で使うのと、
単焦点50mmF1.8とどう違うか?TAMRONレンズは通しでF2.8なんですよね?
まず明るさが違います。そして絞り値が違うことによって被写体深度が
変ります。当然、周りの明るさによってシャッター速度も変わりますから、
TAMRONレンズの方が高速域は不利になってきます(あくまで開放F1.8
レンズとの比較って意味で)。

単焦点とズームとではレンズの基本性能的にはズームの方が
「無理した設計」であることには変わりないんですが、最近のズームは
30年も40年も前の設計に比べたら各段の進歩があるので、
パソコンのモニターで見る分には画質の差なんてほとんど分からないと
思いますし、単焦点にこだわる必要も今はないと思います。

また余談ですけど絞り開放で使う場面って、よほどフラッシュ禁止
場所とかそういうところでないとあり得ないので、F1.8とF2.8比較を
してもナンセンスだと思います。また開放時自体、それほど画質も良くない
ですし。ある程度絞り込むからシャープな画質になるわけで、開放F値が
明るいレンズってどれだけ暗い場所で撮影するかだけの問題です。
バックボケさえ出来ればいいっていうのなら、200mmくらいの領域のレンズを
使えば後ろは普通にボケます。だから、例えば極端に焦点距離の短いレンズ
(24mmとか)でいくら絞りを開放にしたところでバックはボケにくいのです。
逆を言うと、浜辺で人物ポートレートを撮る場合、バックボケを
意識し過ぎて絞りを極力開けて撮影なんてしたりすると、被写体の例えば
鼻とかおでこにジャストピントになって目がボケる、胸がボケるといった
ことも発生します。80mmあたりがポートレートレンズと言われてきたのは、
ある程度被写体から離れ、少し絞って被写体にしっかりピントが入り
(被写体深度を少し深くする)、後ろがそれなりにボケる(つまり場所
が分かること)といった効果を狙うためですね。
海をバックにしたのか?琵琶湖をバックにしたのか?ため池をバックしたのか?
それが分からないくらいの強烈なバックボケって意味ないですもんね。

ポートレートで後ろに何が映っているか分からない、
どこで撮影したかも分からないバックボケって意味ないと思います。
もしそれがしたいのならF値関係なく望遠レンズを使えばいいだけの
ことですから。

APS-C機で50mmレンズを装着したら画角は80mm前後のレンズに相当するので
離れないと収まりません。フルサイズ機種ではAPS-C機種に30mmを装着
していた時と変わらず撮影出来ると思います。

で、結論ですが、キャノンフルサイズ機でおススメ(予算無視で)は、
ズームならEF24-70mm F2.8L II USM、EF24-105mm F4L IS II USM
単焦点ならEF50mm F1.2L USMでしょうかね。
フルサイズ機種ならこれらレンズのどれかは持っておきたいところです。

投稿日時 - 2019-05-03 12:27:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

デジタルカメラの時代になって、センサーサイズによって画角の大きさが何ミリでもまちまちになってしまうという問題が発生したため、理解しやすいようにフィルム時代からみんなが使い慣れていた35ミリフィルムを基準にするようになりました。これが「35ミリ換算」というやつです。「135換算」も意味は同じです。

さて、メーカーによる微妙な違いはあるものの、APS-Cサイズの場合は「35ミリの1.5倍」が原則です。ですからシグマの30ミリは35ミリ換算にすると45ミリに相当するということになります。
ですからズームレンズで同じ画角を求めるなら、45ミリに合わせれば良いということになります。

写りの違いですが、それはまあ基本的に単焦点レンズのほうが写りはいいのが普通です。ズームレンズというのはズームさせないといけないのでどうしても歪曲収差というのが生じます。これは物理的なもので、なくすことは不可能です。収差が生じますので、最大限のサイズで撮影して端っこの部分を200%くらいで見ると中央ではなく周辺部分の映像が微妙に流れてしまっていることに気づくことができます。単焦点はそういうことがなくて細部までバッチリ写っているので「やっぱり単焦点は写りが違う」とレンズ沼にハマっていくことになります。

さてそんなわけで、50ミリ前後のキヤノン純正で単焦点で大口径のレンズとなりますと、それはやはりEF50mm F1.2L USMになろうかと思います。

投稿日時 - 2019-05-03 00:10:47

ANo.4

ポートレートが中心で、背景がボケた写真
この効果だけについて書くと f値の小さいほうが有効です。
f値はレンズの口径に比例します。口径が大きいほど被写界深度が狭くなります
それだけ背景がぼかしやすいと言うことです。
マニュアルで絞り解放で撮影できる機種でf1.2~1.4
f1.2を越えると格段に値段が跳ね上がりますからこのへんが適当なところだと思います。

投稿日時 - 2019-05-02 10:28:57

ANo.3

理科の授業の原理としては 同じ焦点距離でも通常のレンズもあればパンケーキレンズもあり 難しいですね
https://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/19/01.html

私はペンタの純正50mmとシグマの17-50mmを持っていますが 被写界深度が違います
短焦点の方がピントの合う距離が狭い
両方の比較写真は無いですが 純正の方が密度が濃い ハッキリした画と感じます

キヤノンはフルサイズでもマウント形状が異なるようなので 御自身で価格も参考に検討して頂ければと思います 価格相応
https://cweb.canon.jp/eos/

投稿日時 - 2019-05-02 01:29:03

ANo.2

「なぜセンサーサイズによって、同じ焦点距離の表記でも画角(撮影される範囲)が違うのか?」ってな話は、中学校の理科でやった凸レンズの焦点の話を思い出してもらえればわかりやすいです。(正確には、いろいろと違ってきますが、分かりやすく例えるとそういうことです)

簡単に言うと、同じ距離から撮影した場合、センサーサイズが大きければそれだけ画角が広くなりますし、逆に小さくなれば画角が狭く(大きいセンサーと同じ画角にしようと思うと後ろに下がることになる)なってしまいます。小さいセンサーサイズのレンズがフルサイズに使えないのは、センサーに当たる光がセンサーサイズに対して小さいためです。

さて、センサーサイズというのはコンデジや一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、スマートフォンなどなどセンサーサイズというのは様々あり、そのカメラ毎に表記が違えばユーザーが混乱してしまうので、業界では長らくお馴染みだった35mmフィルムカメラの画角を基準として表記しているのです。よく聞く「35mm判換算」ってのが、「35mmフィルムのカメラでのぞいたときの画角にすると○○mmになる」という意味です。

単純に、実際の焦点距離というのは、APS-Cの場合は表記の焦点距離からニコン(DXフォーマット)は1.5倍、キヤノンは1.6倍(ニコンとキヤノンでセンサーサイズが微妙に違うため)、マイクロフォーサーズの場合は2倍となります。逆に言うと、フルサイズで50mmが良かったのであれば、APS-Cでは30mmと表記されたレンズの物を選ぶ事になります。

あとは、レンズの設計によりにけりになってきますので、いわゆるズームレンズで満足されるのであればそれで良いかと思います。安いレンズであれば、単焦点レンズでもズームレンズでも色収差などの光学特性はさほど変わってこないと思います。

投稿日時 - 2019-05-02 00:07:08

ANo.1

「背景のボケ」だけを考える時、高価なレンズでなくても「フォトショップ系」のソフトが役に立つと思います。
(折角のデジ一ならばフォトショを使わない手はありません)

投稿日時 - 2019-05-01 22:49:15

あなたにオススメの質問