こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電化製品の部品情報

食品なら原材料の開示義務があると思うのですが、電化製品などはないのでしょうか?
たとえば、テレビを買うときに、液晶はどこ社製のもの、基盤はどこ、というようなことを知ることはできないのでしょうか?
当然亀山工場製なら買うが中華製ならいらないというようなことがあると思うのですが

投稿日時 - 2019-05-02 03:03:04

QNo.9612693

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

直接食べる訳ではないので。材質等の違いで直接の被害を受ける事はありません。
ただし、放射性物質などは表示が義務付けられています。
製造国の表示はありますね。個別には無理でしょう。原材料の産地まで書く?
オーストラリアのどこそこと、マレーシアとあそことここのボーキサイトの混合と合金の産地をそれぞれ、レアメタルはこことそこと都市鉱山と、、、w

投稿日時 - 2019-05-02 06:28:59

お礼

回答ありがとうございます。
なるほど、確かに健康被害が出るわけではありませんしね。

投稿日時 - 2019-05-02 11:51:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

家電品は、食品じゃありませんからね。

製品という形で、PSEなどの安全基準を確認して、マークを付けています。

製品は、メーカーがその品質を保証機関の間保証して販売していますので、その中でどこの部品が使用されているかなどは、購入者が知っても意味がないものになります。

また、部品は、一つの部品でも。複数の会社が生産しており、それらは市場の状況で切り替えられていきます。
当然切り替えるときにも、PSE上の安全基準や製造メーカーの安全基準を満たしていることを確認したうえでメーカーとして保証を付けて販売しているわけですから、問題のないものとなります。

なので、いちいちどこ制の部品を使っているなどの表示は必要がなく、そんなものの表示義務ができたら部品ごとの部品メーカー一覧など、本のようなものを付けなければならなくなります。
その分コストアップになる話にもなりますが、そういうコストアップは多くの人が受け入れてくれるという前提の話でなければ無理というものにもなります。

投稿日時 - 2019-05-02 07:12:06

補足

保証するというのは最低限の動作という意味で、白物家電ならそれでいいかもしれませんが黒物、たとえば音響機器などになってくるとコンデンサ一つにしても音質に影響します。もちろん知らない人からすれば意味のない情報ですが。
また、今回質問しているのは表示ではなく開示です。つまり問い合わせた際に照会できるというはなしです。

投稿日時 - 2019-05-02 11:57:51

ANo.1

電気製品だと物によっては部品点数が数万を超えるものもあります。
それらすべてを知りたいのですか?
液晶パネル一つをとってもカラーフィルターはA社、偏光フィルターはB社、バックライトはC社、映像エンジンはD社で使用している駆動用LSIはE社もしくはF社…という具合になっています。場合によってはそういう情報が企業秘密になっている場合もありますので海外の競合他社には知られたくないものもあるかもしれません。
またソフトウェアにしても企画は完成品として販売するABC社だけど設計はAA社、製造はAB社(いわゆる元請け)でそこから複数の下請けに発注しているケースもあります。末端まで行くと中国や韓国の零細企業もしくは個人に発注がかかっているかもしれません。



それらのどこまでを知りたいのですか?
現実的ではないですよね。

投稿日時 - 2019-05-02 04:30:36

補足

当然のことですがそういう話ではありません。
ただ関心のない人には想像は難しいかもしれませんが、電源はこの会社を信頼している、チップセットはこの規格がいいと言うのがこだわりのある人にはあったりするものです。
まあPCを自分で組むとかならすべてのパーツを把握しますがなれた人には別に普通のことですよ。

投稿日時 - 2019-05-02 11:50:05

あなたにオススメの質問